ブログトップ | ログイン

資産税の税理士ノート

タグ:確定申告 ( 97 ) タグの人気記事

 2月も末というのに、
 お客様のご依頼で、
 今日はあちら、明日はこちらと、飛び回っています。

 ぜんぶ、確定申告とは関連のないお仕事ですが、
 お客様たちにとっては、抜き差しならない大事な問題。
 こうしたときにお役に立てねば、ならないんですよね。
 ありがとうございます。

 世は年度末、
 お客様も、お役所も、3月末までに、というニーズが多いんですね。

 はい、がんばります。。。(^_^)/

 ☆  ☆  ☆

 ちょっと前ですが、事務所で確定申告壮行会。

 というより、我が木曽路さんでしゃぶしゃぶ祭というのが開催されて、
 しゃぶしゃぶがお得に食べられる、ってんで、
 駆けつけただけの話です。(^^ゞ

 特選のお肉も、おいしいお刺身も、おかわり、おかわり。
 堪能しました。
 ごちそうさまでした。
 んでは、確定申告、がんばろーぜー。(満腹で力が出ない。。。orz)
d0054704_20534585.jpg

























by expresstax | 2019-02-28 23:45 | お客様

 先日ここで書いた3億円のマグロの平均課税

 いっぺんに超過累進税率で、ドカっと課税を受けるのではなく、
 ならした税率が適用できるよ、というヒットすれば税金が軽くなる制度です。
 
 実は、不動産オーナーさんなどが権利金を多額に受けた場合にも、
 適用可能性があります。
 この平均課税の対象となる所得を臨時所得といいます。

1.まずは、臨時所得に該当するかどうか、です。

 臨時所得とは、「土地や家屋などの不動産を、
 3年以上の期間他人に使用させることにより、一時に受ける権利金や頭金などで、
 その金額がその契約による使用料の2年分以上であるものの所得」をいいます。

 プロ野球選手などが契約金を受けた場合も同様です(^^)が、
 専属契約期間3年以上が必要です。(^^)
 
 つまり、契約期間≧3年                 要件1
     権利金等≧賃料・年俸の2年分  です。     要件2

 ただし、不動産の場合は、
 権利金等>資産額×1/2 の権利金等は、譲渡所得課税となります。
 (法人なら、同時に簿価損金算入をします。)

 んで、権利金等は、2年分以上だけど、時価の半分には満たなかった。
 そして、その金額は、その年の総所得の2割以上になった。 要件3

 この3つの要件を満たした場合には、
 臨時所得該当!として五分五乗方式の平均課税の計算をします。

 平均課税は、事前の手続などなく、臨時の所得があって、
 上の3要件にヒットすれば、確定申告に盛り込んで適用を受けられます。
 
 臨時の所得があったときに、ちょっとチェックしてみて下さい。(^_-)☆

 ☆  ☆  ☆

 お客様から、毎年恒例のチューリップを戴きました。
 ありがとうございます。
d0054704_17520646.jpg


 
 













 


 品種名は書かれていなかったのですが、
 これまでにも戴いていたアンジェリケとイエローフライトでしょうか。
 色とともにさわやかな香りで、接客室が一杯になりました。

 少し散り始めてからは、
 水を張ったお皿に、浮かべました。
 淡い色が美しいです。
d0054704_20244654.jpg

 
















 さらに、花びらを、
 手引本(分厚いB5版の書籍)のページに挟んで、
 押し花制作中です。(^^)b
 
 ありがとうございました。






by expresstax | 2019-02-25 23:44 | 所得税

 確定申告の受付がスタートしました。
 
 贈与税申告は2月1日から、所得税の還付申告は1月4日から、
 既に始まっていますが、
 所得税の申告は、今日からです。

 お客様の資料をてんこもりお預かりして、
 弊社も、満を持して絶賛頑張り中です。

 ☆  ☆  ☆

 確定申告のお打合せのご来所のお土産に、
 お客様が、茅乃屋だしをたっくさんお持ち下さいました。
d0054704_21371243.jpg




















 昆布や焼きあごまで入ったおいしいおだしです。
 以前、通販で買って病みつきになり、
 その後赤坂9丁目の東京ミッドタウンに直営店ができてからは、
 いそいそと自転車で買いに通っていました。

 ありがとうございます。
 これで元気を付けて、お仕事をがんばります。


 

by expresstax | 2019-02-18 23:29 | 確定申告

 弊社では、毎年、確定申告前に「確定申告のご案内」文書をお客様にお送りしています。
 
 その返送締切期限を今年は2月8日に設定していましたところ、
 続々と到着、ご返送ラッシュを迎えています。
 ご協力、ありがとうございます。
 
 ご案内返送だけでなく、申告資料をお送り下さる方も多いので、
 受領したご案内と資料を、次々にメンバーさんが記録していってくれます。

 今日は期限だからと、お車で乗り付けて、直接お届け下さったお客様もいらっしゃいました。
 ありがとうございます。

 今年の確定申告は、2月16日が土曜日のため、
 税務署さんの確定申告の受付は、2月18日の月曜日からです。
 でも、3月15日は金曜日のため、期限は延びません。
 「納税者不利じゃんね。」などとボヤキも聞こえます。

 いずれにせよ、
 送っていただいた「ご案内」とお預かりしたご資料を元に、
 心して確定申告のお仕事を進めて参ります。

 ☆  ☆  ☆

 この「ご案内」。
 弊社では、従来「確定申告チェックシート」と名付けて
 確定申告前に、確定申告の要不要・必要な申告の種別を判断するために
 お客様に所得状況やご家族の状況などを把握させて頂き、
 弊社の確定申告業務のスケジューリングをすべく、お送りしていました。

 ところが、税務署さんがやはり「チェックシート」という名で書式をリリースし始めたので、
 弊社の名称を「ご案内」に改訂し、
 ついでに、
 今年は、この「ご案内」の中身をメンバーさんが再検討し、全面改訂

 文字を大きく読みやすく、
 分類を明確にして、チェックを入れやすく、書き込みやすく、と
 改訂版「ご案内」としてお送りしました。

 特に、弊社のお客様の場合、
 ご家族の状況の変化が著しく、
 かつ、贈与を受けた、譲渡した、購入した、というお客様が多いので、
 このご回答は重要なんです。

 お客様から、とっても見やすく、書きやすかったわ、と
 大好評をいただきました。
 こうしたことを通じて、
 事務所のレベルアップをお客様に実感していただけるのは、何よりです。

 中には、ばっさりカットされて、
 見直しすべきと思える項目もありますから、
 それらの点は、また改善していった方がいいでしょう。

 そして、このお客様からのフィードバックが、
 また弊社の業務改善に繋がります。

 メンバーさんの頑張りの成果です。
 ありがとう!

 ☆  ☆  ☆

 税理士会麻布支部の「確定申告がんばろう会」に出席しました。
 麻布税務署の幹部クラスと、税理士会麻布支部の会員との意見交換会です。
 会場は、リビエラ青山、結婚式場にもなる施設です。
d0054704_16261356.jpg

 
















 意見交換会では、
 税理士からの確定申告時の要望として、
 松木税理士が発言しました。

 資産譲渡を行った場合、譲渡した資産が、買換えや交換取得だったかどうか、
 その場合、取得価額は、どんな計算でいくらだったか、など、
 現状では、所轄税務署に赴いて、開示請求をして
 担当者さんから、開示を受けてメモしてくるしかありません。
 税理士が代行しても、半日仕事になります。

 松木代表が提案したのは、この開示請求を、
 eタックスのメッセージボックス利用などによって行えるように、
 ということです。
 ぜひ実現してほしいことです。

 ☆  ☆  ☆

 意見交換会が終わっての立食パーティは、
 松木代表は、別な新年会出席のために、中座し、
 私だけ飲み食べしましたが、
 美味しいワインで、ちょっと酔ってしまいました。(>_<);;

