タグ:相続 ( 416 ) タグの人気記事

 争族を担当なさる弁護士先生のお話しで、
 「這っても黒豆」という言葉があるそうです。

 何か黒い物が、床を這って動いている。
 それを黒豆だ!と、
 間違っても絶対認めず、言い張るというのです。

 裁判官は、双方の話と証拠によってしか判断しないから、
 そんなものでも、黒豆だ!と、主張し続けるのだそうです。

 誰の目にも明らかに違うのに、
 声高に主張し取り下げない。
 相手方がそんな主張をし、それを代理する弁護士がそれを助長する。
 真実がどうかなんて、そんなの関係ない!
 常識や科学とは違う世界で、裁判は進む、という恐い話です。

 ☆  ☆  ☆

 いつぞや昼間の国会議事堂を撮しましたが
 今日は、事務所ビルからの夜の国会議事堂です。

 ビルの谷間で、うっすらライトアップされて、
 頭だけのぞかせています。
 夜の20時頃までです。

 手前右の大きなビルが、プルデンシャルタワー、
 その左隣の横に長いのが赤坂東急プラザ、
 議事堂の右後ろの明るいのは汐留でしょうか。
d0054704_22021358.jpg





























 

by expresstax | 2019-01-25 23:51 | プロフェッショナル

遺言執行者の法改正

 原稿漬けです。

 今回の税制改正では、相続法改正に伴う税制措置があるので、
 相続法改正にも触れざるを得ませんが、
 相続法改正の解説が主旨ではないため、税制改正が絡まない部分は、
 おのずと軽く触れるか省略するかになります。

 その省略した中で、遺言執行者の権限についての改正があります。
 我々も、遺言執行者として指定を受けていますので、
 実務直結です。

 権限の明確化として、
 現行法で民法1015条に、(遺言執行者の地位)として、
 「遺言執行者は、相続人の代理人とみなす。」という条項がありました。

 これを誤解してか、浅読みしてか、
 遺言執行者として銀行に名義変更の手続に行くと、
 受遺者や相続人の委任状を持ってきて下さい、などと
 言われることがあったりしました。
 もちろん、よく説明して手続を正してもらいましたが。

 が、現行民法1015の文言が、誤った 不十分な(^^;ゞ法律の表現であることは既に議論されていました。
 遺言執行者は、あくまでも被相続人の代理人であって、
 相続人の代理人ではないからです。
===================
 「改正前の民法第1015条は,遺言執行者は相続人の代理人とみなすとしているところ,これは遺言執行者が遺言に示された遺言者の意思を実現する限度で必要な処分を行った場合には,それが相続財産についての権利の帰属主体である相続人に帰属することを意図するものであるといわれていたことから,遺言執行者は常に相続人の利益のために職務を遂行すべきであるとの誤った認識を抱く者も少なくなく,このために,遺言執行者と相続人との間でトラブルになるケースが相当数あるとの指摘がされていた。そこで,同条の規定の実質をより明確にする観点から,改正法(改正後の民法第1015条)では,遺言執行者の行為の効果は相続人に帰属するとの表現内容に改めることとしている。
(税務通信NO.3526号「民法(相続法)等改正の概要について」法務省民事局付神吉康二)
==================== 

 税理士が、お客様からの信任を受けて
 遺言執行者を担当することも増えていますので、
 このあたりが明確になることは、喜ばしいことだと思います。
 

by expresstax | 2018-12-25 23:55 | 法律
 税務研究会税理士懇話会様の東京会場講演の講師は武藤健造先生です。
 
 今回の武藤先生の事例に、未分割二次相続の事例がありましたので、
 参考に、以前このブログでも書いていた
 平成28年3月2日付法務省民事第154文書(通知)を配布していただきました。

 武藤先生、ご聴講の先生方、ありがとうございました。
 税研様の事例検討会の司会担当は、今日が最後です。
 先生方に、来年も良いお年を、とご挨拶させていただきました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 先月、クイーンを描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきて、
 上映が延長されて、かつ、応援上映日もあるとのことで、
 行ってきました。(^^ゞ

