タグ:頂き物 ( 216 ) タグの人気記事

 恩師であるタクトコンサルティングの本郷尚先生が、
 清文社さんから発刊された書籍「資産税コンサル一生道半ば」をご恵贈下さいました。
 ありがとうございます。

d0054704_19445967.jpg


























 さっそく拝読して、みんなでワイワイ。
 内容は、タクトコンサルティングを起こされ、進まれた資産税の世界ですが、
 資産税を担当する上での発想のポイントがちりばめられています。

 これまで本郷先生から直接・間接に伺っていたことが多かったので、
 メンバーにも説明したりしました。

  ☆  ☆  ☆

 その中で。
 「巣立つ『親鳥』たち」での社員の独立の話。

 ”中には、まだ「リーダー」としての実力が十分でないと思える人もいましたが、
 本人が「独立します!」というのであれば、
 所長としては「そうか、ガンバレ!」と言うしかありませんし、
 それに本人が強い気持ちで独立すると、意外と何とかやっていけるものだからです。”

 あー、これは私のことだねー、と言ったら、メンバーから笑われました。
 でも、そうなんですよねー。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 勢いだけの我々を、よくぞ育てて下さったものだと、
 感謝に堪えません。

 本郷先生から教わった「大局観」や「バランス感覚」は、
 今の自分の基軸にさせていただいています。

 素晴らしい本です。
 資産税、特にコンサルに関わる方、
 これから関わりたいと思う方には、
 ぜひともお読みいただきたいと思います。

 ありがとうございました。


  









 

by expresstax | 2018-04-16 23:11 | プロフェッショナル
 お客様のところに、こぉんなはがきが届いたと、ファックスして下さいました。
 あー、これですね。

 実は、弊社のお客様たちにこれが届いたのは、これで3通目。
 都度、ご連絡を下さったので、拝見してきましたが、
 みな、同じです。
 違うのは、管理番号と、取り下げ最終期日、窓口電話番号くらいです。
 もちろん、全部、破り捨てて、無視っていただきました。
 はい、それで終わり。
 何もありません。(^_^)v
d0054704_19141098.jpg
































 困るのは、万が一、真に受けて、電話してしまったりした場合。
 相手もプロ、言葉巧みに、お金を巻き上げられてしまうのでしょう。

 ご相続があったり、資産家だとわかったりすると、何らかの名簿が出回って、
 詐欺屋のターゲットになりやすくなるのでしょう。

 いたずらに恐れたり、腹を立ててもしょうがないので、
 気持ち悪い書類が届いたら、
 絶対に相手にしないで、
 そんな時は、税理士に一報。

 目の前にあると落ち着かないでしょうから、
 弊社にお渡しいただけたら、弊社で処分します。

 お客様とお客様のご資産をお守りするのが、弊社の仕事です。

 大丈夫です。
 一緒に、守っていきましょうね。

 ☆  ☆  ☆

 暖かい日が続き、事務所ビルエントランス部分のシャクナゲが、真っ赤に咲きました。
 もうこんな季節なのですね~。(^_^)
d0054704_19304214.jpg



































 



by expresstax | 2018-03-28 23:31 | 提言
 遺産分割協議を進めて頂いていますが、
 問題が出現。

 相続税対策の一環ということで借入金で建築なさった建物を、
 特定の方に相続して頂くお話しが出てきました。

 例えば
 借入金1億円で建築した建物評価額が固定資産税評価額の3,000万円、
 満室ですから借家権控除すると7割の2,700万円の評価額になります。

 に対して、1億円の債務がついてますから、
 もしこれを特定の相続人様が相続なさると、
 2,700万円-1億円=▲7,300万円と、逆ざやが生じます。
 土地とセットにしても、大きな逆ざやです。

 評価上はマイナスですが、ちゃんと賃料収入が入ってきますから、借入を返済しながら、
 資産として取得できます。
 
 この相続人様が他に7,300万円を一緒に相続しても、取得財産はゼロ、
 いわゆる相続税「節税」の原理です。

 でも、
 この相続人様がこの建物と借入金だけを相続するなら、取得財産は▲7,300のマイナスのまま。
 これはゼロとされて、当然、その相続人様はゼロ円ですが、
 他の像族人様の取得財産から、逆ざやの7,300万円を差し引くことはできません。
 そのぶん、相続税負担が増える結果となります。

 さあ、この逆ざやをどうするか、で、またお話し合いをすることになりました。(^_^)

 ☆  ☆  ☆

 分割協議で事務所にお集まりいただいたお客様が、
 お土産をお持ち下さいました。

 先日、ここで未練たらたらでイジましく書いていましたら、(>_<);;
 お客様がご自宅のお庭で採ったふきのとうを天ぷらにして
 お持ち下さいました。
 ありがとうございます!!
d0054704_19125429.jpg




















