税務研究会税理士懇話会様の札幌会場講演2日目は、
 鈴木正孝先生による資産税事例解説です。
 
 新たに全国の先生から寄せられた事例照会への回答・解説、
 この札幌会場が封切りです。

 特に、最近、相続法関連の事例のご照会が増えており、
 税理士先生方が、単に税務だけでなく、
 相続人様の複雑化する状況の中で、
 深く民事家事問題のご相談まで
 お客様から頼られていらっしゃる様子が伝わってきます。

 ☆  ☆  ☆

 離婚の財産分与の事例で、
 夫から妻にマンションの財産分与を受けるが、
 マンションに15年のローンが残っているため、
 ローン完済後に所有権を移転する、
 妻は仮登記も行っていない、というものがありました。

 ご照会は、この場合の贈与税課税の問題で、
 税務はそれはそれで、なのですが。

 はて?と考えて、
 ちょっと余計なツッコミを入れさせていただきましたが、

 こんな頭の体操をするのも事例検討の楽しさだろうと思います。

 正孝先生、受講の先生方、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事務所メンバーは、誕生日が近接していて、
 合同誕生会とすることになりました。

 まず第1回目は(ぉぃ)、メンバーのリクエストで、
 銀座のかに道楽さんに繰り出しました。

 欠員中なのに去年から今年の
 繁忙期を乗り切り、連続大規模相続を乗り切り、
 大成長を遂げたメンバーです。
 おめでとう!

 この世界は、
 方向さえ間違わなければ、
 頑張れば頑張っただけの結果が、必ず得られる素晴らしい世界です。
 一緒に未来に進んでいきましょう!

 ☆  ☆  ☆

 後ろに銀座の柳が揺れる席で、
 タラバガニのコースを満喫しました。
 うーーん、美味しいですぅ。(^_^)v
 d0054704_19030549.jpg


















 予約のときに誕生日のことを伝えていましたら、
 なんと、全員にカニ煎餅のセットの袋をお土産に持たせてくれました。
 嬉しいですね。ありがとう>かに道楽さん
d0054704_17524972.jpg





















 


# by expresstax | 2019-06-19 23:36 | パブリッシング

 税務研究会税理士懇話会様の札幌会場は、鈴木修先生による法人税事例解説です。
 
 鈴木修先生のご講義は、
 なんたって一見、31事例、その各事例がさらに3~6事例入っていますから、
 とんでもない分量のご講演になります。

 でもそこは、財務省主税局ご出身、
 現在も高崎商科大学の特任教授でらっしゃる鈴木先生、
 法律根拠明解に、膨大な資料テキストをテキパキご解説下さいます。
 ありがとうございました。

 過去の貸倒を損失計上せずに、
 利益の上がった事業年度に計上するとの事例がありました。

 もちろんこれはNGなのですが、
 弊社で自社株評価のご依頼を頂いた際に、
 過去の貸倒とおぼしき未収金が計上されているのを拝見する機会が多く、
 つまりは架空債権ですから、
 残念に思っていましたので、
 そんな場合の処理についても、議論をさせていただきました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 税理士会支部総会等、お忙しい時期に、ご受講の先生方、
 また鈴木先生、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 新千歳空港への着陸間近の写真です。
 川の流れと人の道の流れ、
 どこまでも広く広い森と、耕作地。
 電車を降りると札幌駅はゲキ寒。
 ダウンで歩いている人もいて、
 夏服の自分は震え上がってしまいました。
d0054704_20340386.jpg





























 
# by expresstax | 2019-06-17 23:09 | パブリッシング

 税務研究会税理士懇話会様の横浜会場講演は、
 武藤健造先生先生による法人税事例解説です。
 司会進行役を務めます。
 
 とにかくページ数も論点もてんこ盛りの武藤先生。
 時間競争で、申し訳ありませんでした。

 特に相続法の問題、借地権の問題など、
 そもそも論からご解説いただき、明確になったと思います。
 武藤先生、受講の先生方、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 関内の講演会場からの横浜の街並みです。
d0054704_16080160.jpg


 
 















 会場内の蛍光灯のシーリングランプの映り込みがありますが、
 横浜のとても気持ちいい青空。
 左にランドマークが見えます。













# by expresstax | 2019-06-13 23:00 | パブリッシング