タグ:税理士 ( 187 ) タグの人気記事
「確定申告ご案内」続々返送、そして税理士会麻布支部がんばろう会
 弊社では、毎年、確定申告前に「確定申告のご案内」文書をお客様にお送りしています。
 
 その返送締切期限を今年は2月8日に設定していましたところ、
 続々と到着、ご返送ラッシュを迎えています。
 ご協力、ありがとうございます。
 
 ご案内返送だけでなく、申告資料をお送り下さる方も多いので、
 受領したご案内と資料を、次々にメンバーさんが記録していってくれます。

 今日は期限だからと、お車で乗り付けて、直接お届け下さったお客様もいらっしゃいました。
 ありがとうございます。

 今年の確定申告は、2月16日が土曜日のため、
 税務署さんの確定申告の受付は、2月18日の月曜日からです。
 でも、3月15日は金曜日のため、期限は延びません。
 「納税者不利じゃんね。」などとボヤキも聞こえます。

 いずれにせよ、
 送っていただいた「ご案内」とお預かりしたご資料を元に、
 心して確定申告のお仕事を進めて参ります。

 ☆  ☆  ☆

 この「ご案内」。
 弊社では、従来「確定申告チェックシート」と名付けて
 確定申告前に、確定申告の要不要・必要な申告の種別を判断するために
 お客様に所得状況やご家族の状況などを把握させて頂き、
 弊社の確定申告業務のスケジューリングをすべく、お送りしていました。

 ところが、税務署さんがやはり「チェックシート」という名で書式をリリースし始めたので、
 弊社の名称を「ご案内」に改訂し、
 ついでに、
 今年は、この「ご案内」の中身をメンバーさんが再検討し、全面改訂

 文字を大きく読みやすく、
 分類を明確にして、チェックを入れやすく、書き込みやすく、と
 改訂版「ご案内」としてお送りしました。

 特に、弊社のお客様の場合、
 ご家族の状況の変化が著しく、
 かつ、贈与を受けた、譲渡した、購入した、というお客様が多いので、
 このご回答は重要なんです。

 お客様から、とっても見やすく、書きやすかったわ、と
 大好評をいただきました。
 こうしたことを通じて、
 事務所のレベルアップをお客様に実感していただけるのは、何よりです。

 中には、ばっさりカットされて、
 見直しすべきと思える項目もありますから、
 それらの点は、また改善していった方がいいでしょう。

 そして、このお客様からのフィードバックが、
 また弊社の業務改善に繋がります。

 メンバーさんの頑張りの成果です。
 ありがとう!

 ☆  ☆  ☆

 税理士会麻布支部の「確定申告がんばろう会」に出席しました。
 麻布税務署の幹部クラスと、税理士会麻布支部の会員との意見交換会です。
 会場は、リビエラ青山、結婚式場にもなる施設です。
d0054704_16261356.jpg

 
















 意見交換会では、
 税理士からの確定申告時の要望として、
 松木税理士が発言しました。

 資産譲渡を行った場合、譲渡した資産が、買換えや交換取得だったかどうか、
 その場合、取得価額は、どんな計算でいくらだったか、など、
 現状では、所轄税務署に赴いて、開示請求をして
 担当者さんから、開示を受けてメモしてくるしかありません。
 税理士が代行しても、半日仕事になります。

 松木代表が提案したのは、この開示請求を、
 eタックスのメッセージボックス利用などによって行えるように、
 ということです。
 ぜひ実現してほしいことです。

 ☆  ☆  ☆

 意見交換会が終わっての立食パーティは、
 松木代表は、別な新年会出席のために、中座し、
 私だけ飲み食べしましたが、
 美味しいワインで、ちょっと酔ってしまいました。(>_<);;

 会場すぐ近くに、通っているスポーツクラブがあるので、
 早々に失礼して、クラブのラウンジで酔いを覚まし、
 その後は、しっかりトレーニング、
 やりましたよん。(^^ゞ;;

 麻布支部の先生方、そして麻布税務署の指定官職の皆様、
 ありがとうございました。














by expresstax | 2019-02-08 23:03 | 確定申告
日本税務会計学会六部門合同研修会・2、そして幕張メッセ
 先日、1月29日の日本税務会計学会六部門合同研修会での
 主税局さんの講演で聞き逃せなかったポイントがありました。

 平成31年度税制改正はすべて、消費税増税の完遂のための対応策に過ぎず、 
 次の3つの柱が次年度以降の課題だ、ということです。
1.所得税制
2.小規模宅地特例を含め、相続・贈与税制のあり方、
3.法人税連結納税制度

