タグ:事務所 ( 453 ) タグの人気記事

 中小企業診断士の更新研修を受講しました。
 
 中小企業診断士は、「新しい知識の補充に関する要件」として、
 理論研修を年4時間、5年分を修了して、5年ごとの更新を要件とされています。
 このほかの、経営コンサル修了も要件なのですが、
 時間と場所を限られる座学の理論更新研修は、それなりに大変です。
 昨年などは
、結局受講できず、今年に二重に受講、ということになってしまいました。(T_T);;

 でも、テーマ的に、経産省の施策研修や、経営コンサル事例、事業承継の理論と事例等、
 とても役立つ研修内容を選べますので、勉強になります。

 がんばります。。。

 ☆  ☆  ☆

 決算お疲れ会、で、しゃぶしゃぶに行きました。
 ニクタベイコウ!そうしよう!(^o^) です。
 おいしい霜降り肉をたっぷり食べてきました。(^^;ゞ

 パワーが欲しい!ガッツが欲しい! 
なら、お肉を食べたらいいじゃない♪、
というわけです。(^o^)/
d0054704_19240736.jpg























 

by expresstax | 2019-10-29 23:18 | プロフェッショナル

 このところ、ご相談がまた増え続け、
 スケジュール調整がかなりタイトになっています。

 でも、お客様たちが、抱えて困って駆け込まれてくるご相談です。
 丁寧にスケジューリングして対応させていただきます。

 ありがとうございます。
 ご期待にお応えできますように、がんばります。

 ☆  ☆  ☆

 といいつつ、幕張のライブに駆けつけます。(^^;ゞ
 不穏な雲を頭に、国際展示場に向かいました。

 中止になってしまったライブもありました。
 泣けます。

 こんな時期は、台風とにらめっこしながらのライブ日程。
 大変です。
d0054704_18495924.jpg






























by expresstax | 2019-10-28 18:19 | 相続・贈与

 台風の15号、19号、21号と、大規模な災害となりました。 
 被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

 お客様からご心配いただきましたが、
 弊社は、特に影響なく、無事に経過しました。

 あわてて区から配布されたハザードマップを確認しました。
 事務所も自宅も、一応、浸水可能性ゼロの標高でした。

 マンションの場合は、電気設備や自家発電装置などのインフラは、
 地下に設置されます。

 武蔵小杉のマンションで、被害が出たところは、
 電気設備設計に不足があったようです。
 不備ではなく、不足というところなのでしょうか。
 これからも注意が必要です。

 ☆  ☆  ☆

 弊社ではさっそく寄附金をお送りしました。
 被災地の皆様の生活復旧がご無事に進まれますように、
 お祈り致します。




 

by expresstax | 2019-10-25 23:57 | 折りにふれて

 お疲れ様会で、お昼に銀座へ。
 オープンしたステーキ屋さんへ繰り出します。

 今は死語でしょうか、「銀ブラ(銀座をブラブラすること)」をして、
 発売なったアップルビルで新アイフォン11を覗いたり(結果、買い換えて)、
 サン・モトヤマさんの前を通ったり。
 店舗内は暗く、中で何やら商品の整理をやっているようでした。

 そういえば、自己破産したんだったね、と通り過ぎようとすると、
 背広を着た7~8人の男性達が、鞄を提げてぞろぞろと出てきました。
 債権者さんたちでしょうか。

 「あれが『ハゲタカ』かぁ」なんて言いながら、
 とても銀座的光景で、感慨深く見ました。

 ☆  ☆  ☆

 新しいビジネスが伸長する一方、撤退を余儀なくされるビジネスがあります。

 サン・モトヤマさんは、
 平成29年12月に創業者の茂登山長市郎氏が96歳が逝去、
 2代目貴一郎氏が相続して売上が激落、
 株を売りに出し、
 でも、M&Aの買主選びに失敗、
 その間に、銀行等取引先から全て見放され、
 今年令和元年9月に自己破産申請、
 10月1日に破産手続開始決定を受けたそうです。

 サン・モトヤマさんは、世界ブランドの日本総代理店で拡張してきたけど、
 そのうち、世界ブランドが同じ銀座に直営店をどんどんオープンして、
 代理店を必要としなくなりました。

 ほんとうは、そこで
 業態の見直しをすべきだったと思いますが、
 長命の先代さんが、それを許さなかったのかしらん、
 セレクトショップとしてがんばろうとしてたと思うけど、
 そこで優秀なバイヤーを確保できなかったのかしらん、と。

 事業承継って難しいなあ、と見ています。

 一度、ひとつのビジネスモデルで成功してしまうと、
 なかなかその味が忘れられず、
 そのビジネスモデルを継続することが、自社のミッションのように錯覚してしまう、

 自社のミッションならまだ、その会社だけが金のなる木と負け犬をたどればいいけど、
 経営者自身が、ビジネスモデル自体を自分のミッションと思っちゃうと、
 難しいですね。

 事業転換が気が引けるなら、併走で新事業を興せば良いだけの話で、
 金のなる木に稼がせて、新たな問題児や花形を別に作って、
 軸足を移していけばいいのですから。

 ただ、それを経営陣が、自ら気付いて決断するのは難しいのも事実。
 それをサジェスト(示唆・助言)するのが、お側の経営コンサルタントや顧問団だと思いますが、
 サンモトヤマさんは、そうした顧問団に恵まれてなかったのでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 銀座ブラの目的地、ステーキ屋さんです。
 他のステーキ屋さんが、最初からデデーンと焼いて切って提供するのと違い、
 100㌘くらいずつ焼いてくれて、
 ストップするまで、絶えず焼きたてを食べられます。
 赤身の多いA5肉ですから、軽くお代わりができてしまい、
 2枚、3枚と平らげられます。(^^ゞ

 大変だった9月申告の労をねぎらって、乾杯しました。
 ごちそう様でした!
d0054704_19044959.jpg
























 
by expresstax | 2019-10-03 23:58 | 不動産


 赤坂氷川祭りに、今年は参加しました。
 赤坂氷川山車保存会に申し込んで、ハッピやてぬぐいを準備してもらいます。

 東京の大きなお祭りの山車は、
 江戸型山車といって、山王山車・神田山車・赤坂氷川山車と、
 過去には大きなお祭りを形成していたそうですが、
 
 関東大震災と東京大空襲により、
 山王山車と神田山車は、ほとんど焼失されてしまいました。
 
 
 わずかに、消失を免れた赤坂氷川山車は、
 保存会の努力で、氏子町赤坂21ヶ町の山車13台のうち、
 9台まで復元され、現在の赤坂氷川祭りで赤坂の街を巡行しています。

 今年は、本祭ではないので、山車3台が登板。
 赤坂サカス前に勢揃いした神武山車、頼朝山車、翁山車です。
d0054704_18213920.jpg





















 午後、お昼を食べて赤坂氷川神社境内に集合。
 我々は、赤坂氷川神社から赤坂サカスのサカス広場まで山車を牽引します。
 担当は神武山車です。

 といっても、ほとんど綱は手を添えるだけ、かつ短距離です。
 山車の前後を支える男性達が動かしてくれるからです。

 以前、まだ引き手も少なかった頃、
 神社から乃木坂へ、三分坂や乃木坂を、
 塩の汗を吹きながら引いた頃が懐かしくもありました。

 神武山車を引く弊社メンバーです。
 金髪や青い目の引き手さん達もがんばります。
d0054704_18261138.jpg













 






