ブログトップ | ログイン

資産税の税理士ノート

タグ:頂き物 ( 234 ) タグの人気記事

 確定申告の申告期限が4月16日まで延長されたのは
 ここでも書きました。

 でも、例えば、去年から開業していて
 今年から新規に青色申告しようと、
 青色申告承認申請書を提出しようとする場合。
 
 提出期限は、所得税の申告期限まで、とかじゃなくて、
 これは条文上、「3月15日」と特定されているので(所得税法144条)、
 申告期限が延びたからといって、連動はしません。
 どうするんかね~、と話していたら。

 国税庁さんから、出ました。
 青色申告の承認申請は、4月16日まで。
 そして、次の手続関連も、一緒に4月16日までになります。
 これで安心ですね。

1.所得税
 所得税の青色申告承認申請
 青色事業専従者給与に関する届出(変更届出)
 所得税の青色申告の取りやめ届出
 所得税の減価償却資産の償却方法の届出
 所得税の減価償却資産の償却方法の変更承認申請
 所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の届出
 所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の変更承認申請
 個人事業の開廃業等届出


2.贈与税
 相続時精算課税選択届出


3.その他
 国外財産調書の提出
 財産債務調書の提出

 というわけで、手続関係も、ゆっくりになりましたね!


 ☆  ☆  ☆


 お客様から、例年のチューリップをお贈り頂きました。
 新潟県燕市の大原農園さんの
 ピンク八重のアンジェリカ(右)とカップ咲きサンドール(左)です。 
 とても可愛く、可憐で、うっとりと眺めています。
 ありがとうございました。
届出・承認申請期限も延長・2、そしてチューリップをありがとうございます。_d0054704_19205839.jpg






















by expresstax | 2020-03-09 23:02 | 確定申告

 先日のこと、企業様勉強会にお伺いしました。 
 不動産税務と判決例について、ご報告させていただきました。

 大変熱心なご受講をいただき、ありがとうございました。

 特に、判決例では、

 昔は、大企業といえば、
 信用第一、スキャンダルはもってのほか、とばかりに、
 争訟を避ける傾向があり、
 国税に対し、長いものには巻かれろ的な姿勢も多かったようでしたが、 

 近年の大企業は、株主等のステークホルダーの監視を受けて
 是々非々の立場を採って、
 税金の払い過ぎは、企業価値の損失であると、
 不適切な税務の処分には、真っ向勝負で争う姿勢を打ち出してきています。

 したがって、企業の税務担当者様たちも、
 より慎重に適切に自社の申告を自信をもってお進め頂きたいと思います。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が、ご資料の「あんこ」として
 おみかんとコンデンスミルクを同梱して送って下さいました。

 コンデンスミルクには、「飯塚先生」と付箋が貼られ、
 以前うっかり洩らした言葉を覚えていらして、
 480㌘の大チューブを毎年入れて下さいます。
 いつも、ありがとうございます。(^_^;)
企業様お勉強会、そしてみかんをありがとうございました。_d0054704_14580175.jpg


























  

 

 

 

by expresstax | 2020-02-21 23:36 | パブリッシング

 公財)不動産流通推進センター様の
 相続研修テキスト、
 「不動産と相続」=法律と税の知識=令和元年度版が届きました。
 私は第2編税制編の監修を担当しています。

 改正夥しい税制の改訂はもちろんですが、相続法の改訂もあり、
 冊子作りは大変ですね。

 公財)不動産流通推進センター様は、
 宅建(宅地建物取引士)試験の登録等の法定研修や、
 不動産コンサルティング技能士試験などを担当なさっています。
 ちなみに、宅建の試験の担当は、一財)不動産適正取引推進機構さんが担当しています。

 ご担当のF様、ありがとうございました。
「不動産と相続」令和元年度版、そしてロブスターをありがとうございます。_d0054704_17223090.jpg



















 尊敬するF様が、今年もロブスターをお贈り下さいました。
 とても大きくて生きが良く、
 パスタ鍋で茹で上げて、ハサミをモいだ後の写真です。
 おいしくいただきました。
 ありがとうございました。
「不動産と相続」令和元年度版、そしてロブスターをありがとうございます。_d0054704_17343844.jpg





by expresstax | 2019-12-28 23:09 | パブリッシング

 尊敬する鬼塚太美先生が、
 令和2年3月申告用「所得税確定申告の手引」をご恵贈下さいました。
 
 改正著しい中、毎年、ほんとうにありがとうございます。
 来年の確定申告では、活用させて戴きます。
 ありがとうございました。
「所得税確定申告の手引」をご恵贈いただきました。_d0054704_17411581.jpg































by expresstax | 2019-12-27 23:39 | いただき物

 事務所メンバーさんが、ぷんぷん怒っています。
 聞いてみたら、
 エルタックスが使えない!とのこと。

 つまり、令和元年10月1日からの「地方税共通納税システム」の稼働の準備のために、
 電子納税システムを9月20日で休止、
 新システムで10月1日から稼働、ということです。

 地方税共同機構”地方税ポータルシステム”
電子納税サービスが利用できない期間について

 つまり、
 新システムと旧システムをシームレス(継目なし)に繋ぐことは、
 どこだってやっていて、
 仮に休止期間をおくなら、
 納税に期間的余裕のある月初に行うべきだろう、ということです。

 一番納税が集中する21日から30日までを停止、というのは、
 あまりにも、配慮がなさ過ぎる、

 これが日本の役所の現状で、
 養老孟司さんいうところの、「馬鹿の壁」丸出しだ!と。

 んっとだねー、とみんなで共感したんですが、
 日本の改革は、お役人様の頭の改革からしていただかないと、
 ですね。

 ☆  ☆  ☆

 お客様から、ブドウをいただきました。
 大きな房のシャインマスカットと、種なしピオーネです。
 ありがとうございました。
エルタックス地方税のペイジーが使えない?!そしてぶどうをありがとうございます。_d0054704_23551602.jpg