 会場すぐ近くに、通っているスポーツクラブがあるので、
 早々に失礼して、クラブのラウンジで酔いを覚まし、
 その後は、しっかりトレーニング、
 やりましたよん。(^^ゞ;;

 麻布支部の先生方、そして麻布税務署の指定官職の皆様、
 ありがとうございました。














by expresstax | 2019-02-08 23:03 | 確定申告

 お正月に、新豊洲市場の初競りで、大間のマグロが「すしざんまい」により、
 3億3,360万円で競り落とされたというニュースで
 事務所でわちゃわちゃ言ってたときの話です。

 この3億のマグロを釣り上げた漁師さんの、
 マグロの漁獲日は1月4日の午前4時とか。

 ほー、平成31年の所得税が大変なことになるんだね、
 というところですが、
 
 ちょっと待て。
 こういう漁師さんって、毎年、そこそこは漁獲があるんだろうけど、
 これって変動所得だよね、と話が発展。

 変動所得とは、
 「漁獲から生ずる所得、著作権の使用料に係る所得その他の所得で年々の変動の著しいもののうち政令で定めるものをいう」(所得税法2条1項二三号)ことになってて、

 「政令で定めるもの」とは、
 「漁獲若しくはのりの採取から生ずる所得、はまち、まだい、ひらめ、かき、うなぎ、ほたて貝若しくは真珠(真珠貝を含む。)の養殖から生ずる所得、原稿若しくは作曲の報酬に係る所得又は著作権の使用料に係る所得とする」とされています。

 つまり、
1.漁獲から生ずる所得、
2.のりの採取から生ずる所得
3.はまち、まだい、ひらめ、かき、うなぎ、ほたて貝若しくは真珠(真珠貝を含む。)の養殖から生ずる所得
4.原稿若しくは作曲の報酬に係る所得
5.著作権の使用料に係る所得
 です。

 ただし、通達で、
「漁獲とは、水産動物を捕獲」をいい、
 捕獲・採取・養殖した水産動物やのりの加工販売は対象内、
「こんぶ、わかめ、てんぐさ等の水産植物の採取」は対象外、
「こい等の水産動物の養殖は対象外」
 なんてこともいってます。

 やっこしいですね~。(^^)

 でも、大間のマグロは、ズバリ、本法の1行目。
 マグロの漁獲として変動所得となって、
 所得税の計算では、平均課税の適用を受けることができるかも。

 権利金収入みたいな臨時所得がない場合、
 今年の変動所得が、変動所得以外の総所得金額の20%以上なら、
 大間の漁師さんについては、給与とかの総所得金額が15億以上でないかぎり、
 平均課税でオッケー、となります。

 で、平均課税とは、ざっくり言えば、
 いわゆる五分五乗方式で、
 その年のダントツの稼ぎを5年間で稼いだとみて計算してくれる方法ですから、
 超過累進税率をならして有利に税額計算してくれる効果があります。

 ☆  ☆  ☆

 そういえば、
 税理士試験の受験勉強の暗記で、
「はまち、まだい、ひらめ・・・」と書いて、
 そのうち「うに、いくら・・」とやらかすので、
 所得税法の先生に、
「寿司屋じゃないんだから、自分の好きなものを挙げないで下さい!」と叱られ、
 大笑いをしたものでした。
 懐かしい思い出です。

 うん、うにだって、いくらだって、漁獲収入なので、
 対象ですよね。(^o^)
 