 ホテルのハッピを着込んで参加しているインバウンド旅行者さんたちです。
d0054704_18284835.jpg




















 キレイどころのお姉さんたちも暑い中を練り歩きます。
d0054704_18313312.jpg





















 氷川神社境内には、いつものWAKIYAさんや有職さんたちの名店の露店が並びました。

 我々も、茶巾寿司ややきそば、しゅうまい、ハンバーグサンド、たこ焼き等々、買い込んで、
 自宅マンションのトップラウンジで
 スパークリングワインで乾杯、とシャレ込みました。
 お疲れ様でした!











by expresstax | 2019-09-17 23:03 | 事務所

 夏の高校野球が始まって、今日で2日目。
 出身母校が、今年も出場しましたが、
 またもや、初戦敗退でした。
 地元ではトップでも、全国では、蹴散らされてしまう。
 うーん、いかにお山の大将か、です。(>_<);;

 負けるな、後輩。
 試合で負けても、負けることに負けない自分を、今、育てているのだから。

 ☆  ☆  ☆

 税理士の国家資格試験である税理士試験も、今日がスタート。
 事務所メンバーが挑みます。

 参加することに意義がある、なんて悠長なものではありません。
 人生を掛けた死力戦です。
 勝てば一つ進ム、負けたら無失点ではなく、後退です。

 ガンバレ!!

 ☆  ☆  ☆

 酷暑ともいえる暑い夏の、濃密な空気の中で、
 咲き誇る事務所ビルの藪蘭(ヤブラン)の花です。
 野草のパワーに、見習いたいものです。
d0054704_21525865.jpg




















 
by expresstax | 2019-08-06 23:51 | 事務所

 税務専門誌「税経通信」令和元年8月号に論稿が掲載されました。

 特集Ⅰの "不動産オーナーの建物を法人移転する判断基準”の中の
 「小規模宅地特例の検討」です。
 ちょうど、相続税の小規模宅地特例について、
 平成31年度改正までをまとめていたタイミングで執筆させていただきました。

 財務省の税制改正の解説や改正通達発遣前に書きましたが、
 良い意味でも悪い意味でも、影響はありませんでした。。。

 個人所有地に建物建築する場合、
 税務では法人税・所得住民税・相続税・消費税・不動産取得税等流通税の税務と、
 借地権の課税や民事が複雑にからみます。
 これらでの留意点のうち相続税の小規模宅地関連のものを挙げました。

 ご担当のN様、ありがとうございました。
d0054704_16273068.jpg




















 ☆  ☆  ☆

 事務所の合同誕生会のパート2です。(^^;ゞ
 
 溜池山王駅近く、ぢつは自宅のご町内に昔からありながら、
 自宅そばではほとんど外食しないので、なかなか機会がなく、
 ずっと行ってみたいと思っていたフレンチのレストラン「かえりやま」さんです。

 お店の移転後、外見からはちょっと軽い感じに変わってしまって、
 どうなのかな、と思いつつ押しかけました。

 まずは2皿のアミューズの出たところで、乾杯!しました。

 他のお料理も、お魚もお肉も、とてもおいしくて、お値段もリーズナブルなのに、
 なぜ今まで来なかったんだろ、と、
 みんなで感激しながらいただきました。
 ごちそうさまでした!
d0054704_16275107.jpg
























































 








by expresstax | 2019-07-11 23:23 | パブリッシング

 税務研究会税理士懇話会様の札幌会場講演2日目は、
 鈴木正孝先生による資産税事例解説です。
 
 新たに全国の先生から寄せられた事例照会への回答・解説、
 この札幌会場が封切りです。

 特に、最近、相続法関連の事例のご照会が増えており、
 税理士先生方が、単に税務だけでなく、
 相続人様の複雑化する状況の中で、
 深く民事家事問題のご相談まで
 お客様から頼られていらっしゃる様子が伝わってきます。

 ☆  ☆  ☆

 離婚の財産分与の事例で、
 夫から妻にマンションの財産分与を受けるが、
 マンションに15年のローンが残っているため、
 ローン完済後に所有権を移転する、
 妻は仮登記も行っていない、というものがありました。

 ご照会は、この場合の贈与税課税の問題で、
 税務はそれはそれで、なのですが。

 はて?と考えて、
 ちょっと余計なツッコミを入れさせていただきましたが、

 こんな頭の体操をするのも事例検討の楽しさだろうと思います。

 正孝先生、受講の先生方、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事務所メンバーは、誕生日が近接していて、
 合同誕生会とすることになりました。

 まず第1回目は(ぉぃ)、メンバーのリクエストで、
 銀座のかに道楽さんに繰り出しました。

 欠員中なのに去年から今年の
 繁忙期を乗り切り、連続大規模相続を乗り切り、
 大成長を遂げたメンバーです。
 おめでとう!

 この世界は、
 方向さえ間違わなければ、
 頑張れば頑張っただけの結果が、必ず得られる素晴らしい世界です。
 一緒に未来に進んでいきましょう!

 ☆  ☆  ☆

 後ろに銀座の柳が揺れる席で、
 タラバガニのコースを満喫しました。
 うーーん、美味しいですぅ。(^_^)v
 d0054704_19030549.jpg


















 予約のときに誕生日のことを伝えていましたら、
 なんと、全員にカニ煎餅のセットの袋をお土産に持たせてくれました。
 嬉しいですね。ありがとう>かに道楽さん
d0054704_17524972.jpg





















 


by expresstax | 2019-06-19 23:36 | パブリッシング

 税務研究会税理士懇話会様の札幌会場は、鈴木修先生による法人税事例解説です。
 
 鈴木修先生のご講義は、
 なんたって一見、31事例、その各事例がさらに3~6事例入っていますから、
 とんでもない分量のご講演になります。

 でもそこは、財務省主税局ご出身、
 現在も高崎商科大学の特任教授でらっしゃる鈴木先生、
 法律根拠明解に、膨大な資料テキストをテキパキご解説下さいます。
 ありがとうございました。

 過去の貸倒を損失計上せずに、
 利益の上がった事業年度に計上するとの事例がありました。

 もちろんこれはNGなのですが、
 弊社で自社株評価のご依頼を頂いた際に、
 過去の貸倒とおぼしき未収金が計上されているのを拝見する機会が多く、
 つまりは架空債権ですから、
 残念に思っていましたので、
 そんな場合の処理についても、議論をさせていただきました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 税理士会支部総会等、お忙しい時期に、ご受講の先生方、
 また鈴木先生、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 新千歳空港への着陸間近の写真です。
 川の流れと人の道の流れ、
 どこまでも広く広い森と、耕作地。
 電車を降りると札幌駅はゲキ寒。
 ダウンで歩いている人もいて、
 夏服の自分は震え上がってしまいました。
d0054704_20340386.jpg





























 
by expresstax | 2019-06-17 23:09 | パブリッシング

 2月も末というのに、
 お客様のご依頼で、
 今日はあちら、明日はこちらと、飛び回っています。

 ぜんぶ、確定申告とは関連のないお仕事ですが、
 お客様たちにとっては、抜き差しならない大事な問題。
 こうしたときにお役に立てねば、ならないんですよね。
 ありがとうございます。

 世は年度末、
 お客様も、お役所も、3月末までに、というニーズが多いんですね。

 はい、がんばります。。。(^_^)/

 ☆  ☆  ☆

 ちょっと前ですが、事務所で確定申告壮行会。

 というより、我が木曽路さんでしゃぶしゃぶ祭というのが開催されて、
 しゃぶしゃぶがお得に食べられる、ってんで、
 駆けつけただけの話です。(^^ゞ

 特選のお肉も、おいしいお刺身も、おかわり、おかわり。
 堪能しました。
 ごちそうさまでした。
 んでは、確定申告、がんばろーぜー。(満腹で力が出ない。。。orz)
d0054704_20534585.jpg

























by expresstax | 2019-02-28 23:45 | お客様