 今年度は、いわば、税制改正としては踊り場に過ぎず、
 今後、本格的な改正をしていく、ということですね。

 ☆  ☆  ☆

 別な日ですが、久しぶりの幕張です。
 昔、お仕事で訪問していたときは、未来都市のように見えていたのですが、
 今は、東京が追い越しちゃいましたね。

 夜のイベントホールからの帰りです。
 イルミネーションが街全体を美しく飾っています。
d0054704_20502551.jpg




























 

by expresstax | 2019-02-01 23:07 | 税制改正
日本税務会計学会六部門合同研修会・1、そして新国立競技場
日本税務会計学会六部門合同研修会に出席しました。

例年、この六部門合同には、主税局長さんが税制改正解説をしますが、
今年は、局長の星野次彦氏に代わって、
主税局総務課長小野平八郎氏による平成31年度税制改正についての講演でした。

びっしりの会場で、後部席には机がない中で多くの先生方が
参加していました。

小野課長は、毎年、とてもコンパクトに分かりやすくまとめられたレジュメを元に
解説してくれました。
ありがとうございました。

今年は、もう法案が非公式には出ているので、
確認を含めた聴講です。

今年の改正は、
10月の消費税増税に全力を向けて、
その調整のための改正だ、との趣旨のお話しでした。

特に目玉がなく、
あまり実効性のなさそうな新制度の個人事業の納税猶予制度も
中小企業庁への配慮で制定、
調整項目ばかりの今年の改正となったのは、
弊社の税務情報で書いた通りで、
やはり、そういうことだったのね、と納得の説明でした。

最後に質疑応答があり、
相続法関連について質問をしたかったのですが、
他の先生方のご質問が続き、時間切れ。
質問の機会を逃しました。
チキンな自分です。とほほ。(>_<);;

 ☆  ☆  ☆

チャリで東京税理士会館からの帰りに通った建築途上の新国立競技場です。

撮った場所が近すぎたようです。(^^ゞ
これじゃ、よくわかりませんね。
大成建設さんが担当してるんですね。
d0054704_20144627.jpg



























by expresstax | 2019-01-29 23:06 | 税制改正
個人クリニックと個人タクシー、そして新年会
 健康診断の申込をして、
 近所の赤坂一ツ木通りの内科クリニックに行ってきました。
 いつも、風邪など何かあると通っているかかりつけの個人クリニックです。

 院長先生は、産業医を経て開業された先生です。
 看護婦さんがいつも複数いて、あれこれの面倒を見てくれて、
 クリニックの中は、夏は涼しく、冬暖かく、
 壁には、お客様が描かれたという絵が掲げられ、
 新しいお花がいつも生けられ、
 空気清浄機や除湿器や加湿器がいつも稼働してさわやか、
 待合室やトイレや診察室は掃除が行き届いてとても清潔、
 トイレは歯ブラシセットなどまで完備、
 診察室のベッドに横たわると、敷き毛布で暖かくなっています。

 行き届くというのは、こういうことを言うんだなあ、と、
 ここまで徹底しているのを見ると、
 院長先生の人柄なのだと分かってきます。

 診察時は、院長先生がじっとこちらの顔をみて、
 患者の話に耳を傾けてうなづいて、
 患者が話し終わるまで絶対口を挟みません。

 こんな具合なので、
 いつ行っても、患者さんがいて、
 院長先生は、決して広くないクリニック内を走って移動しています。

 ☆  ☆  ☆

 実は、弊社の事務所内で、「個人タクシー論」というのがあります。

 タクシーに乗るなら、個人タクシーはアウト、
 個人タクシーが来たらスルーして、
 会社タクシーに乗る方がいい。

 個人タクシーは、まず、社内が臭い。
 息が止まるほど強烈な芳香剤のにおい、
 何年使っているかわからないジットリとしたシートカバー、
 ナビがない車があるから、知らない場所に行くときの指示が面倒
 支払は交通カードに対応していない、
 等々、
 弊社での個人タクシーの評判は散々です。

 なぜ、個人タクシーはこんなことになるのか、

 推測するに、
 自分のタクシー空間しか知らないから、
 外から乗り込んだ乗客の嗅覚がわからない。
 シートカバーの汚れは、長年慣れると当たりまえに感じてしまう、
 ナビやカードリーダーなどの新規の機器の投資はできない、
 といったところが原因でしょうか。

 個人経営には、
 長年馴れると、汚れや古さを認識できなくなってしまいがち、
 ということでしょう。
 
 個人経営だからこそ、
 経営者がしっかりしていれば、
 大きな経営では行き届きにくい 
 一気通貫で、お客様によりそった気持ちいい仕事を貫徹でき実現できる、

 個人経営だからこそ、
 自分中心の進歩のない経営に堕してしまう。

 難しいところですが、
 税理士事務所経営にも通じます。
 
 ☆  ☆  ☆

 しばらく前の、我が事務所の新年会。
 今年は、赤坂見附そばの北大路さんです。
d0054704_16065861.jpg


















 スパークリングワインで乾杯しましたが、
 なんとグラスに。。。

 ちゃんとしたお店と思っていましたが、
 これも他山の石ですね。
 









by expresstax | 2019-01-18 23:16 | プロフェッショナル
税務大学校公開講座
 年に一度の税務大学校公開講座に出席しました。
 埼玉県和光市に税務大学校はあります。

 公開講座は、以前にも受講していますが、
 今回は、自社株納税猶予制度や改正相続法のコマがあり、
 こりゃ、参加してみよう、となりました。

 和光市駅でバス待ちの列に並ぶと、
 ん?!
 列の先に、悪友たちの顔が!
 あ~~~っ!と叫んで合流。 
 一緒に受講することになりました。
 こんなこともあるんですね。

 税務大学校のことは、
 税務研究会の顧問のOBの先生方から、
 大きなプールや運動場の話とか、
 教授をなさっていた頃のお話しをいろいろ伺っていましたから、(^^ゞ

 大学に入り、イチョウ型の階段教室に向かいながら、
 前回受講の時より、何やら親しみを感じてました。

 教室の様子です。
d0054704_11332218.jpg















 机の下には、防災用のヘルメットが。
 1人に1個ずつ、備えられてます。
 さすが、国の施設です。
d0054704_11351815.jpg

















 ☆  ☆  ☆

 ご講義は、概略を丁寧にご講義下さったので、
 とても勉強になりました。

 高橋先生の自社株納税猶予制度「事業承継税制って、なに?」では、
 メリットのみをかなり強調なさっていて、
 中小企業庁の講演を聞いているのかと錯覚を起こしそうでした。
 政策税制の故かしらんとも思ったのですが、
 そもそも一般市民対象の講義だったんですよね。
 ありがとうございました。

 岩﨑先生の「相続法改正と相続税・贈与税への影響」のご講演は、
 改正経緯と税制関連の議論の経緯を詳細に述べられ、
 途中で時間切れとなってしまいましたが、
 最後までぜひお聞きしたいと思いました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 終わってからは、和光市駅前のファストフード店にシケこんで、
 おしゃべりおしゃべりおしゃべり。
 楽しい情報交換の時間を過ごして、
 ありがとうね~。(^^)/












 






 

by expresstax | 2018-11-13 23:53 | 法律
税理士会荻窪支部様研修講演、そしてお疲れ様でした。
 荻窪支部様の支部研修の講演に伺いました。 以前、東税協様の講演をお聞き下さった研修部長様からご依頼を受けて、
 相続や遺言についてのお話しをさせていただきました。

 会場は、荻窪駅ビルのタウンセブンです。
 近隣に顧問先様がいらっしゃるので、通い慣れた通路です。

 荻窪支部様だけかと思ったら、オープン研修になっていたそうで、
 他支部からも受講の先生方で、会場はびっしり。
 とても熱心にお聞き下さいました。

 特に今回は、失敗事例なども多くお話ししたのですが、
 身を乗り出して頷きながらお聞き下さる先生達もいらして、
 他山の石としていただきたいと思います。

 荻窪支部の先生方、ご受講の先生方、
 ほんとうにありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事務所のKさんが、子育て専念とのことで、退職なさいました。
 思えば、二度のご出産を、産休・育休を使いながら、弁護士であるご主人様のサポートもしながら、勤務を続けて下さっていましたが、
 子育ての、これからが本番。
 後悔のないよう、頑張っていただくことになりました。

 お別れ会です。
 紀尾井町ガーデンのお肉料理、松木代表とモエエで乾杯してもらいました。
 ほんとうに、お疲れ様、そしてありがとうございました。
 
d0054704_23013799.jpg

 





























by expresstax | 2018-07-12 23:32 | パブリッシング
5%概算取得費控除譲渡申告後、資料が発見された場合の更正の請求
 ブログをご覧戴いているという読者様からご質問をいただきました。
 
 去年不動産を譲渡したが原価が分からなかったので、
 今年3月に、税務署の指導で、売価の5%の概算取得費で申告し税金を払った。
 ところが今回、原価の資料が出てきて、数百万円の税金が下がることがわかった。
 今から更正の請求ができるだろうか、というご相談です。

 過去の記事をご覧戴いてのご質問です。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆

 結論からいえば、更正の請求可能です。

 これについては、法律で明解に定められています。

 次は、概算取得費の規定(租税特別措置法31条の4第1項)です。
=====================
「個人が昭和27年12月31日以前から引き続き所有していた土地等又は建物等を譲渡した場合における長期譲渡所得の金額の計算上収入金額から控除する取得費は、所得税法38条及びだい61条の規定にかかわらず、当該収入金額の100分の5に相当する金額とする。」
=====================

