ブログトップ | ログイン

資産税の税理士ノート

タグ:事務所 ( 462 ) タグの人気記事

 お客様とご面談していて、
 新型コロナウィルス対策の話になりました。

 お客様は、以前からマスクを数百箱ストックなさっていて、
 今回のウィルス問題になってからは、
 帰宅すると、消毒して自宅に入ることまで徹底なさっているとのことでした。
 
 弊社は、お客様の面談時に失礼かな、と、
 マスクを着けたり着けなかったり、でしたが、
 やはりマスク着用は必要ですね、という話になりました。

 そんな折に、政府がようやく新型コロナウィルス対策で政府決定を発表しました。

 そこで、弊社も下記のように、いつもの顧問先様宛の「お客様ご連絡表」を発出しました。

 よろしくお願いします。

=========================
拝啓 初春の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 既にご案内の通り、本日、新型コロナウィルス感染拡大防止のための政府基本方針が決定されました。

 お客様とご面談申し上げたり、ご資料をお預かりしたりする弊社にても、この確定申告時期における責任の重さに鑑み、下記の方針を実施することと致しました。

 ご不便をおかけすることもあろうかと思いますが、お客様のご健康と、弊社業務の円滑な遂行のために、ご協力をお願い申し上げます。

                         敬具

            記

1.お客様とのご面談時のマスク着用

 お客様とのご面談時には、弊社税理士及び職員はマスクを着用致します。失礼のほどご容赦ください。

2.テレワークの活用

 弊社では従前より、弊社税理士の自宅から事務所サーバーにアクセスして業務を行える体制を整備していました。今後、状況によっては在宅業務を導入して参ります。

3.弊社社員不在時の電話代行業者の利用

 通勤時の電車ラッシュを避けるため、弊社税理士及び職員はピークシフトにて出退勤致します。そのため、事務所に職員不在の時間が生じる場合には、信頼のおける電話代行業者が電話応対を致すこととしますが、必ず弊社から折り返しご連絡を申し上げます。お電話の節は、その点をご了承下さい。
 また、弊社顧問先様専用電話は、従来どおり、24時間ご利用戴けますので、ご活用下さい。
                           以上
=========================

 よろしくお願いします。


by expresstax | 2020-02-25 23:38 | お客様

 お客様のご自宅の売却のお話です。

 まず、次の自宅をと探されて、
 結果的に、賃貸物件に転居なさいました。
 といっても、ビル付置の上層レジデンスです。
 お引っ越し、おめでとうざいます。

 港区は、住宅附置義務といって、
 市街地環境の整備改善と定住人口の確保・増加のため
 延床面積3,000㎡以上や敷地500㎡以上の建築について 
 総床の10%以上の住宅又は生活利便施設を設置することが義務づけられています。

 そのため、港区の多くの高層ビルは、上層や中層や敷地内別棟に
 住宅が確保されています。
 プルデンシャルタワーや虎ノ門ヒルズは上層に、
 六本木ヒルズやアークヒルズは別棟に、という具合です。

 弊社も、赤坂センタービルという住友金属さんやオラクルさんが入居する大規模ビルの
 上層のレジデンス部分を利用しています。

 ☆  ☆  ☆

 お客様は、ご入居の賃貸物件が大変気に入ったようでした。
 仕様といい、素材といい、最上級の建築がなされている物件です。
 なによりです。

 そして、いよいよ、空き家となった自宅の売却ですが、
 これは、またいつか、ふれさせていただきます。

 ☆  ☆  ☆

 しばらく前でしたが、
 明治神宮へのご祈願がまだでしたので、
 お返しするお札を抱えて出かけました。
 
 といっても、みなさんは電車。私はチャリです。

 完成した新国立競技場脇を通って行きました。
 植栽なども、まだヒョロヒョロです。
不動産の売買・2、そして明治神宮めぐり_d0054704_13501992.jpg























 代々木駅で集合、高島屋さんでお昼を食べて、
 いざ明治神宮へ。

 いつもの大きな楠(クスノキ)が迎えてくれました。
 楠のカンフォーラという学名は、カンフル剤のカンフルなのだそうです。
 鎮静・消炎の効果があるために、こうした神域に植栽されたのだとか。
不動産の売買・2、そして明治神宮めぐり_d0054704_14062136.jpg



























