ブログトップ | ログイン

資産税の税理士ノート

タグ:税理士 ( 205 ) タグの人気記事

 Covid19新型コロナウィルスの影響で、
 所得税・贈与税・消費税の申告期限や納税振替日が延長されていますが、
 法人税は、どうなるか、と見てましたら。

 特段の手当がされない場合、
 国税通則法施行令3条に基づいて
 「災害による申告、納付等の期限延長申請書」を提出して、
 税務署さんと個別に期限延長を折衝する方法があります。

 が、NHKニュースで、政府・自民党が企業の資金繰りを支援するため、法人税の納付期限を1年程度延長し、延滞税がかからないようにする方向で検討に入った、とのことでした。

 また中小企業の建物や設備にかかる固定資産税、つまり減価償却資産の固定資産税の免除も検討していて、これによる地方税の減収分は、国が補填(ほてん)する方向で調整するということです。
 
 1年延長とはすごいね、とはいうものの、
 単なる繰延べですと、
 納税原資を使ってしまったら、その後がまた大変だよね、
 などと話しています。

 固定資産税の免除が実現すれば、これはありがたい話で。

 どうなるでしょうね。(^^;;

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビル眼下に、
 迎賓館手前の和風別館游心亭が、
 木々の葉が落ちて、姿を現わしています。
 夏には、木々の向こうに隠れて見えなくなってしまいます。
Covid19で法人税申告も延長?・3。そして迎賓館和風別館游心亭の出現_d0054704_19355296.jpg




















by expresstax | 2020-03-20 23:28 | 法人税

 確定申告の申告期限が4月16日まで延長されたのは
 ここでも書きました。

 でも、例えば、去年から開業していて
 今年から新規に青色申告しようと、
 青色申告承認申請書を提出しようとする場合。
 
 提出期限は、所得税の申告期限まで、とかじゃなくて、
 これは条文上、「3月15日」と特定されているので(所得税法144条)、
 申告期限が延びたからといって、連動はしません。
 どうするんかね~、と話していたら。

 国税庁さんから、出ました。
 青色申告の承認申請は、4月16日まで。
 そして、次の手続関連も、一緒に4月16日までになります。
 これで安心ですね。

1.所得税
 所得税の青色申告承認申請
 青色事業専従者給与に関する届出(変更届出)
 所得税の青色申告の取りやめ届出
 所得税の減価償却資産の償却方法の届出
 所得税の減価償却資産の償却方法の変更承認申請
 所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の届出
 所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の変更承認申請
 個人事業の開廃業等届出


2.贈与税
 相続時精算課税選択届出


3.その他
 国外財産調書の提出
 財産債務調書の提出

 というわけで、手続関係も、ゆっくりになりましたね!


 ☆  ☆  ☆


 お客様から、例年のチューリップをお贈り頂きました。
 新潟県燕市の大原農園さんの
 ピンク八重のアンジェリカ(右)とカップ咲きサンドール(左)です。 
 とても可愛く、可憐で、うっとりと眺めています。
 ありがとうございました。
届出・承認申請期限も延長・2、そしてチューリップをありがとうございます。_d0054704_19205839.jpg






















by expresstax | 2020-03-09 23:02 | 確定申告

 報道によれば、令和元年度の所得税贈与税の確定申告期限が、
 今年の3月16日だったところを、
 4月16日までに延長されたそうです。

 事務所はビックリ。

 んじゃ、相続税や法人税も延長かな、とかワイワイやってますが、

 国税庁のホームページには、なかなか掲載されないので、
 きっと今頃、対象を所得税だけか他の税法までか、とか、
 根拠法をどこに置くか、とか
 検討してんじゃね、と話していましたら。

 6時頃になって、アップされました。

 所得税・個人消費税・贈与税の申告期限を4月16日(木)へ。
 振替納税の日付も、通常年は4月下旬ですが、これも延期、と。
 ただ、税務署に来所せずに、
 自宅パソコンのインターネットや携帯電話での申告もやってみてね、と。

 振替納税については、まあ、銀行さんとの調整もあるでしょうしね。

 とはいえ、だからといってマッタリしてられません。
 弊社のほとんどのお客様たちは、既に関係書類を届けて下さっていますので、
 3月16日期限のつもりで、がんばりましょう。

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビルのお隣の豊川稲荷の緋寒桜は、8分咲きです。(^^)
確定申告期限が4月16日に延期!そして緋寒桜は8分咲き。_d0054704_15532506.jpg




























by expresstax | 2020-02-27 23:57 | 確定申告

 税理士会麻布支部開催の「確定申告がんばろう会」に出席しました。
 乃木神社隣接の乃木会館です。

 麻布税務署の指定官職、つまり幹部の方々と、税理士会支部の交流会です。

 令和2年開始相続から所得税の準確定申告も電子申告できるようになったこと、
 でも、委任状は書面で提出が必要なこと、
 など、いろんなご説明をいただきました。

 後半の懇親会で、統括官さんにご挨拶した際に、
 譲渡の交換特例のことをご質問させていただきましたところ。

 えっ。
 ほんとですか!?の
 聞いてビックリ、どっひゃーっの事実を伺いまして。

 申告方針が、どーんでーん返し~となりました。(+_+)/

 統括官さん、ありがとうございました。m(_ _)m

 ☆  ☆  ☆

 まだまだ寒い日が続きます。
 事務所エントランスアプローチのお庭のクリスマスローズです。
 毎年、がんばるね。(^^)
確定申告がんばろう会、そしてクリスマスローズ_d0054704_16231254.jpg




















by expresstax | 2020-02-10 23:18 | 税理士

 令和2年度改正法案が国会上程されたそうですが、
 まだ財務省ページでは公表されません。
 確認したいところがあるのですが、
 困りました。。。

 ☆  ☆  ☆ 

 タクトコンサルティング様のセミナーに出席しました。
 いつもの砂防会館の会場です。
 たくさんの受講者さんが詰めかけています。
タクトセミナー、そしてコロナウィルスとマスク_d0054704_16263039.jpg



















 テーマは「令和2年度税制改正とこれからの相続対策のポイント」です。
 
 令和2年度の資産税改正のポイントで、
 低未利用地譲渡の特別控除などが、割愛されていて、
 さすが、タクトさんは、500万円以下の譲渡なんか
 洟もひっかけないんだろうな、と納得しました。

 配偶者居住権の譲渡にかかる取得費算定で、
 与党「税制改正大綱」の文言が間違っていて、
 財務省の「税制改正の大綱」でさりげなく訂正されていた部分には、
 きちんと対応なさっていました。
 これも、さすがです。

 山田先生のお話はとても聞きやすく、良かったです。
 話すなと言われたけど、とお話しになったことも、
 とても面白かったです。

 OG (^^;ゞ でありながら、
 お忙しいところをお邪魔かなと、あまりご挨拶できませんでしたが、
 申し訳ありません。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 昔は、タクトセミナーといえば、
 銀行や不動産のプロの方が圧倒的受講者だったように思いますが、
 今は、税理士事務所さんの受講が多いそうです。
 でも、いつの時代も、プロ(パイプ)と一緒に進む方針は不変ですね。

 あ、ウチは、エンドのお客様だけとベッタリです。(^^;ゞ

 ☆  ☆  ☆
 
 コロナウィルスが蔓延して、
 パンデミック(爆発的感染)じゃなくてインフォデミック(爆発的情報感染)だ、
 なんてWHOは言うけど、
 情報が適時適正でなければ、信じることができません。

 自己防衛するしかないよね、と
 事務所用マスクをメンバーが確保してくれました。

 弊社は、私が、以前から365日、外出時は必ずマスクしていたことと、
 基本、接客業ですので、
 以前から事務所にマスクを常備してくれていたのですが、

 今回は、マスクのストック分まで、
 メンバーがお休みの日に、犠牲的に購入してきてくれたそうです。

 ありがとう!









 

by expresstax | 2020-01-31 23:22 | 税理士

 代表がプンプン怒っています。

 会社様の繰戻還付請求をした。
 予定納税はすぐ還付されたけど、
 繰戻分が、3か月過ぎても、まだ。
 所轄税務署に連絡をとってみると、
 手続は済んでいるんですが、との返事をもらったのは、昨年末。
 ほとんど蕎麦屋の出前だぁ、と。(`ヘ´) #

 ☆  ☆  ☆

 繰戻還付(くりもどしかんぷ)とは、
 青色申告の中小企業に欠損金が生じて、
 「欠損金の繰戻し還付請求」を行うと、
 今期の欠損金と前期の利益を通算相殺して、
 前期に支払った法人税等や今期に支払った予定納税を
 還付を請求できる制度です(法人税法80条)。