 応援上映とは、拍手OK!手拍子OK!発声OK!で、
 映画本編の歌曲部分に英語字幕をのせた特別バージョンです。

 今回は、ほとんどライブ、あるいはライブビューイング状態で
 参加できるというわけです。わくわく。

 画面は、TCXとされていますが、
 エクストラ・ラージ・スクリーン=でっかいスクリーン、です。
d0054704_18034681.jpg

























 開場前は、応援上映やる気満々のコスチューマーさんたちは、
 フレディの仮装です。クイックルワイパーが可愛いです。
 写真許可を取って、撮らせてもらいました。
d0054704_17544327.jpg
























 我々は、メンバーが準備してきてくれたリストライトを手首に巻いて、
 ペンライトを装備、会場に乗り込みました。いぇい! \(^o^)/

 終わってから焼肉屋さんで、大いに語り、吞み、食べましたとさ。
 (^^ゞ
d0054704_22362398.jpg














by expresstax | 2018-12-19 23:10 | パブリッシング
 税理士懇話会様横浜会場は鬼塚太美先生の資産税事例検討会です。
 会場は関内の神奈川中小企業センターです。

 明日には、平成31年度税制改正大綱が決定されるため、
 マル政案など、続々と情報が入ってきます。

 鬼塚先生がかねてから指摘していらした
 老人ホーム入所後相続自宅の空き家譲渡特例。

 現行制度では、
 相続税の小規模宅地特例と違って、
 老人ホームに入ってしまうと、
 被相続人が相続開始直前まで居住していた自宅にならない、
 ということで、空き家譲渡3,000万円特別控除は適用できません。
 鬼塚先生が、いわゆる有料老人ホームだけでなく、
 特別養護老人ホーム入所の場合まで
 自宅と見られなくなるのはおかしいではないか、
 と指摘してくださっていました。
  
 気になって、情報が入ったら、教えてね、と
 事務所メンバーにお願いしていたので、
 ちらちらとアイパッドを横目で見ていましたら、

 が、講演中、改正情報が飛び込んできました。
 老人ホーム入所後空き家でも、OK!
 特養も当然OKでしょう。
 
 さっそく会場の先生方にご報告しながら、
 検討会を進めました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が急にご逝去なさって、
 終わってから向かうことになりました。

 そのため、先生方とご同道することができなくなりましたが、
 次回!
 お願いします。m(_ _)m











 

by expresstax | 2018-12-13 23:15 | パブリッシング
 税理士懇話会様名古屋会場は鬼塚太美先生資産税事例検討会です。 
 広島から転戦して、3日目。
 今年2回目の3泊4日の旅です。(>_<);;;
 なんたって鬼塚先生のお供、
 緊張して(嘘)失敗もやらかしました。(>_<);;;
 え、どんな失敗かって? あの、その、それは、まあ。。。。

 ☆  ☆  ☆

 既に外部への高値で売却が決まっている自社株を、
 低い相続税評価額で特定親族が買い集めて売ろうというお話し。

 親族の自社株譲渡税申告と、特定親族の外部への譲渡が、
 翌年3月15日に、両方上がってきたら、バレバレ、だよね、 
 最終売却価額との差は贈与でしょうね、というお話しについて、

 じゃ、買い集めてからどれくらい経ったら、贈与とみなされないか、
 なんて質問がすぐ出てくるけれど、
 その正回答は、「あなたがその質問をしなくなる時ですよ」と、鬼塚先生。
 ズバリ、言い得て妙で、喝采しました。
 
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 名古屋会場からの帰り、
 鬼塚先生と税研担当者様と、それぞれ別用がおありとのことで、
 名古屋駅で解散しました。
 ありがとうございました。

 名古屋駅に展示されていた
 織田信長(左)・今川義元(右)の銅像です。

 普段は、桶狭間古戦場公園で展示されているとかで、
 愛知県の観光文化交流「愛知デスティネーション・キャンペーン」で、
 期間限定でおかれたものだったそうです。
d0054704_18324719.jpg






















 名古屋名物のだし巻き卵と手羽先と味噌カツ、ウナギのお弁当と、
 スパークリングワインの小瓶を新幹線に持ち込んで、
 4日ぶりの東京へ、一路。
 お疲れ様でした!