 いつものように、社運隆昌をご祈願し、
 お札をいただいてきました。

 神主様も巫女さんも、マスクをするわけにもいかず、
 大変ですね。

 帰りは東京税理士会館の売店に寄って書籍をどっちゃり購入して
 結局、一日仕事かけてしまいました。


 

 
 

by expresstax | 2020-02-18 23:51 | 不動産

 今年も「よくわかる令和2年度税制改正と実務の徹底対策」を
 日本法令社より発刊致しました。

 創刊22年、今年も日本最速です。

「よくわかる令和2年度税制改正と実務の徹底対策」を発刊しました。そして確定申告キックオフ!_d0054704_19320733.jpg





























 昨年5月に逝去された故平川忠雄先生に代わり、
 創刊時からご執筆の成田一正先生に編著をお願いしました。


 令和2年度税制改正は、昨年の消費税率引上げ直後だから増税しないとか、
 財務省さんは、いやゼロサム(プラスマイナスゼロ)だ、とか言っていたようですが、
 特に資産所有者を直撃する規制策満載となりました。


 また、民法相続法の施行に合わせた配偶者居住権の税務の改正についても詳解しました。


 本書は令和元年12月20日閣議決定の財務省版「税制改正の大綱」をベースに
 各省庁資料を満載し、対応実務をQ&Aで徹底解説しました。

 既に令和2年1月31日に改正法案は国会上程、
 3月末までに国会で成立する見込です。


 今後の変動事項については、
 弊社「松木飯塚税務情報」や「お客様ご連絡表」、
 このブログに掲載して参ります。
 

 ご意見、ご批判をお願い申し上げます。

 ☆  ☆  ☆

 いよいよ確定申告期間に突入しました。
 
 ということで、確定申告キックオフ。
 当然、(打首風に)ニクタベイコウ!というわけで、
 赤坂の木曽路さんのしゃぶしゃぶ祭りに繰り出しました。

 軍資金は、木曽路さんの株主優待と、
 先日金券ショップで換金したANAの株主優待券です。(^^;ゞ

 霜降りしゃぶしゃぶをお腹いっぱいいただいて、
 がんばろーーーぉ。 (^^) 


by expresstax | 2020-02-17 23:28 | パブリッシング

 代表がプンプン怒っています。

 会社様の繰戻還付請求をした。
 予定納税はすぐ還付されたけど、
 繰戻分が、3か月過ぎても、まだ。
 所轄税務署に連絡をとってみると、
 手続は済んでいるんですが、との返事をもらったのは、昨年末。
 ほとんど蕎麦屋の出前だぁ、と。(`ヘ´) #

 ☆  ☆  ☆

 繰戻還付(くりもどしかんぷ)とは、
 青色申告の中小企業に欠損金が生じて、
 「欠損金の繰戻し還付請求」を行うと、
 今期の欠損金と前期の利益を通算相殺して、
 前期に支払った法人税等や今期に支払った予定納税を
 還付を請求できる制度です(法人税法80条)。

 資本金1億円超などの大法人は、この制度は停止されてますが、
 資本金1億円以下の中小企業ならOKです。
 
 ☆  ☆  ☆
 
 一般的に知られてるのは、
 今期欠損がでて、翌期以降に繰越して控除する、
 青色欠損金の繰越控除の特例です(法人税法57条)。

 が、これからは景気が悪いからあまり利益が出そうもない、
 前期大黒字→今期は欠損→来期もあまり期待できない、
 という場合は、繰戻がおトクですよね。

 ただし、前年所得までとなってるので、
 もし今期欠損が5千万円、
 前期が4千万円利益、ということだと、
 4千万円は前期へ繰戻還付、1千万円は翌期繰越、という計算になります。

 したがって、中小企業が欠損金を出した場合、
 前期1年分繰戻還付+当期+翌期以降10年間の繰越控除
  =12年分の所得を通算して法人税負担となるわけです。

 昔は、繰越控除は5年でしたから、それに比べると
 それなりに長い期間で、法人税負担を見ることになります。

 といっても、法人はゴーイング・コンサーン
 (=Going Concern=法人というのは永久に続くもんだ)ですから、
 外国では法人税計算で、欠損金は原則、無期限通算されています。
 厳しかった米国だって、トランプさんの2017年以後
 それまでの20年繰越から無期限繰越です。

 日本が追いつくのはまだまだですね。
 ましてや、大法人は、ですね。(-_-)