 そして、この第1項には、「ただし書」があります。
=====================
 ただし、当該金額(収入金額×5%)がそれぞれ次の各号に掲げる金額(実額取得費)に満たないことが証明された場合には、当該各号に掲げる金額とする。
=====================
 つまり、実際の取得費が証明された場合には、実際の取得費とする、
としているのです。

 もちろん、この規定の「昭和27年12月31日以前から」部分は、昭和28年1月1日以降」に拡張されているのですから、
 昨年譲渡でもオッケーです。

 というわけで、若干分かりにくいので、整理すると、

取得費不明 → 当初申告で概算取得費 → 合理的価格で更正の請求  ×
 〃    →    〃    → 実額判明→実額で更正の請求 〇
 〃    → 当初申告で合理的価格 → 合理性が認められれば〇
 〃    →     〃   → 実額判明 → 実額で更正の請求 〇

 ということでしょうか。

 頑張って更正の請求をして下さいね!


by expresstax | 2018-06-06 23:05 | 譲渡
西郷どんと愛加那さんとサモアと都はるみ
 NHKの大河ドラマ「西郷どん」が、
 奄美大島編に入りました。
 今回は、奄美の言葉に、字幕がついています。

 アンゴ(現地妻)予定が正妻になる「とぅま」(愛加那)さんが、手にハジチ(針突)をしています。
 タトゥーです。
 西郷どんは、当初、刺青を入れた女など、とはねつけますが、
 島の風習で、未婚女性が少女の頃から入れ始め、
 本土(=征服者としての薩摩藩)に連れ去られないための魔除けだったそうです。
 奄美にこのような風習があったことを初めて知りました。

 先日観た映画の「モアナと伝説の海」で、サモアのマウイの全身のタトゥーが印象的でした。
 タトゥーが人格を持って動いたり、というのも、伝説に根ざしていたそうで。

 身近では、ヤ〇〇屋さん以外は、ミュージシャンたちくらいしか、タトゥーはお目にかかれません。
 
 熱帯地域で、裸身が正装という文化の中での装飾だ、
 と言ってしまえば身もフタもないですが、
 オーストラリアのアポリジニの装身など、
 興味深いです。

 ちなみに、昔、都はるみさんの伊豆大島を舞台にした「あんこ椿は恋の花」という歌があって、
 「あんこ」とは、「姉こ」=島の未婚女性と聞いていました。

 でも、今回の奄美大島の言葉「あんご」で「あんこ椿」を解釈すると、
 歌詞が思い切りハマって、
 これも、感慨深いです。

















 

 
 

by expresstax | 2018-05-14 23:47 | 譲渡
本郷先生の書籍「資産税コンサル一生道半ば」をいただきました。
 恩師であるタクトコンサルティングの本郷尚先生が、
 清文社さんから発刊された書籍「資産税コンサル一生道半ば」をご恵贈下さいました。
 ありがとうございます。

d0054704_19445967.jpg


























 さっそく拝読して、みんなでワイワイ。
 内容は、タクトコンサルティングを起こされ、進まれた資産税の世界ですが、
 資産税を担当する上での発想のポイントがちりばめられています。

 これまで本郷先生から直接・間接に伺っていたことが多かったので、
 メンバーにも説明したりしました。

  ☆  ☆  ☆

 その中で。
 「巣立つ『親鳥』たち」での社員の独立の話。

 ”中には、まだ「リーダー」としての実力が十分でないと思える人もいましたが、
 本人が「独立します!」というのであれば、
 所長としては「そうか、ガンバレ!」と言うしかありませんし、
 それに本人が強い気持ちで独立すると、意外と何とかやっていけるものだからです。”

 あー、これは私のことだねー、と言ったら、メンバーから笑われました。
 でも、そうなんですよねー。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 勢いだけの我々を、よくぞ育てて下さったものだと、
 感謝に堪えません。

 本郷先生から教わった「大局観」や「バランス感覚」は、
 今の自分の基軸にさせていただいています。

 素晴らしい本です。
 資産税、特にコンサルに関わる方、
 これから関わりたいと思う方には、
 ぜひともお読みいただきたいと思います。

 ありがとうございました。


  









 

by expresstax | 2018-04-16 23:11 | プロフェッショナル
F税理士さん卒業のお別れ会
 弊社の所属税理士(勤務税理士さんですね。)のFさんが、退職なさいます。
 ご卒業です。

 卒業祝いで、お向かいのホテルモントレのエスカーレさんで、
 お別れお食事会を行いました。
 虎ノ門事務所時代に入社され、5年間がんばっていただきました。
 これまでほんとうにありがとう。
d0054704_20451786.jpg
























 この後、花束贈呈もしたのですが、写真を撮り忘れました。
 ごめんね。

 Fさんのこれからの新たな人生とご健闘に向けて、
 ボン・ボヤージュ!














by expresstax | 2018-04-09 20:22 | 事務所
  

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
検索
ブログジャンル
金融・マネー
経営・ビジネス