 







 

by expresstax | 2018-12-04 23:54 | パブリッシング
 税理士懇話会様広島会場の2日目は、
 鬼塚先生の資産税事例検討会です。

 法人税検討会よりご参加者も増えて、
 鬼塚先生のさまざまな論点に触れた事例についてご聴講下さいました。
 
 事例検討会を経る中で、
 不明だったものが、徐々に国税さんから回答がでてくるものがありました。
 その点も鬼塚先生が触れて下さったので、
 やはり声を挙げていくものだなあと感じます。

 やはり検討会で鬼塚先生が、都度、指摘して下さってきた
 親が老人ホーム移転した後相続の空き家譲渡特例について
 この夏の国土交通省の税制改正要望には、
 適用可能とすべしとの要望が出されました。 
 どうなるのか、今月の税制改正大綱を注視しましょう。
 
 ☆  ☆  ☆

 これは広島行きの飛行機からの富士山です。
 上空を飛ぶ度に、違う顔を見せてくれます。
d0054704_14533891.jpg






















 
 
 

by expresstax | 2018-12-03 23:38 | パブリッシング
 税務研究会税理士懇話会様の東京会場講演の講師は武藤健造先生です。
 司会進行として、アテンドさせていただきました。

 今回の武藤先生の事例は、未分割二次相続の問題、受益者等課税信託、収益不動産の信託、借地権課税等々、複雑事例が満載。
 会場もビッシリです。

 武藤先生のテキストは、詳細な根拠法令、関連制度などを丁寧に掲載していただき、
 それだけお時間がかかります。
 司会の立場で、テキパキと進めなければならない場面はとても心苦しいのですが、
 それをグッとこらえて、進行させていただきました。

 武藤先生、ご聴講の先生方、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 晴れた日に自宅マンションから見ると、
 お向かいのホテルオークラが大きく立ち上がっていました。

 右側の2つタワークレーンが立っているのが、
 ホテルオークラのプレステージタワー。
 下層がショッピングフロア、
 25階までオフィス、その上がホテルとのこと。
 ヘリテージウィングという17階の低いホテル建物は、
 ここからは見えません。
d0054704_13355000.jpg




















 左の斜めトップが虎ノ門ヒルズ、 
 その隣の建築中は、虎の門病院の建て替え再開発でしょうか。
 その左のおっきい2連棟が、赤坂インターシティエアです。
 虎ノ門ヒルズの手前のゴールドのビルは赤坂インターシティ、
 その向こうに、アメリカ大使館が埋もれています。

 東に振ると、丸の内大手町方面の建替の様子が見えます。
 タクシーの運転手さんが、
 丸の内と大手町は8割方のビルが建て変わって、
 新しいビル名がついてるので、
 自分らもついて行けない、と言っていました。
 右端にスカイツリーが見えますが、
 変わらないものが見えると、ちょっとホッとします。
d0054704_13441104.jpg




















 国会議事堂は、昔は、周囲を圧する建物だったと聞きましたが、
 今は完全に埋もれてしまいました。
 でも、議員会館や首相官邸等、ほとんどが建て変わる中で、
 議事堂が夜のライトアップでほんのり浮かび上がる様は、
 やはりホッとします。
 今度は、夜、撮りましょう。




 


















 


by expresstax | 2018-11-27 23:21 | パブリッシング
 第5回事務所セミナーを開催しました。
 場所は、例年の通り、ホテルニューオータニの16階。

 演目は、
 第1部「どうなる,どうする?民法改正後の相続と遺言、配偶者の居住権」
        弁護士 岩田 修一 先生
 第2部「ウチの土地建物はどう評価されている?-不動産現地調査の現場から」
      税理士・中小企業診断士 飯塚 美幸・資産税担当 松木 眞美 です。

 岩田先生には、事例などをお話しいただくということで
 2時間たっぷりとっていただいていましたが、
 お話しが1時間ほどで終わられたので、その後は、質疑応答としました。
 質疑では、なんたって聴講者は弊社顧問先様。
 皆様、遠慮なく、バシバシ、思ったことを聞き、話されます。
 次々とご質問が出て、
 それに岩田先生がテキパキと実務を交えてお答え下さり、
 大盛り上がりでした。
 ありがとうございました。
d0054704_17562779.jpg




















 第2部は弊社飯塚と松木眞美の、結果的に掛け合い漫才講演になりました。
 前回のセミナーの寸劇をごらんになったお客様から、
 「今度は劇じゃないんですか?」と言われて、
 「えっ、今度は漫才ですよ」と冗談でお答えしていたら、
 ほんとに漫才になっちゃいました。(^^;ゞ
 ご聴講いただき、ありがとうございました。
d0054704_18081056.jpg


