 ☆  ☆  ☆

 この繰戻還付の制度は、
 個人の所得税でも同じです(所得税法140条「純損失の繰戻しによる還付の請求」)。

 ただし、個人の場合は、
 前年分所得への繰戻+当年分の損益通算+翌年以後3年間の繰越控除
 ですから、合計5年間の通算です。

 ☆  ☆  ☆

 繰戻還付のメリットは、前後期、通算できることだけではありません。

 繰越控除は、翌期の申告の税負担を軽減するだけですが、
 繰戻還付は、即刻、前期の税金がキャッシュで戻ってきます。
 欠損期に、このキャッシュ・インは、会社様にとって、
 何よりなのです。

 ☆  ☆  ☆

 ところが、この有利な繰戻還付を受けない税理士さんが多いという話を聞きました。
 なぜ?と思ったら、
 次の規定が問題なんだそうです。
===================
法人税法80条7項(所得税法142条2項も同じ)
 税務署長は、前項の還付請求書の提出があつた場合には、その請求の基礎となつた欠損金額その他必要な事項について調査し、その調査したところにより、その請求をした内国法人に対し、その請求に係る金額を限度として法人税を還付し、又は請求の理由がない旨を書面により通知する。
=================== 

 この「調査し」にビビっちゃうんだそうです。(-_-)

 しかし、弊社では、お客様有利な場合、
 所得税でも法人税でも、過去かなりの繰戻還付を受けていますが、
 これまで一度も税務調査があったことはありません。

 そりゃ、国税さんだって、還付請求が提出されたときに、
 そうかいそうかい、と言いなりに
 ホイホイ還付するわけにはいかないでしょうから、
 こうした法律構成にするんでしょう。

 が。
 それとも、その顧問先様が、よほど後ろめたいことやってるのか。

 もし、翌期以後への繰越控除で済ませちゃうとしたら。
 欠損期、会社様資金は、ますます手元不如意になります。

 今回の還付遅れは、おかしな都市伝説とは無関係です。
 繰戻還付、ガンガンやって大丈夫ですよ。(^_ー)v

 
 
 

 

 



 
 


by expresstax | 2020-01-20 23:29 | 法人税

ぼちぼちスマート入力

 事務所みなさんが、パソコンの前でワイワイやっていました。
 
 ワラワラやっていた税務のご質問への回答が終わって、
 私も、なになに?と仲間に入れてもらうと、

 おぉ、レシートのスキャンからの帳簿のパソコン入力のレクチャーです。
 
 会計事務所の中では、もうとっくに導入している事務所も多いのでしょうが、
 記帳をあまりお受けしていない弊社では、
 取り組んでなかったんですね。

 弊社の場合は、スキャンスナップホームというソフトで、
 スキャンしたレシートを読み込んで、
 会計ソフトに取り込むと、仕訳されるんですね。
 例えば、ファミリーマートで購入された紅茶が、会議費に、といった具合です。
 
 レシートの記載から、
 店名や日にちや合計額をちゃんとピックアップして読み込むのって、
 すごいよね、とみんなで感心しました。

 マニュアルをメンバーさんが作ってくれましたので、
 こんどの確定申告のときにでも、私も使ってみましょかね。(^^;;ゞ



 
 
 
 

by expresstax | 2020-01-10 23:36 | 事務所

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年は、お客様からお客様のご紹介をいただきながら、
 とても楽しくお仕事をさせていただきました。
 ほんとうにありがとうございました。

 どうぞ本年もよろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 昨年、力足らずでスケジュールが押し、
 お客様にご心配をおかけした局面がありました。
 今年の改善目標です。
 がんばります。
 
 ☆  ☆  ☆

 大晦日から、例の如く赤坂氷川神社で新年の初詣をしました。
 列の途中で新年を迎え、
 新年のご挨拶をして、携帯から明けおめラインを送りました。
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17205389.jpg





















 いつものように、氷川神社巴会おふるまいの甘酒で身体を温めました。
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17230575.jpg























 帰ってから、ごひいきアーティストさんのテレビ出演を深夜まで待ち。
 出るのはほんの数分ですのにね。
 でも、出られるだけありがたい時代です。(T_T);

 元旦午後は、これも恒例、乃木神社での初詣です。
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17285002.jpg





