 資本金1億円超などの大法人は、この制度は停止されてますが、
 資本金1億円以下の中小企業ならOKです。
 
 ☆  ☆  ☆
 
 一般的に知られてるのは、
 今期欠損がでて、翌期以降に繰越して控除する、
 青色欠損金の繰越控除の特例です(法人税法57条)。

 が、これからは景気が悪いからあまり利益が出そうもない、
 前期大黒字→今期は欠損→来期もあまり期待できない、
 という場合は、繰戻がおトクですよね。

 ただし、前年所得までとなってるので、
 もし今期欠損が5千万円、
 前期が4千万円利益、ということだと、
 4千万円は前期へ繰戻還付、1千万円は翌期繰越、という計算になります。

 したがって、中小企業が欠損金を出した場合、
 前期1年分繰戻還付+当期+翌期以降10年間の繰越控除
  =12年分の所得を通算して法人税負担となるわけです。

 昔は、繰越控除は5年でしたから、それに比べると
 それなりに長い期間で、法人税負担を見ることになります。

 といっても、法人はゴーイング・コンサーン
 (=Going Concern=法人というのは永久に続くもんだ)ですから、
 外国では法人税計算で、欠損金は原則、無期限通算されています。
 厳しかった米国だって、トランプさんの2017年以後
 それまでの20年繰越から無期限繰越です。

 日本が追いつくのはまだまだですね。
 ましてや、大法人は、ですね。(-_-)

 ☆  ☆  ☆

 この繰戻還付の制度は、
 個人の所得税でも同じです(所得税法140条「純損失の繰戻しによる還付の請求」)。

 ただし、個人の場合は、
 前年分所得への繰戻+当年分の損益通算+翌年以後3年間の繰越控除
 ですから、合計5年間の通算です。

 ☆  ☆  ☆

 繰戻還付のメリットは、前後期、通算できることだけではありません。

 繰越控除は、翌期の申告の税負担を軽減するだけですが、
 繰戻還付は、即刻、前期の税金がキャッシュで戻ってきます。
 欠損期に、このキャッシュ・インは、会社様にとって、
 何よりなのです。

 ☆  ☆  ☆

 ところが、この有利な繰戻還付を受けない税理士さんが多いという話を聞きました。
 なぜ?と思ったら、
 次の規定が問題なんだそうです。
===================
法人税法80条7項(所得税法142条2項も同じ)
 税務署長は、前項の還付請求書の提出があつた場合には、その請求の基礎となつた欠損金額その他必要な事項について調査し、その調査したところにより、その請求をした内国法人に対し、その請求に係る金額を限度として法人税を還付し、又は請求の理由がない旨を書面により通知する。
=================== 

 この「調査し」にビビっちゃうんだそうです。(-_-)

 しかし、弊社では、お客様有利な場合、
 所得税でも法人税でも、過去かなりの繰戻還付を受けていますが、
 これまで一度も税務調査があったことはありません。

 そりゃ、国税さんだって、還付請求が提出されたときに、
 そうかいそうかい、と言いなりに
 ホイホイ還付するわけにはいかないでしょうから、
 こうした法律構成にするんでしょう。

 が。
 それとも、その顧問先様が、よほど後ろめたいことやってるのか。

 もし、翌期以後への繰越控除で済ませちゃうとしたら。
 欠損期、会社様資金は、ますます手元不如意になります。

 今回の還付遅れは、おかしな都市伝説とは無関係です。
 繰戻還付、ガンガンやって大丈夫ですよ。(^_ー)v

 
 
 

 

 



 
 


by expresstax | 2020-01-20 23:29 | 法人税

 令和元年10月から
 相続税の電子申告が始まりました。 

 対象は平成31年1月1日以後開始相続から。
 その申告期限が10か月後の11月1日なので、
 10月1日から受付、ということなのでしょう。

 これまで他の税目は全て電子申告できましたが、
 相続税申告が最後の砦だったんですね。
 これで、全税目、電子申告できることになります。

 ☆  ☆  ☆

 弊社でも、電子申告をご希望のお客様の相続税申告を電子で行います。
 初めてのケースになるので、いろいろ調べつつ、です。

 電子で送信するのは、
 申告書部分と、33条の2書面等。

 33条の2書面も電子で一緒に送信ということなので、
 これも、これまでは独自にPDF作成してきましたが、
 申告ソフトで作成せねばなりません。

 その他の書類は、PDF送信、
 あるいは、紙書類で別送となります。

 なんたって、代表が、情報システム委員長で鳴らした豪傑なので、
 気合いが入ります。(((((((::^^);;

 ☆  ☆  ☆

 事務所新年会は、ホテルニューオータニの、
 The Sky という元回っていたビュッフェ式のレストランです。(>_<)

 以前は回転していたようなのですが、
 今は、回転せず、定位置。

 席は、赤坂御用地側だったので、
 何だかいつも見慣れた同じ景色でした。。。
 事務所ビルが正面に見えて、良かったですが。(^^ゞ

 ビュッフェといっても、
 そこは天下のニューオータニ。
 
 ステーキのレアはダメ、
 お寿司のホッキ貝や海老は、すべて茹で上げ、という、
 衛生管理バリバリで、
 レア好きの自分には、ちょっとナンでしたが、
 
 でも、お腹がパンパンになるまで、
 おいしく楽しく頂きました。
 ごちそうさま、そして今年もがんばろーぜ!

 ☆  ☆  ☆

 たらふく戴いたあとは、2階の屋上庭園、ローズガーデンへ。
 いつも事務所セミナー会場のウェイティングロビーで、上から見下ろしていたんです。
 
 一般公開されてないんですが、
 代表がニューオータニクラブの会員なので、
 いつでも見学や会員専用ラウンジでのドリンク休憩ができます。
相続税の電子申告、そして新年会とローズガーデン_d0054704_17185199.jpg





















 こんな寒い時期なのに、
 真っ赤なバラが絢爛と咲いていました。
 この日も寒い中、バラ園のアーチ仕立てを、庭師さんが手入れしていました。
 手塩にかけてる、ということですね。
相続税の電子申告、そして新年会とローズガーデン_d0054704_17193884.jpg






















 毎年5月頃には、3万輪のバラが咲いて、
 イベントがあるそうですから、
 また来ようね。

 




 
 

by expresstax | 2020-01-14 23:56 | 相続・贈与

ぼちぼちスマート入力

 事務所みなさんが、パソコンの前でワイワイやっていました。
 
 ワラワラやっていた税務のご質問への回答が終わって、
 私も、なになに?と仲間に入れてもらうと、

 おぉ、レシートのスキャンからの帳簿のパソコン入力のレクチャーです。
 
 会計事務所の中では、もうとっくに導入している事務所も多いのでしょうが、
 記帳をあまりお受けしていない弊社では、
 取り組んでなかったんですね。

 弊社の場合は、スキャンスナップホームというソフトで、
 スキャンしたレシートを読み込んで、
 会計ソフトに取り込むと、仕訳されるんですね。
 例えば、ファミリーマートで購入された紅茶が、会議費に、といった具合です。
 
 レシートの記載から、
 店名や日にちや合計額をちゃんとピックアップして読み込むのって、
 すごいよね、とみんなで感心しました。

 マニュアルをメンバーさんが作ってくれましたので、
 こんどの確定申告のときにでも、私も使ってみましょかね。(^^;;ゞ



 
 
 
 

by expresstax | 2020-01-10 23:36 | 事務所

 尊敬する鬼塚太美先生が、
 令和2年3月申告用「所得税確定申告の手引」をご恵贈下さいました。
 
 改正著しい中、毎年、ほんとうにありがとうございます。
 来年の確定申告では、活用させて戴きます。
 ありがとうございました。
「所得税確定申告の手引」をご恵贈いただきました。_d0054704_17411581.jpg































by expresstax | 2019-12-27 23:39 | いただき物

 税理士の国家試験である税理士試験の合格発表があり、 
 挑戦していた事務所メンバーが、合格を知らせてくれました。
 やったね、おめでとうっっっ! \(^o^)/

 仕事と通学と受験と、ダブルヘッダー、トリプルヘッダーをこなしながら、
 がんばった甲斐があったね!

 試験も、仕事も、結果を出してこそナンボ。
 結果の出せない税理士にならないように、
 試験でも、がっつり早期に結果を出そう。
 
 完全合格まで、気を抜かず、頑張っていこうぜ!

 ☆  ☆  ☆

 毎年のこの時期のクリスマスシーズンは、
 クルシミマス、なのか、
 クビガシマリマス、なのか、
 大変ですが、
 
 今年は、楽しくジングルベルだね。

 事務所のクリスマスツリーも、点灯しました。
 今年はトナカイのお飾り付きです。(^_^)
税理士試験合格発表、おめでとう!そしてクリスマスツリー_d0054704_19455940.jpg

























 

by expresstax | 2019-12-13 23:25 | 事務所