 ☆  ☆  ☆

 そうそう、この平均課税。

 不動産賃貸などで、3年以上契約の権利金収入や償却収入で、
 年額の倍以上もらえる場合にも、臨時所得として適用できますから、
 不動産オーナーさんも、要注目です。

 確定申告も近いので、またいつか書きましょうかね。
 
 ☆  ☆  ☆

 尊敬する鬼塚太美先生から、
 平成30年分所得税確定申告の手引をご恵贈頂きました。
 毎年、ありがとうございます。
 確定申告のときの、頼もしい参考書です。
 ありがとうございました。
d0054704_12323100.jpg


























by expresstax | 2019-01-22 23:11 | 所得税

 年が明けて、
 ぼちぼちと、お客様が確定申告の資料をお持ち下さっています。

 目についたのは、ふるさと納税証明書が、どなた様もてんこ盛り。
 大人気ですね。

 去年後半に入って、お客様から、自分はいくらまで寄附できるか、
 というご質問が相次いでいました。

 ふるさと納税がフィーバーしすぎというので、
 平成31年度税制改正でも、
 過度な返礼品送付について厳格対応すべく定めていますが。

 そこで、ご質問です。 

 ふるさと納税の返礼品に、税金はかかるんですか?

 答えは、イエス、です。
 地方自治体という法人から受ける経済的利益として、
 時価に対して一時所得として所得税・復興特別所得税がかかります。

 国税庁の「ふるさと納税を支出した者が地方公共団体から謝礼を受けた場合の課税関係」という質疑応答にも掲載されています。

 そして、一時所得は、「収入金額-必要経費=利益」から50万円を差し引いた額の半分について、他の所得と合算して総合課税されます。

 ここで、収入金額は、返礼品の時価ですから、
 返礼品の時価っていくら?といえば、
 平成31年度税制改正でも、返礼品は寄付額の3割以下、とされてるので、
 平成30年分の寄附も、一応3割とみるとします。

 すると、50万円÷3割=166.6万円
 つまり、167万円の寄附をすると、50万円の非課税を突破して、
 一時所得として課税を受ける、ということになります。

 んで、167万円の寄附で、
 国税地方税が最も有効に減税される収入ラインといえば、
 一番単純なパターンで、給与収入4,258.1万円以上の人。
 上場会社の役員さんレベルですね。 

 ☆  ☆  ☆
 
 でも、ちょっと待って。
 さっきの国税庁のホームページには、こんなことが書いてあります。
======================
 寄附者が特産品を受けた場合の経済的利益は、一時所得に該当します。なお、その年中に他に一時所得に該当するものがないときには、課税関係は生じません。
======================

 え?
 問題は赤字の部分です。
 他に一時所得がない人が、
 どんなに返礼品をもらっても、課税されない、と読めます。
 
 そんなことあり?と疑問を感じた弊社メンバーさんが、
 国税局の相談室で電話で聞いたら、
 そこの部分は、50万円越えたら課税になるという意味である、との回答だったそうで。はら。
 メンバーさんは、意味不明!と、激オコです。(`Д´)#

 うんうん、
 確かに、国税庁の説明の赤文字部分は、オカシイので、
 該当は少数者だろうとしても、
 ちゃんと訂正してほしいものですね。(^_-)☆

 あ、
 送られてくるのは小売価格じゃなくて、
 自治体地元の業者さんからの直送なんだから、
 まあ、所得税の通達を横睨みして、減価の7掛けだとみると、
 50万円÷3割÷7割=238万円。
 それを寄付額に換算すると。。。
 給与収入は5,500万円くらいにまでなります。

 まあ、なかなか、ここまでの人は少ないでしょうから、
 あまり問題にはならないのでしょうが。
 
 ☆  ☆  ☆

 というわけで、弊社のふるさと納税問題は、
 へ~んな質疑応答でワイガヤしましたが、

 かくいう自分も、昨年はふるさと納税、がんばりました。
 
 もちろん、岡山・広島・北海道の義援金はバッチリ。

 例のように、自分が訪問してお世話になった自治体に、
 送金させてもらい、それぞれ返礼品をいただきました。
 北海道、新潟、長野、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、神奈川、静岡、愛知、大阪、兵庫、広島、福岡、鹿児島 です。
 複数の自治体もあります。

 1年間でかなり訪問したものですが、
 考えたら、東京にふるさと納税してませんね。(^^;ゞゴメンナサイ
 
 

by expresstax | 2019-01-15 23:48 | 確定申告

 確定申告まっさかりです。(^^;ゞ
 
 今年の自分の担当は、かなり早めに進めています。
 問題は、この後のチェックの山ですが。。。(>_<);;

