平成30年分相続税路線価公表、深まる実務の疑問

 平成30年分の相続税路線価が公表されました。 
 前年比。東京都は+4.0%、再校路線価の鳩居堂前は4,432万円/㎡で、
 前年比9.96%上昇しています。

 これは3月27日に国土交通省の土地・建設産業局から発表された地価公示価格とほぼ比例しています。
 ちなみに、公示地価では、東京都平均は住宅地が+2.4%、商業地が+5.4%です。

 鳩居堂前の路線価の母数がそもそも高いのですから、そこから約1割上昇というのが、いかにすごいかがわかります。

 というわけで、路線価と、公示価格変動率をベースにして試算していた当社の試算額をチェックしてみると、ほぼ一致していているところが、ほとんど。
 これから実数で、置き換えていきます。

 ☆  ☆  ☆

 ところで、
 この間、お仕事でいろいろな事例を見てきて、
 公示価格の鑑定評価、
 相続税路線価、
 それぞれの評価方法と利用方法、年々の改訂のプロセスに、大きな疑問を感じています。

 これについては、今度担当する講演で、一部とりあげてみたいと思っています。












# by expresstax | 2018-07-02 23:06 | 不動産

「平成30年度税制改正対応版目的別生前贈与のポイントと活用事例」の増刷

 拙書「平成30年度税制改正対応版目的別生前贈与のポイントと活用事例」が増刷になりました。
 5月25日付けで改訂初版を出して、1か月の6月25日付けで、二刷になりました。

 これで都合16,000冊とのことです。
 ご購読いただき、ありがとうございます。
d0054704_20392094.jpg

























 

# by expresstax | 2018-06-28 23:35 | パブリッシング

税務研究会資産税事例検討会、鬼塚先生札幌会場、そして切符入れと風邪

 税務研究会税理士懇話会様、札幌会場の2日目は、
 鬼塚太美先生の資産税事例例検討会はです。
 鬼塚先生とは、もう何カ所もご一緒申し上げています。
 
 今回は、最近の更新された事例ばかりです。
 25事例と数が多く、時間もタイト。
 ご質問を活発にいただいて、
 最後の2事例は解説のみとさせていただきました。

 鬼塚先生、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 講演を終えて、千歳空港に向かう途中の快速エアポート。
 前の席の右角に、切符入れがあります。
d0054704_21043628.jpg


















 検札があるからなのかも知れませんが、
 他の地域の電車では見たことがありません。

 隣席の男性が、席に座るや、さくっと切符を差し込んでいたのを拝見して、
 まねっこして、入れておきました。
 北海道ならではの経験です。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 先日、宇都宮行きの東京駅で長時間ホームで吹きさらしで待たされ、
 結局、風邪を引いてしまったようで、
 微熱がずっと続いていました。

 昨夜も、風邪薬を服んで、こりゃ、夜中に汗をかきそうだ、と
 ダブルベッドのお部屋だったので、片側にちんまりと就寝しました。
 
 夜中に汗ぐっしょりで目覚めると、
 人型に、シーツが濡れています。

 あちゃあ、と全身の汗を拭き、2枚目の寝間着を交換、
 掛け布団をひっくり返して、
 ベッドのもう片側で、再度寝付きました。(>_<);;

 今朝、税研の担当のAさんに、
 まるでおねしょ状態だったと笑い話をしていたら、
 鬼塚先生が来て、「なんだって、誰がおねしょしたって?」と聞かれ。
 ち、違います!違うんです!ヾ(゚д゚;)ノ
 トホホ。








# by expresstax | 2018-06-26 23:57 | パブリッシング

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax
プロフィールを見る
画像一覧