タグ:街 ( 506 ) タグの人気記事

 

固定資産税の小規模非住宅地減免特例は相続されない、そして赤坂祭り

 東京都23区に限ってですが、
 固定資産税の小規模非住宅地の減免制度があります。

 「小規模非住宅用地に対する固定資産税・都市計画税の減免(23区内)」といい、
 一画地400㎡以下で、個人や大法人以外の非住宅地について、
 200㎡までの部分を2割減額する制度です。
 判定は、その年1月1日現在の状況で行います。

 ちょうど400㎡あれば、税額の10%が減免されることになり、
 平成14年から施行され、
 
 ただ、この制度は「減免」制度なので、
 対象非住宅地を持っていても、自動的には適用されず、
 都税事務所に「減免申請書」を提出することが必要です。
 
 制度ができて、速攻、弊社のお客様たちも、
 「それっ!」と申請していただきました。

 1度減免申請すれば、その後は、継続してくれるんですが、
 おっとどっこい、
 所有者に相続があった場合には、減免適用もそこでストップ。

 取得相続人が、新たに減免申請しなければならないのですね。(@_@)
 まあ、この制度についていえば、単に土地の適格性だけでなく、
 所有者の適格性審査があるからなんですが。

 お客様が相続なさって、遺産取得が決まって
 固定資産税通知を受けると、あら、減免されてない!

 そのままにしていると、都税事務所から減免申請の勧奨の通知書が来ます。
 さすがっ>特別区。

 あわてて減免申請をしていただきました。
 この減免申請が当年12月末までにされれば、
 遡及して減免価額に正したり、
 税額還付してくれます。

 相続後の減免再申請の手続、忘れないようにしましょう。

 ☆  ☆  ☆
 
 今年も赤坂祭り。
 宵山の山車が通ります。
d0054704_13425216.jpg

















 一ツ木通りには、屋台がいっぱいでています。
d0054704_13454494.jpg
























 ベトナム料理のアオザイさん、ニュージーランド赤坂さんなどなど、国際色豊かな赤坂のレストランが出店しています。

 チキンに味噌レバカツ、ミンチパイ、シューマイ、生春巻などや麦酒などしこたま買い込んだのですが、
 屋台のお店の席はどこもいっぱいだったので、

 久しぶりに、自宅マンションのスカイラウンジに、
 ピクニックバスケットに自宅の手持ちのワインやお皿・グラスを持ち込んで、
 夜景を見ながら、
 食べ、吞み、食べ、吞み。
 お祭り便乗の飲み会になりました。

 あ、写真は、さんざん食べ終わってバスケットに片付けた後です。(^^ゞ
d0054704_13530447.jpg



















 テラスに出て夜景を撮りました。
 この写真に写っているだけでも、
 ここに越してきてから10年間に建ったビルやマンションが、
 6棟もあります。 
 ホテルオークラとか、まだ、建築中のものもあります。
d0054704_22554448.jpg


 

 


by expresstax | 2018-09-14 23:56 | 固定資産税  

東税協様相続税講演、そして国立競技場の建築進行中

 今年も、「東京税理士協同組合 組合員等研修会」に伺いました。
 日税ビジネスサービス様の運営です。

 今年は、第9弾です。
 ありがとうございます。

 以前ちょっとここでも書いた、路線価についての問題点を取り上げさせて頂きましたところ、
 日税連の先生から、会としても申し入れている点なのだと、お話しをいただきました。

 やはり、少しでも改善していくように、 声を挙げていかねばならないのだと思いました。
 そうでなくては、国税さんも、税務行政についての国民の信頼を得られないことになります。

 ご聴講の先生がた、日税の担当者様、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事務所から見た国立競技場です。
d0054704_22141968.jpg





