 お客様たちが、軒並み、寄附をバンバンなさっています。
 もちろんそのトップはふるさと納税。
 返礼品を選びながら、楽しく寄附なさっていたご様子が分かります。

 その中で、
 とても多額のふるさと納税を、地元自治体に寄附なさっていたお客様がいらっしゃいました。
 その自治体では、返礼品制度はありません。

 地元を愛し、誇りにしてのふるさと納税でしょう。
 素晴らしいです。

 こんなお客様の人生の表情を拝見する瞬間です。
 頭の下がる思いで、確定申告書を作成させて戴いています。

 ☆  ☆  ☆

 赤坂見附駅から青山通りへの交差点の角で、
 1輪だけ、真っ赤な花を開いたツツジを発見しました。
 あれぇ、間違っちゃったかな、とでも言いそうな顔をしています。
 
 やぁ、こんにちは。
 お仲間は、まだ開いてないけど、
 一番乗りは、気持ちいいでしょ?
d0054704_21220526.jpg


























  
 

 

 

by expresstax | 2018-03-09 23:09 | 確定申告

 確定申告まっさかりです。

 病院にかかって、医療費支出と、高額医療の補填金を受けたお客様の確定申告。

 医療費控除の明細書が作成されていますが、
 医療費の合計額から補填金の合計額が差し引かれて医療費控除の計算がされています。
 その結果の差引は、9万円。
 つまり、医療費控除の、そのお客様の足切り額=200万円×5%=10万円以下になり、
 医療費控除、ゼロとされています。

 気になって、医療費の明細をじろじろ拝見すると、
 補填を受けた治療の支払額10万円に対し、補填金15万円。
 補填金の方がオーバー支給なのですね。
 これを「他の医療費と合わせた合計-補填金合計」としているために、
 補填金のオーバー分が、他の医療費から差し引かれる結果となっています。

 でも、
 医療費控除で、「支払った医療費を超える補填金」については、
 医療費補填金との差引計算は、補填の対象とされる医療費ごとに行い、
 支払った医療費の金額を上回る部分の補填の金額は、他の医療費の金額からは差し引きません。

 この部分は、次の所得税法73条の法文から読み取るんですね。
==========================
・・・その年中に支払つた当該医療費の金額(保険金、損害賠償金その他これらに類するものにより補てんされる部分の金額を除く。)の合計額が・・・
==========================
 ここでもし、除くべき補填金の括弧書きが「合計額」の後にあったら、
 「医療費総計-補填金」となるでしょうが、
 括弧書きが、「当該医療費の金額」にかかってるために、各医療費ごとに見る、と読むんです。

 これを「医療費控除の明細書」書式では、
 「(4)支払った医療費の額」の右側の「(5) (4)のうち生命保険や社会保険などで補填される金額」の欄に、
 「(4)のうち」とすることで、支払った医療費の額を限度に、補填金額を記載するようになっています。
 でも、分かりにくいですよね。
 勢いで、補填金額全額を書いちゃいそうです。

 ☆  ☆  ☆

 確かに分かりにくいですが、でもこれによって、
 医療費を負担した人に対する救済になってるんです。

 したがって、確定申告のお客様の計算も、
 補填金のオーバー分は、チャラになりますから、
 結果的に、医療費総額は10万円を超え、
 医療費控除ができることになります。

 医療費控除制度は、医療費負担で困ってる人への救済制度です。
 所得税法のほんのちょっとの暖かさのニュアンスが感じられる気がします。

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビルエントランス脇の植え込みに、
 毎年、どこからか飛んできたのか、蕗が生えています。
 てことは、早ければ蕗のとうが見つかるはず、と、
 時々、チェックしていたのですが、
 今日見ると、既に伸びて蕗の花になっていました。
 うーん、口惜しい、です。(^^;ゞ
 来年こそ。。。(>_<)
d0054704_22192090.jpg





























by expresstax | 2018-02-26 23:09 | 確定申告

確定申告キックオフ

 確定申告も、通常なら中盤戦ですが、
 今日、ようやくキックオフ食事会に行ってきました。

 事務所の斜め前のホテルモントレのエスカーレさんです。
 ドリンク付きのフレンチフルコースで、
 スパークリングワイン(約1名はソフトドリンク)で乾杯して、
 最後のデザートワゴンまで、
 たらふくといただきました。
 (たらふくついでに写真を撮り忘れました。スミマセン。)