 今年は、いつもの酒樽写真撮影コーナーは神社内部に移っていました。
 去年まで入口鳥居奥だったのです。
 ネズミ年は、齧歯類の年でもあります。(^^ゞ
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17273237.jpg




















 







 これもいつものおふるまいのお茶とおまんじゅうです。
 ごちそうさまでした。
 以前、ここでお客様と遭遇したので、今年はいらっしゃらないかな?と
 探してしまいました。新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17372341.jpg



















 
 帰り道に、赤坂9丁目の東京ミッドタウンに回り、お買い物。
 例年の獅子舞が出ていました。
 お獅子に頭を噛んでもらい、大黒様に打出の小槌で頭を叩いてもらい、
 厄を払って福をいただきました。
 これで、今年も、福々!のはずです。
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17401431.jpg
























 どうか今年もよろしくお願いします。

















 
 

by expresstax | 2020-01-01 23:55 | 事務所

 今年も、あっっっという間に終わってしまいました。

 思えば、今年もてんこもり、
 バタバタで1年明け暮れました。
 
 お仕事では、相続、贈与、遺言、譲渡、交換、信託、
 固定資産税異議、遺留分減殺等々、
 相変わらず多様な事案を担当しました。

 それぞれに、最大の効果と最善の結果を出していただき、
 お仕事を進めながら、我々も感動を共にさせていただきました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆ 

 事務所としては平成30年から継続していた相続税の税務調査が完了しました。
 相続税申告の意見聴取を初めて経験しました。

 6回目になる事務所セミナーを開催しました。
 お客様が、毎回楽しみにしてます、と言って下さったのが、
 とても嬉しかったです。

 ニッセイ基礎研の櫨先生と、久しぶりにお会いでき、
 今は、1930年代に回帰している、とのお言葉を、
 とても緊張感を持って拝聴しました。 

 代表は、法人税申告を一手に引受け、
 とても頑張ってくれました。
 本当にお疲れ様でした。

 メンバーは、税理士試験科目合格。
 初めての事案にも果敢に取り組んで、成長してくれました。
 なによりの今年の成果です。

 私は、講演をかなり辞退申し上げた分、
 原稿を書きに書き、
 清文社様の小規模宅地特例の書籍の改訂新版を出版することができました。

 ☆  ☆  ☆

 今年は災害が多く、
 リスクカントリー日本の現実に戦慄しました。

 台風19号被害の長野と千葉に義援金、
 火災で焼失した首里城の再建のための義援金を送りました。
 
 また、ふるさと納税として、
 お世話になった千葉、神奈川、和歌山、広島、北海道、福岡、愛知、
 長崎、熊本に寄附を行いました。

 あいかわらず、ひいきのアーティストさんのライブに参戦、
 北海道や千葉や和歌山へと駆けつけました。
 数年前では考えられないほどの活躍に目が回りながら、
 そのがんばりに比べ、自分が恥ずかしく思えます。
  
 ペットを2匹、相次いで虹の橋に見送りました。
 毎日、涙に暮れてベソベソと過ごしていたら、
 代表にペットショップへ連行され、
 新しいペット君をお迎えすることになりました。

 亡くなった仔を想いつつ、
 ようやく生後4か月になる仔を愛しんでいます。
 一緒に楽しく生きていこうね。
 
 ☆  ☆  ☆

 今年歌っていたのは、
 なんと言っても打首獄門同好会。

 一番のお気に入りは、「ふとんの中から出たくない」。

 ♪それでも~ぉ、行かなくっっちゃい~けない 
  立ち上が~れぇ、布団の中からぁ~、
  布団の中から出てエライ
  寒い世界に立ち向かって~ぇ、♪ 
 というところで、肩をいからせ声を張り上げるのが、
 Goodです。\(^▽^)/
 



 「夏のうた」も、
 可愛いコウペンちゃんと、
 打首さんの歌がダブルで楽しめます。
 コウペンちゃんの本は、全6冊、大人買いしました。(^^;;ゞ

 打首さんの作詞・作曲・ボーカルの大澤君は、浜松出身なのだそうで、
 その点も、親近感マシマシです。

 代表は、打首さんのアルバムまで買い込んで、
 1年間、みんなでよく歌いました。



 こんな底抜け脱線トリオ(古い。。。)のような事務所ですが、
 また来年も、よろしくおつきあい下さい。

 それでは、皆様、良いお年を。
 


by expresstax | 2019-12-31 23:33 | 折りにふれて

 税理士の国家試験である税理士試験の合格発表があり、 
 挑戦していた事務所メンバーが、合格を知らせてくれました。
 やったね、おめでとうっっっ! \(^o^)/

 仕事と通学と受験と、ダブルヘッダー、トリプルヘッダーをこなしながら、
 がんばった甲斐があったね!