 ずっとクレーンが立っていたのですが、
 このところ、クレーンが消えて、
 周囲の囲いがはずされ、
 全貌が見えてきました。

 まだまだ建築中と思うのですが、
 落雷が多いためなのか、
 どうなのでしょうね。













 
  

by expresstax | 2018-08-30 23:24 | パブリッシング  

お盆と雷とWakiya臥龍居さん

お盆に入っていますが、弊社は盆と正月が一緒に、みたいなてんやわんやです。

なんて言ってるうちに、
にわかに一天かき曇り、
凄まじいイナビカリと雷の轟音。

弊社執務室はビルの角部屋に当たり、
赤坂御用地方面、ニューオータニ方面、皇居議事堂方面が270度見渡せますから、
稲光も、雷も、ほとんどパノラマ状態で一望、
そのぶん、音も光も、大迫力でした。

でも、写真では、撮れてませんね~。トホホ。
d0054704_22141968.jpg



















 ☆  ☆  ☆

 お盆休みもカンヅメでがんばっていたのですが、
 この日だけは、悪友とご飯に繰り出しました。
 忙しいだろうと、赤坂まで来てくれました。

 赤坂6丁目のWakiyaさんの、トゥーランドット臥龍居さんで、中華料理です。

 工芸茶をいただきながら、とってもゆっくりまったり、 
 久々のほっこりした時間を過ごしました。
 楽しかったです。
 ありがとう!!
d0054704_22593659.jpg




















 バルコニにいた豚ちゃんの彫刻です。
d0054704_22562300.jpg


























by expresstax | 2018-08-13 23:05 | 折りにふれて  

クールシェアと時間シフト、そしてありがとうございます。

 猛暑が続き、身体がバテバテになりました。
 
 なるべく、クールシェアしよう、と最近はメンバーとうろちょろしています。

 クールシェアとは一人でエアコンを使って涼むのではなく、
 みんなで集まって、省エネしながら、涼しい生活を分かち合うことをいいます。

 事務所に出勤して、涼しい執務室でみんなでお仕事するのはクールシェアです。
 自宅マンションの自室に閉じこもってないで、共用部のラウンジやライブラリにパソコン持ち込んじゃったりも、クールシェア。
 ウチのペットさんたちは、25度で24時間稼働のエアコン部屋で悠々自適の生活をしてますから、
 そのペットさんたちと同じお部屋で一緒に過ごすのもクールシェアです。(少し寒い。(^^;ゞ)
 (トイウヨリソコハワタシノショサイナノニ・・・。)(T_T);;

 ☆  ☆  ☆

 天気予報の予想気温をじろじろ眺めていたら、
 日中35度を超える猛暑の日も、おおむね、
 朝8時過ぎると、30度を超え、
 夜8時過ぎると、30度を切り始めます。

 そこで、移動は、朝8時前と、夜8時過ぎにすることにしました。
 日中移動するときは、徒歩を止めて、チャリで最短時間で移動するようにします。

 てなわけで、猛暑対策、どこまでできるでしょうか、ね。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が畑で採れた野菜を、どっさりとお贈り下さいました。
 たっくさんのトマト・きゅうり・じゃがいもです。
 トマトの下にキュウリ君達がいます。(^_^)v
d0054704_09581337.jpg




















 こちらは、また別な日に戴いたたっくさんの枝豆です。
d0054704_09590832.jpg


















 いずれも、ついさっきまで枝で栄養をたっぷり採ってたんだ、という
 色鮮やかにまるまると太った素晴らしいお野菜くんたちです!

 こんな贅沢をさせていただけるなんて、
 感謝に堪えません。
 お仕事に、もっともっとがんばろう!と思えます。
 ありがとうございます!

 それより、猛暑の日々、畑仕事もご注意いただいて、
 くれぐれもお身体をお大事になさって下さいね。
 これは税理士からの命令です。(^^ゞ


 

by expresstax | 2018-08-03 23:56 | 提言  

家屋の固定資産税評価額は据え置き、そして諦めないで良かった。

 相続税路線価が発表され、相続税試算をしていてお尋ねいただきました。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆

 平成24年の固定資産税評価替え年以降、
 固定資産税の家屋評価額が据え置きになっています(評価基準第4節一)。

 通常は、家屋は耐久消費財のように、減価するものなので、
 経年減点補正率を付されて減額していくものです。

 ところが、この期間の建築価格の高騰で、
 平成27年の固定資産税評価基準改正で、
 再建築費評点補正率が、木造で6%、非木造で5%とされています。
 それまでの再建築費評点補正率は▲1%、▲4%ですから、
 逆転です。

 そして再建築費評点補正率が経年減点補正率を上回る場合は、
 前年度価格に据え置くこととされています(評価基準第4節三)から、
 結果的に、平成24年から、変わっていない、という事態が起こるのですね。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 5年ほど前に知った
 あるアーティストさん。

 その素晴らしい才能に惚れ込んで、
 理不尽な業界の掟や法律など、幾多の困難な壁と闘っている姿に、
 枯木も山の賑わいと、応援してきたのですが、(^^;;ゞ
 最近になって、思いがけずブレーク!
 
 ライブやファンミーティング、テレビの録画や視聴と、
 何だか忙しい日々になりました。

 昨年の今頃は、こんなにブレークすると思ってもいなかったので、
 面食らっています。(@_@);;

 でも、良いものは良く、素晴らしいものは素晴らしい。(^_^)v
 本当に、諦めないで良かった。
 
 ファンサイトのアーティストさんの言葉が、感無量です。

 「出会えて良かった
  諦めないで良かった!
  ありがとう!」

 本人のライブでの言葉によれば、
 「これまで、たくさんのことを諦めてきた。
  でも、この道を諦めないでよかった」と。
 (こちらは、ここでまた、(T_T);;)

 ライブ会場へ向かいます。
d0054704_21290160.jpg




























 

by expresstax | 2018-07-27 23:21 | プロフェッショナル  

借地権課税のご質問、そして横浜

 先日、東京税理士会荻窪支部様で支部研修の講演を担当させて頂いていました。
 それについて、ご出席の先生からご質問をいただきました。
 ありがとうございます。

 荻窪支部以外の支部の先生とのことでしたが、
 当日、終わって、質問者が多かったので、諦めて帰ったが、やはりどうしても
 とのお電話でした。

 講演の内容ではなく、現在、先生のお客様が実施なさっている
 同族間の借地権契約と相続の関係について、のご質問でした。
 無償返還届出書を提出する前にご相続が開始してしまったのだけれど、とのこと。
 丁寧にお客様のお手伝いをご準備なさる先生のお姿が、受話器を通じて伝わってきました。
 いろいろとお話しをさせていただきました。
 頑張って下さいね。
 
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 所用で、横浜に行きました。
 猛暑の横浜、中華街の飲茶に逃げ込んで涼をとりました。
 金元宝という工芸茶、ふかふかの肉饅頭や海鮮お野菜が、身体を癒やしてくれました。
 さすが聘珍樓さんです。しっかりお土産も買い込みました。

 帰りに見かけたバスです。
d0054704_17234596.jpg





























by expresstax | 2018-07-23 23:34 | 不動産  

税理士懇話会資産税事例検討会大阪会場、鬼塚太美先生講演

 税務研究会税理士懇話会、大阪会場に伺いました。
 鬼塚太美先生の資産税事例検討会です。


 通常なら前日にホテル入りするのですが、
 今回は、アーティストのライブがあったため、
 その前に現地入りして、先生方と合流しました。(^^ゞ

 今回の鬼塚先生の事例は論点が多く、また沢山ご質問をいただけたため、
 最後は、直接鬼塚先生に解説をいただくようになり、
 申し訳ありませんでした。
 次回は、進行を検討します。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆


 講演のあと、鬼塚先生達とお別れして、
 もう1泊して翌日は顧問先様の所轄広域税務署へ事前確認に赴きました。
 国税さんの人事異動直後でしたが、
 税務研究会の関西支局様のご協力をいただき、とても助かりました。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆

 結局、ホテルには3連泊することになり、
 連泊になると、ホテルも、ずいぶん配慮をしてくれるものですね。
 ありがとうございます。

 3連泊したのは、ペットを飼い始めてから初めてです。

 鬼塚先生にそのことをお話しすると、
 鬼塚先生も、長くペットを飼われているとのこと。
 そのお話しぶりに、先生の優しさが溢れていました。
 ありがとうございました。

 超特急で自宅に戻り、
 我が息子達の元気な様子に、ほっとしました。
 ごめんね。(T_T);;
 

 
 
 


by expresstax | 2018-07-18 23:08 | パブリッシング  

被災地への義援金とふるさと納税代理寄附

 平成30年7月豪雨被災地支援のための義援金を送金しました。
 
 今は、ふるさと納税のサイトを使って、寄附が可能です。
 もちろん返礼品制度はありません。
 全額が指定した被災地自治体に行きます。

 ふるさと納税のサイトを使えば、
 寄附申し出て、申込書を送ってもらい、
 郵便局や銀行の窓口に赴いて振込をし、
 被災地から受領書を送付してもらう、
 という多大な手間を省略して、

 ネットでカード決済し、
 受領書を送ってもらうだけ、とすることができます。

 さらに、今回は、代理寄附という制度を使いました。
 岡山県・広島県への寄附ですが、茨城県境町へ代理寄附しました。

 つまり、被災地支援に手を挙げた被災地でない自治体が、
 寄附金を代理受領し、
 全額を被災地に送金し、
 受領書の発行等の手続を、被災地に代わって行ってくれる、という制度です。
 手続の手数料も、代理自治体負担。
 代理自治体の完全なボランティアです。

 以前被災し、市役所等も流され、大変な思いをした自治体が
 手を挙げて頑張ってくれているそうで、
 素晴らしいことです。
 
 本当は、現地に行って復興支援等のお手伝い等のボランティアも必要なのだと思いますが、
 自分にできることを可能な限りやっていこうと思います。


 
 
 
 
 

by expresstax | 2018-07-17 13:32 | 提言  

平成30年7月豪雨災害の被災者の皆様にお見舞い申し上げます。

 平成30年7月豪雨災害の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 ☆  ☆  ☆

 7月5日夕方に、広島の講演会場から広島空港へ、そして羽田へと戻ってきました。
 心配されていた台風7号でも、飛行機は影響なく、無事に戻れたとほっとしたのです。

 ところが、のほほんと帰京した後、広島・岡山等で、大変な豪雨が始まっていたのですね。

 倉敷や広島の様子を拝見して、とんでもない状況に、驚きました。
 特に、広島は平成24年にも大変な土砂災害に遭っています。
 被災者の皆様にお悔やみと、お見舞いを申し上げます。

 また、義援の態勢ができたら、すぐにも、支援を申し上げたいと思います。



by expresstax | 2018-07-09 23:17 | 提言  

税理士懇話会資産税事例検討会広島会場糸山徹先生講演

 税務研究会税理士懇話会、広島会場の2日目は
 糸山徹先生の資産税事例検討会です。

 前日の諸星健司先生をお見送りし、糸山先生に1月以来のアテンドです。
 もう先生のテキストは、何度か担当させて戴いていますので、
 税制の改正のプロセスや税務調査の実態や、
 質問を交え、お話しいただきました。
 ありがとうございました。

 途中、マイクの声が割れるとご指摘下さった先生がいらっしゃいました。
 マイク交換などをしていただいたところ、
 帰りには、わざわざ講師席までいらして、「ありがとうございました。」とおっしゃっていただきました。
 こちらこそ、ありがとうございました。

 また、会場の先生から前日の諸星先生へのご質問をお預かりしました。
 東京へ戻るのが、遅くなってしまいますが、お繋ぎすることになりました。
 ありがとうございました。


 ☆  ☆  ☆

 朝のホテル窓からの広島市街です。
 瀬戸内海が見えています。 

d0054704_21302136.jpg



























 



by expresstax | 2018-07-05 23:57 | パブリッシング