 ☆  ☆  ☆

 毎年講師を担当している日税さんの担当者様が、
 確定申告の陣中見舞いとのことでお菓子を差入てくれました。
 ありがとうございました。

 熊本の黒糖ドーナツ棒というそうです。
 熊本の名所のくまモンが絵柄になっています。
 これは、熊本城だ、こっちは草千里だね、とわいわい戴きました。
 ありがとうございました。
d0054704_19383718.jpg
by expresstax | 2017-02-27 23:22 | 事務所

 東日本大震災の5周年。
 まだまだ解決にはほど遠く、
 日本って、こんなリスクカントリーだったんだ、とか、
 進んでいたつもりの技術って、こんなだったんだ、とか、
 気付かせてくれたのも、5年前のあの日でした。
 
 まだまだ大変な状況でいらっしゃる方々も多く、
 少しでも、前進していけるように、お祈りします。

 ☆  ☆  ☆

 我々の確定申告業務も、追い込みです。
 
 わらわらやっている中で、いろんなことが飛び出してきます。
 
 かなりの額の上場株式譲渡益や、配当所得をお受けになってらっしゃるのが、
 今回申告の特徴なので、申告不要制度を選択なさっているケースが多いと思いますが、
 
 一方で、総合課税の税率ベースが20%に行かないよ、という方は、
 上場株式の配当所得の総合課税か申告不要制度かは、有利不利計算をして選択、
 それに合わせて、健康保険料などの有利不利も合わせて試算しなくちゃいけないよね、とか、

 平成26年4月以後のゴルフ会員権の譲渡損失は、損益通算できなくなってるのに、
 申告ソフトでは、対応されてないんだぁぁ、とか、

 まあ、そこまでは、通常業務の範囲なのでしょうが、

 10㎡以上の田や畑の地積は、小数点以下表示されずに整数になってるんだけど(登記規則だそうです。)、
 農転(農地転用)して宅地登記になると、忽然と、小数点以下が登場してくるのは、
 家屋調査士さんが、農業委員会かどっかで調べてくるんかいね~?とか。 

 東京(やその他多くの都市)の場合は、建物新築すると、4ヶ月くらいで新築調査に来て、
 その調査での評点ベースで新築時評価額が決定されて、不動産取得税が課税されて、
 翌年1月1日基準日で、新築時評価額に経年減価が入って、固定資産税評価額が付けられて、
 という流れなんだけど、

 某県某市では、不動産取得税は、翌年3月の固定資産税評価額閲覧縦覧開始してから、
 県税さんが市税からデータを取得して、初めて不動産取得税を課税してくる、
 つまり、翌年4月以後にならないと、新築時評価額は分からないのぉぉ?とか。

 びっくりぽんのトレビアが、次々に出てきます。
 はい、勉強にはなりますが。。。(^^;ゞ

 ☆  ☆  ☆

 「びっくりぽん」と書いたのは、
 ちょうど今日のNHKの朝ドラ「あさが来た」で、
 主人公のあさが、女子大学(実際は日本女子大学)の用地に、
 実家の今井家(実際は三井家)から贈与を受けた、という場面での「地所譲渡証」が、びつくりぽんや!だったからです。
 天下の三井家の、とても深イイ話ですのにね。

 ☆  ☆  ☆

 冬が戻って寒い日が続きます。
 せっかく一番乗りで開いた公開空地の庭園のシャガの花が、震えているようです。
 がんばれ~!
d0054704_0395356.jpg 

by expresstax | 2016-03-11 23:29 | 確定申告