 セミナーの後、
 遺言書を作りたい、
 遺言執行者を頼みたい、
 作りかけた遺言書の内容を見直したい、
 ウチの固定資産税評価を見て欲しい、などのお申出が続出。
 すぐに対応させていただくことにしました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 セミナーの途中で、急ぎのご相談をお持ちのお客様からお声をかけていただき、
 終わってからロビーで急遽、
 資料を拝見してお打合せさせていただくことができました。
 ありがとうございました。

 恒例になったセミナーを、
 どんなテーマで、誰を講師に、というのはいつも悩むところですが、
 お客様のお喜びにお声を伺うと、
 いつも、やってよかったね、と事務所みんなと話しています。

 今後とも試行錯誤しながらと思いますが、
 どうぞよろしくお願いします。

 







 






 

by expresstax | 2018-11-21 23:17 | パブリッシング

税務大学校公開講座

 年に一度の税務大学校公開講座に出席しました。
 埼玉県和光市に税務大学校はあります。

 公開講座は、以前にも受講していますが、
 今回は、自社株納税猶予制度や改正相続法のコマがあり、
 こりゃ、参加してみよう、となりました。

 和光市駅でバス待ちの列に並ぶと、
 ん?!
 列の先に、悪友たちの顔が!
 あ~~~っ!と叫んで合流。 
 一緒に受講することになりました。
 こんなこともあるんですね。

 税務大学校のことは、
 税務研究会の顧問のOBの先生方から、
 大きなプールや運動場の話とか、
 教授をなさっていた頃のお話しをいろいろ伺っていましたから、(^^ゞ

 大学に入り、イチョウ型の階段教室に向かいながら、
 前回受講の時より、何やら親しみを感じてました。

 教室の様子です。
d0054704_11332218.jpg















 机の下には、防災用のヘルメットが。
 1人に1個ずつ、備えられてます。
 さすが、国の施設です。
d0054704_11351815.jpg

















 ☆  ☆  ☆

 ご講義は、概略を丁寧にご講義下さったので、
 とても勉強になりました。

 高橋先生の自社株納税猶予制度「事業承継税制って、なに?」では、
 メリットのみをかなり強調なさっていて、
 中小企業庁の講演を聞いているのかと錯覚を起こしそうでした。
 政策税制の故かしらんとも思ったのですが、
 そもそも一般市民対象の講義だったんですよね。
 ありがとうございました。

 岩﨑先生の「相続法改正と相続税・贈与税への影響」のご講演は、
 改正経緯と税制関連の議論の経緯を詳細に述べられ、
 途中で時間切れとなってしまいましたが、
 最後までぜひお聞きしたいと思いました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 終わってからは、和光市駅前のファストフード店にシケこんで、
 おしゃべりおしゃべりおしゃべり。
 楽しい情報交換の時間を過ごして、
 ありがとうね~。(^^)/












 






 

by expresstax | 2018-11-13 23:53 | 法律
 税務研究会税理士懇話会様福岡会場の講演第2日目は鬼塚太美先生です。
 
 鬼塚先生のご講演は、事例が多く、根拠条文がっちり、判決裁決引用多数、で
 今度は、時間が足りなさすぎです。

 そこで、照会文は簡略化してご報告しながら、
 解説を進めて頂きました。

 特に鬼塚先生が強調していらしたのが、
 相続税の小規模宅地特例が平成26年以降、老人ホーム入居について緩和したトバッチリで、
 所得税の譲渡特例での特別養護老人ホーム入所まで厳しく扱われるようになってしまった混乱があることです。

 このあたりは、平成31年度税制改正要望で、国土交通省から提出されていることですが、
 整理されるといいなあと感じました。

 がんばって時間短縮を試みた結果、
 なんとか、時間いっぱいで完了となり、
 ほっとしました。

 ご質問の先生方、鬼塚先生、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 講演が終わり、福岡を後にしました。
 今回は、ちょっと足を伸ばします。

 博多駅での電車待ちの間に、
 九州新幹線みずほがいました。700系ですね。
 ノーズが長くてカッコいいです。
d0054704_22293969.jpg






















 反対側に、なんと500系が来ました。
 流線形の尖ったノーズが、めちゃスタイリッシュです。
d0054704_22314415.jpg

 





















by expresstax | 2018-11-02 23:54 | パブリッシング

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax