資産税の税理士ノート


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ぼちぼちスマート入力

 事務所みなさんが、パソコンの前でワイワイやっていました。
 
 ワラワラやっていた税務のご質問への回答が終わって、
 私も、なになに?と仲間に入れてもらうと、

 おぉ、レシートのスキャンからの帳簿のパソコン入力のレクチャーです。
 
 会計事務所の中では、もうとっくに導入している事務所も多いのでしょうが、
 記帳をあまりお受けしていない弊社では、
 取り組んでなかったんですね。

 弊社の場合は、スキャンスナップホームというソフトで、
 スキャンしたレシートを読み込んで、
 会計ソフトに取り込むと、仕訳されるんですね。
 例えば、ファミリーマートで購入された紅茶が、会議費に、といった具合です。
 
 レシートの記載から、
 店名や日にちや合計額をちゃんとピックアップして読み込むのって、
 すごいよね、とみんなで感心しました。

 マニュアルをメンバーさんが作ってくれましたので、
 こんどの確定申告のときにでも、私も使ってみましょかね。(^^;;ゞ



 
 
 
 

# by expresstax | 2020-01-10 23:36 | 事務所

固定資産税の減額成功!

 昨年、お客様からご連絡をいただきました。
 
 都税事務所から「固定資産税・都市計画税に関するお知らせ」というタイトルで、
 賃貸住宅の駐車場用地について、住宅用地等申告書を提出せよ、
 という書類が届いたそうです。

 あなたの土地を調査したけど、
 賃貸住宅敷地内の駐車場面積が広く、
 入居者専用駐車場じゃないのでは?

 その場合は、入居者専用駐車場なら
 家屋敷地と一体で住宅地(固定資産税1/6)でいいけど、
 入居者専用でない場合は、非住宅地だから、
 固定資産税は6倍になるよ、
 ちゃんと申告してね、
 という趣旨のようです。

 ということで、お客様のお土地を拝見、
 賃貸借契約書をチェックし、
 車室図や公図等と照らし合わせてみました。
 
 駐車場カウントでは、
 駐車場の各車両対応の貸付区画を居室のように、「車室」と呼びます。
 契約車室を図にしたのを車室図といいます。

 従来住宅地課税を受けていた駐車場部分は、
 居住者専用。
 複数台数入居者や、ゲスト用、修理業者の車両用として確保しなければならなかったために、余剰車室と見えていたようでした。
 これについては説明すれば足りることでしょう。

 と、車室図と建物測量図、公図をジロジロみていてふと気がついたのは、
 指摘の賃貸住宅隣地が、駐車場用地として非住宅地となっています。

 でも、その筆には、しっかりお客様の賃貸住宅建物が乗っています。
 あれぇ、と、念のためにお客様に確認すると、
 その筆に、さらに賃貸住宅の入居者用車室があるとのことです。
 もちろん外部貸しの部分もあるのですが、それだけじゃなさそうです。

 ありゃ、これは隣りの筆も、一部は住宅用地じゃん、となりました。
 都税さんは、住宅地の一部否認のために、今回の書類を送ってきたけど、
 むしろ、住宅地の追加認定を受けなくちゃ、です。

 そこで、メンバーさんが、
 従来、非住宅地として課税されていた筆の地積を、
 入居者専用部分と外部者貸付部分にCADで区分して
 図面を作成し、計算してくれました。

 そのうえで、住宅用地等の申告書を作成、
 意見書やエビデンス資料を添付して提出しました。

 ☆  ☆  ☆

 都税さんがどう対応してくれるかな、と思っていたところ、

 年が明けて、都税さんから連絡が入り、
 都税さんも、申告書の記載どおりだと現地を確認できたので、
 提出したとおりで取扱います、との回答が来ました。

 住宅用地等申告書の提出によって、課税変更となるのは、
 提出の翌年度からとなっていますから、
 令和2年度の固定資産税から数十万円が引き下がることになります。

 連絡を受けて、
 意図して勧奨した申告書とは違うものが提出されたのに、
 よく受け入れてくれたね、みんなもビックリ。
 諦めずにやってよかった!やったぁ!と大喜びしました。

 お客様にもご報告申し上げて、お喜びいただきました。
 よかったですね!








 

 
 

 

 

 

 

 


# by expresstax | 2020-01-08 23:37 | 固定資産税

新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年は、お客様からお客様のご紹介をいただきながら、
 とても楽しくお仕事をさせていただきました。
 ほんとうにありがとうございました。

 どうぞ本年もよろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 昨年、力足らずでスケジュールが押し、
 お客様にご心配をおかけした局面がありました。
 今年の改善目標です。
 がんばります。
 
 ☆  ☆  ☆

 大晦日から、例の如く赤坂氷川神社で新年の初詣をしました。
 列の途中で新年を迎え、
 新年のご挨拶をして、携帯から明けおめラインを送りました。
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17205389.jpg





















 いつものように、氷川神社巴会おふるまいの甘酒で身体を温めました。
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17230575.jpg























 帰ってから、ごひいきアーティストさんのテレビ出演を深夜まで待ち。
 出るのはほんの数分ですのにね。
 でも、出られるだけありがたい時代です。(T_T);

 元旦午後は、これも恒例、乃木神社での初詣です。
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17285002.jpg





















 今年は、いつもの酒樽写真撮影コーナーは神社内部に移っていました。
 去年まで入口鳥居奥だったのです。
 ネズミ年は、齧歯類の年でもあります。(^^ゞ
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17273237.jpg




















 







 これもいつものおふるまいのお茶とおまんじゅうです。
 ごちそうさまでした。
 以前、ここでお客様と遭遇したので、今年はいらっしゃらないかな?と
 探してしまいました。新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17372341.jpg



















 
 帰り道に、赤坂9丁目の東京ミッドタウンに回り、お買い物。
 例年の獅子舞が出ていました。
 お獅子に頭を噛んでもらい、大黒様に打出の小槌で頭を叩いてもらい、
 厄を払って福をいただきました。
 これで、今年も、福々!のはずです。
新年明けましておめでとうございます。そして初詣のはしご_d0054704_17401431.jpg
























 どうか今年もよろしくお願いします。

















 
 

# by expresstax | 2020-01-01 23:55 | 事務所
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