 ご出席できないお嬢様が、地元のおいしい酒まんじゅうを託して下さいました。
d0054704_19083616.jpg






















 おいしくいただきました。
 ありがとうございました。












 
by expresstax | 2018-03-05 23:23 | 相続・贈与
 長年、ずっと関与させていただいてきたお客様が亡くなられました。

 ご長命で、90歳を過ぎても、お肉にワインと嗜まれ、とてもお元気でした。
 ご事業を築かれたお元気なときのお姿ばかりずっとずっと拝見してきたので、
 ご様子が悪くなってからのことが今でも信じられません。

 お通夜告別式と出席させていただき、
 ご遺族と一緒に、たくさんのお花を献げました。

 後継者様がもう既に立派に後の事業を引き継がれていますが、
 まさに、これからという時期。
 どうか、変わらず見守って頂くように、お祈りしました。

 ☆  ☆  ☆

 先週、別なお客様から贈っていただいたチューリップが、
 とてもかぐわしい香りで接客室を満たしてくれています。
 ピンクのフリルが可愛い方がファンシーフリル、
 白の八重がモンディアルというそうです。
 お客様のご配慮に、一日一日、力をいただいています。
 ありがとうございます。
d0054704_19100038.jpg































by expresstax | 2018-02-23 23:54 | 相続・贈与
 尊敬する鬼塚太美先生が、大蔵財務協会発行の書籍
「平成30年3月申告用所得税確定申告の手引」をご恵贈下さいました。
 ありがとうございます。
d0054704_19502056.jpg

 



















 毎年毎年の税制改正を受けて、どんどん分厚くなっている手引きですが、
 ご執筆のお骨折りは、いかばかりか、と拝察しています。

 今年の確定申告も、もうじき始まります。
 大いに利用させて戴きたいと思います。

 ありがとうございました。















 




by expresstax | 2018-01-24 22:46 | プロフェッショナル

 相変わらず、怒濤のようなご相続の申告に追われています。

 どんな小さな論点も、すべて洗い出し、説明書・意見書を添付し、
 相続税のチェックリストと33条の2の書面添付も行います。

 この数年前からの相続の大きな流れは、
 今年、ますます激流のようです。

 メンバーみんなで頑張りました。
 
 最後の提出まで完了させて、ようやく帰宅します。
 頑張ったね!
 お疲れ様!

 ☆  ☆  ☆

 秋のぶどうをいただきました。
 とても大きな房のピオーネとシャインマスカットです。
 甘く、おいしくいただきました。
 ありがとうございました。


d0054704_23465731.jpg
by expresstax | 2017-09-05 23:35 | 事務所
 税務研究会税理士懇話会の大宮会場の資産税事例検討会に伺いました。

 講師は、与良秀雄先生です。
 先生のご講演に司会進行を努めるのは初めてです。
 会場は、大宮のソニックシティです。

 与良先生は、現役時代にご執筆されていた譲渡課税関係の手引き等で
 お名前は度々拝見していましたが、
 国税庁資産課税を歴任、通達発遣のお立場にいらっしゃいました。
 昨年、国税をリタイア、現在は、税理士として、千葉商科大学客員教授としてご活躍なさっています。

 明るく分かりやすく軽妙な語り口、
 事例を、ご照会と別な視点からの論点も見逃さず、関連して解説してくださいます。

 名義預金の事例では、談論風発。
 与良先生が、右に左にジャッジして下さいます。

 こちらは土俵の砂かぶりどころか、土俵内で、
 横綱相撲を拝聴させていただけるのですから、ありがたいの一言です。

 暑い日でしたが、本当にありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お中元をいただいています。

 唐津の温室ミカンをいただきました。
 この時期に、ミカンなんて、贅沢ですぅ。
 とっても甘いおいしくいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_16372337.jpg
by expresstax | 2017-07-03 23:08 | パブリッシング
 広大地通達の改正のパブコメが出た、と、
 出版社の編集者様が、プリントしてわざわざ届けに来て下さいました。
 ありがとうございます。

 拝見すると、おお、
 現広大地通達(財産評価見本通達24-2)は、バッサリ、廃止。
 平成30年1月1日開始相続では、
 新通達として、地積規模の大きな宅地の評価として、
 ガラリと、書き換えられていました(新財産評価基本通達20-2)。

 そもそも広大地該当か否かの認定を巡って争訟が絶えませんでしたが、今度の通達は見事、認定要素を排して、形式数値だけで判定するようになっています。

 さらに、現広大地適格者は、改正後は、評価減が大幅減になるのに、
 反対に、広大地不適格者でも、地積と地域要件だけ満たせば、対象になりそうな内容です。
 ビックリぽんです。