 試験も、仕事も、結果を出してこそナンボ。
 結果の出せない税理士にならないように、
 試験でも、がっつり早期に結果を出そう。
 
 完全合格まで、気を抜かず、頑張っていこうぜ!

 ☆  ☆  ☆

 毎年のこの時期のクリスマスシーズンは、
 クルシミマス、なのか、
 クビガシマリマス、なのか、
 大変ですが、
 
 今年は、楽しくジングルベルだね。

 事務所のクリスマスツリーも、点灯しました。
 今年はトナカイのお飾り付きです。(^_^)
税理士試験合格発表、おめでとう!そしてクリスマスツリー_d0054704_19455940.jpg

























 

by expresstax | 2019-12-13 23:25 | 事務所

 12月10日、第6回弊社主催のお客様セミナーを開催しました。
 会場は、いつものホ テルニューオータニの会議室です。

 第1部を、「オリンピック後の経済・金融~株式・不動産市場動向への対応~」と題して、
 ニッセイ基礎研究所経済研究部専務理事・エグゼクティブ・フェローである櫨(はじ)浩一先生にお願いしました。
 櫨先生は、エクスプレス時代の平成17年に講師をお願いしていました。
 その頃は、デフレまっただ中でしたが、
 今回は、来年のオリパラを迎えての日本の今後について、ご解説いただきました。
 第6回事務所セミナーはニッセイ基礎研の櫨浩一先生と自筆遺言をテーマに。_d0054704_21521658.jpg



























 ニューオータニSATSUKIさんの美味しいお茶とケーキを召し上がって戴いた休憩後、
 第2部は、昨年のこのセミナーで大変関心を集めた新自筆証書遺言をテーマに、
 「新相続税法での自筆証書遺言を書いてみよう!」と、
 弊社税理士・中小企業診断士の飯塚美幸と資産税担当の松木眞美が、
 新民法での相続法の制度の概説と、実際の自筆証書遺言のモデルを基に、
 お客様のお手元で、書き方教室を行いました。

 相変わらずの漫才モードで、
 本人達には、その意識はないのですが、
 笑いが取れていたのはなぜでしょう?

 遺言書の本文はモデル文でも、
 それに付ける附言はおひとりおひとりのオリジナルをお書き戴くために、
 席配置は、お隣様のお手元を見られないように、工夫しました。
第6回事務所セミナーはニッセイ基礎研の櫨浩一先生と自筆遺言をテーマに。_d0054704_21540358.jpg




















 今回は、税金は「ゼ」の字も出ない、変則セミナーになりました。
 お楽しみ戴けましたでしょうか。

 ご出席下さったお客様、
 素晴らしいお話しを下さった櫨先生、
 本当にありがとうございました。
 

 
 
 

by expresstax | 2019-12-10 23:45 | 事務所

 中小企業診断士の更新研修を受講しました。
 
 中小企業診断士は、「新しい知識の補充に関する要件」として、
 理論研修を年4時間、5年分を修了して、5年ごとの更新を要件とされています。
 このほかの、経営コンサル修了も要件なのですが、
 時間と場所を限られる座学の理論更新研修は、それなりに大変です。
 昨年などは
、結局受講できず、今年に二重に受講、ということになってしまいました。(T_T);;

 でも、テーマ的に、経産省の施策研修や、経営コンサル事例、事業承継の理論と事例等、
 とても役立つ研修内容を選べますので、勉強になります。

 がんばります。。。

 ☆  ☆  ☆

 決算お疲れ会、で、しゃぶしゃぶに行きました。
 ニクタベイコウ!そうしよう!(^o^) です。
 おいしい霜降り肉をたっぷり食べてきました。(^^;ゞ

 パワーが欲しい!ガッツが欲しい! 
なら、お肉を食べたらいいじゃない♪、
というわけです。(^o^)/
中小企業診断士更新研修、そしてしゃぶしゃぶお疲れ様会_d0054704_19240736.jpg























 

by expresstax | 2019-10-29 23:18 | プロフェッショナル