 


by expresstax | 2019-09-20 23:15 | 税務手続き

 税理士の武藤健造先生が令和元年版の「相続税重要計算ハンドブック」をご恵贈下さいました。ありがとうございます。
 中央経済社さんの発行で、日税連さんの推薦があります。

 計算ハンドブックの名のとおり、
 相続税の中でも、特に計算に係る部分について、
 明細な計算プロセスを明らかにしていただいていますので、
 とても参考になります。
 各項目の計算例は、そのままとても良いワークドリルです。

 いつも、税研懇話会の事例検討会でご指導をいただきながら、
 ご配慮をいただいて、感謝に堪えません。
 事務所全員で、利用させていただきます。
 ありがとうございました。
武藤健造先生から相続税重要計算ハンドブックをご恵贈いただきました。_d0054704_15253983.jpg

 


 

by expresstax | 2019-07-15 23:32 | 税理士

 4月の法人税の税務調査の結果通知の連絡がありました。
 調査実施日から約3週間経っています。
 結果は、是認です。
 論点がなかったわけではないですが、終了とのこと。

 月末あたりに調査終了通知が送られるとのことで、
 社長様に早速ご報告しました。
 これで2回連続是認。
 よかったですね。(^_^)v

 ☆  ☆  ☆

 昨年、事務所セミナーで改正相続法についてご講演いただいた
 弁護士岩田修一先生から、
 「ケースでわかる改正相続法」をご恵贈頂きました。
 ありがとうございました。
税務調査の終了通知、そして改正相続法書籍をありがとうございました。_d0054704_20394282.jpg


 
















 東京弁護士会法制委員会の相続法部会の先生方がご解説下さって
 弘文堂さんから出版されました。

 岩田先生は、配偶者の短期居住権についてご執筆なさっています。
 ありがとうございました。








 


 

by expresstax | 2019-05-17 23:13 | 税務調査

平成最後の日は戒厳令


 平成最後の日になりました。

 新しい令和の年号が、
 明治のM・大正のT・昭和のSのいずれとも違うRが頭文字、
 自動配列で、S31の後にR1が、ちゃんと並ぶようになっていて、
 令和X年は、レイワ=018を足すと、西暦換算できて、など、
 よく考えたねぇ、なんて感心して。

 税法は、相変わらず年号表示なので、
 うへぇぇ、とうんざりしていたのですが、
 とにもかくにも、変わってしまいます。

 ☆  ☆  ☆

 そんな今日の事務所ビル前は、警察車両が青山通り沿いにずらっと並び、
 戒厳令状態。
平成最後の日は戒厳令_d0054704_20424135.jpg

 

















 やれやれと、事務所から眺めていたら、
 眼下のビル屋上に、5人の私服さんたち。
 紀ノ國坂は、関係車両の列。
 
 当分、こんな状態が続くんでしょうね。(-_-)
平成最後の日は戒厳令_d0054704_20504295.jpg






























by expresstax | 2019-04-30 23:53 | 折りにふれて

 恩師本郷尚先生が書籍「笑う税金」を発刊され、お贈り下さいました。
 ありがとうございます。
本郷尚先生から書籍をいただきました。_d0054704_21274606.jpg



















 軽妙な、面白税金ジョーク集です。
 
 ダジャレや、ジョーク、面白いネタを思いつくと、もう我慢できずに、
 「よぉ、よぉ。」と言ってニヤニヤと、誰彼かまわず捕まえて、
 得意満面に披露なさるそのお顔が
 今でも目に浮かびます。
 
 きっとそんなお顔で、周りの者を笑わせながら、
 今回のご本の原稿も進められたんだと思います。

 早速開いて、笑い転げてあっという間に読み終わりました。
 本屋さんでぜひ、お手にとって見て下さい。

 ありがとうございました。


 

by expresstax | 2019-03-25 23:20 | 税理士

 3月に入って、確定申告業務に大車輪です。

 今年の確定申告は、とにかく、譲渡、譲渡、譲渡、交換、譲渡、収用、譲渡・・・、と
 譲渡全開です。

 贈与については、もう2月1日の受付開始から、
 一気に完成してしまいました。

 譲渡については、税額が大きくなるため、
 いずれも、昨年のうちから見込税額を計算し、
 納税相当額を、プールしていただいていますが、
 それでも、他の申告に先行させて進めます。

 税額の大きな大型譲渡や、
 持分割合や取得原因や取得価額が交錯する複雑な譲渡、
 権利調整の交換や、
 借地底地の交換、
 マイホームの譲渡や共同売却、
 ご親族間での、収益の移転の譲渡や、
 果たして買い手がいるんだろうか、と心配していた郊外地の譲渡も複数。。。
 
 外部譲渡は、いずれもかなりの利益を生み出しているのが、
 さすがの平成30年です。
 お客様の昨年の奮闘ぶりが覗える素晴らしい譲渡の申告を、
 丹念に切り分けながら進めます。

 状況の複雑なものは説明書をつけて、
 計算プロセスが譲渡の明細書だけでは把握しにくいものは
 計算表を作成していきます。

 ☆  ☆  ☆

 恩師本郷尚先生から、書籍「改訂新版:女の相続」をご恵贈いただきました。
 ありがとうございます。

 理屈で税は語れても、
 ドラマで語れる税理士は本郷尚先生くらいのものでしょう。

 ありがとうございます。
 大切に拝読させていただきます。
確定申告は譲渡、譲渡、譲渡、そして「女の相続」をありがとうございました。_d0054704_23244826.jpg




























 

by expresstax | 2019-03-01 23:07 | 確定申告