 弊社の多くのお客様には、ウェルカムな内容です。

 が、ちょっと気持ちが悪いので、確認してから、弊社情報に出そうね、ということにになりました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が自家製のお野菜をお持ち下さいました。
 お腰を悪くなさっていたご当主様のお具合が回復なさって、
 また畑を始められたとか。
 何より嬉しく、頂戴しました。
 とても新鮮なキュウリや茄子です。
 さっきまで、茎についていたんだよ、という元気で鮮やかな切り口です。
 大切にいただきます。
 ありがとうございます。
d0054704_2185796.jpg

































 

 
by expresstax | 2017-06-22 23:17 | 税制改正
 ご相続のご相談のお客様にお越し戴きました。
 準確定申告をようやく完了し、
 まだまだ相続手続が続きます。

 と、遺されたお母様のところに、
 大手M銀行K支店を名乗って電話があったそうです。
 曰く、預金の名義変更が必要だ、名義変更にはお金がかかるので、
 ついてはお宅に伺いたい、と。

 その銀行とお父様とは取引がなかったそうで、
 たまたまその場で対応せずに、やり過ごすことができたそうですが。

 こんな詐欺があるのですね。
 お嬢様たちのお話しをうかがって、我々もビックリしました。

 ☆  ☆  ☆

 もちろん、金融機関が自宅に来て名義変更手続をしたり、
 そのために高額な手数料を取ったりすることは、絶対にありません。
 必ず本店の相続センターなどが一括受付して、郵便や窓口でのみ対応します。

 それにしても、不慣れな相続について、
 高齢の奥様がまことしやかに説明を受ければ、
 うっかりお金を渡してしまう、ということもありそうです。
 
 オレオレ詐欺も、
 役所や税務署や金融機関などを装って、
 手口、語り口もますます巧妙になっています。

 今後の対応策も、お話しさせていただきました。

 これからもいろいろなことがあるでしょう。
 そんなときは、連絡を密にして、
 力を合わせて、お母様とご資産をお守りしていきましょう。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆
 
 税理士先生から、走り新茶をお贈りいただきました。
 やわらかく、でも鮮やかな香りを贅沢にいただきました。
 毎年、ほんとうにありがとうございます。
d0054704_2404562.jpg



















 お客様からお土産にいただいたバウムクーヘンです。
 ありがとうございます。
 連休中のお仕事の合間に、美味しくいただきました。
d0054704_2434447.jpg



























 産休明けにメンバーのKさんが事務所に贈ってくれました。
 大変な時期に、却ってお気遣いをいただいて、ありがとうございます。
 とてもおいしいどら焼きでした。
d0054704_253637.jpg




























 お客様をご訪問した際にお土産をいただきました。
 鈴屋さんの栗甘納豆です。
 お気遣いを、ありがとうございました。
d0054704_2545434.jpg































 ご相談のお客様がお持ち下さったKIHACHIさんのウェハースのお菓子です。
 さっそくおいしくいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_257144.jpg




































 松木代表のツーリングのお土産、四国のハタダ栗タルトです。
 ご無事なご帰還、おめでとうございます(^^)。
 贈っていただいた新茶で、おやつにいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_2595847.jpg
 
 
by expresstax | 2017-05-09 23:23 | 相続・贈与
 平成29年度税制改正大綱で、自社株評価の際の類似業種比準価額の評価方法の改正が挙がっていました。

 そのパブリックコメント募集要領が、公表されました。

 もう既に今年平成29年1月1日から適用開始されているものが、
 開始後にようやくパブコメに付され、その結果を受けて、6月頃通達改正に及ぶという、
 例のごとく、何だかなあ、の流れです。

 ☆  ☆  ☆

 経験的には、税制関連で、パブコメで公示された内容が、
 パブコメを受けて修正されるといった前例はないので、
 この通りで、通達改正へ進むのだと思います。。

 配当・利益・純資産の比重変更は既に大綱に記載されていましたが、
 会社規模基準については、これで明らかにされたと言えます。

 概ね減税と聞いていましたが、簿価総資産の大会社区分が、
 従前は10億円以上で大会社だったのが、
 改正後は、15億以上がでないと大会社にならないところは、
 厳しくなっているようですね。

 お客様の自社株価の検証をしていかねばなりません。

 ☆  ☆  ☆

 お客様から、例年のように、チューリップを贈っていただきました。
 甘い香りがいっぱいです。
 毎年、ほんとうにありがとうございます。 
d0054704_22192623.jpg























 暖かい執務室に飾った花は、こんなに大きく開きます。
 ありがとうございました。
d0054704_2220327.jpg
by expresstax | 2017-03-01 23:46 | 財産評価

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax