珠洲市の原発計画?!

 能登半島地震から丸2か月。
 被災地の復旧どころか、
 被災者の避難も往生しているというニュースを見ながら、
 目を剥いた報道がありました。

 能登半島の、今回大災害となった被災地の珠洲市に、
 かつて原発を建設する計画があったそうで。
 新聞の日付は昭和51年1月14日。
珠洲市の原発計画?!_d0054704_21033960.jpg






















 そしてこんなチラシも撒かれたそうな。
 曰く、「原子力発電所は岩盤のしっかりした場所が選ばれています。」と。
珠洲市の原発計画?!_d0054704_21044829.jpg

 



















 地震に自信あり!原子力発電所、と。
珠洲市の原発計画?!_d0054704_21072131.jpg






















 
 もう、笑っちゃうしかありませんが、

 言えることは、この原発に地元のみなさんが反対してくれて、
 計画が撤回されたとのこと。

 この珠洲市の原発計画のあった昭和51年から35年後の東日本大震災のでさえ、
 福島原発は、未曾有の痛手を負うことになったのです。

 万が一、関電や当時の通産省だかの計画が通って、
 珠洲市に原発が設置されていたら、と思うと、ゾッとします。

 ☆  ☆  ☆

 福島原発の建設時は、候補に挙がった双葉町で、
 反対運動もありつつ、経済効果があるからと原発賛成に町が動き、
 原発を建設。

 結果的に、現在も、双葉町は大部分が帰宅困難区域のまま、
 町は崩壊した、との番組の報道に、
 言葉もありません。

 ☆  ☆  ☆

 確定申告も大詰めです。

 がんばります。







# by expresstax | 2024-03-25 23:30 | 提言  

改正本が丸善リサーチさんでトップに!そして赤坂豊川稲荷の緋寒桜

 2月に発刊した書籍「令和6年度税制改正と実務の徹底対策」が、
 丸善リサーチさんでトップになったと、
 日本法令の編集者さんが教えてくれました。
 ありがとうございます。

 平成10年代頃は、類書がなく、のんびりと発行していましたが、
 その後、雨後の竹の子のように、
 にょきにょきと競合類書が発行されるようになって、
 
 それでも、最速書籍として発刊してきています。(^o^)/
 
 丸善リサーチさんは、税務の書籍・雑誌を横断して、
 テキスト(文字)ベースで検索をかけるサービスを提供しています。
 
 時期的に、弊社改正本が、他社より早いので、
 検索トップに入るのは、いわば当然なのかもしれませんが、
 でも、嬉しいですね。(^^ゞ
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 ところで、丸善さんって、正式には丸善雄松堂株式会社さん。
 明治2年創業の商社からスタートしてきた丸善さんと、
 昭和7年創業で古書アーカイブなどを豊富に持つ雄松堂書店さんが、
 平成29年に経営統合した会社だったんですね。

 大手町のオアゾに入ってる本屋の丸善ジュンク堂書店さんは、ともに、
 丸善CHIホールディングス株式会社の子会社とのことだったんですね。

 ☆  ☆  ☆

 豊川稲荷さんの緋寒桜が、今年も開きました。
 今年も会えたね。(^^)
改正本が丸善リサーチさんでトップに!そして赤坂豊川稲荷の緋寒桜_d0054704_16141646.jpg





























# by expresstax | 2024-03-08 23:49 | パブリッシング  

『令和6年度よくわかる税制改正と実務の徹底対策』、日本法令より2月21日発売!

 恒例、『令和6年度よくわかる税制改正と実務の徹底対策』が、
 日本法令より2月21日発売されました。
 事務所全員で執筆しました。
『令和6年度よくわかる税制改正と実務の徹底対策』、日本法令より2月21日発売!_d0054704_19252432.jpg 






































 新制度の贈与税制やマンション新評価が
 既に令和6年1月1日からスタートしています。
 
 顧問先様には贈呈本をお贈りしました。
 よろしくお願いします。





# by expresstax | 2024-02-21 23:24 | パブリッシング  

名義変更の際の分割協議書提出は金融機関営業用?そして節分

 ご相続後のご資金の名義変更のお手続きをなさっていたお客様から
 SOSが入りました。

 各金融機関では、所定の相続の名義変更の用紙を作っていて、
 そこにその金融機関での該当資金や口座番号等、
 相続人全員の署名捺印と印鑑証明書を揃えれば、
 名義変更手続を行います。

 ところが、ある金融機関がお客様に、
 その金融機関の相続手続書類だけでなく、
 遺産分割協議書を持ってこい、というんだそうです。

 その金融機関のその口座の取得者について、
 全員が合意の署名捺印をしているので、
 それ以上のものは必要ないはずなのに、です。

 もちろん、金融機関所定の相続書類に新たに全員の署名ができない場合で、
 既に遺産分割協議書が全員の署名のもと完成しているのであれば、
 その遺産分割協議書で手続を進めてくれ、と要求することはできます。

 が、現在のメガバンクや証券会社の場合は、
 その金融機関の相続書類優先で、
 遺産分割協議書があっても、相続書類の提出を要求するのが常です。

 ☆  ☆  ☆

 そのお客様の場合は、既に相続書類を作成して提出しているので、
 何をいまさら分割協議書を、と、弊社メンバーが立腹していました。

 ☆  ☆  ☆

 どうも、推測するに
 他の財産も記載されたその被相続人様の遺産総体を知りたいのではないか。

 つまり、金融機関の相続書類だけからは、
 これまでの被相続人様の、その金融機関の口座しか分からない。

 分割協議書は、一般的には、遺産の全部が列挙されているので、
 他行の預金があれば、今後、取り込んでいけるかも、という
 いわば、金融機関の営業のためではないか、という推測です。
  
 そこで、どうしても分割協議書を出せというなら、
 ご面倒でも相続人様全員の署名捺印をいただいて、
 その金融機関の口座だけを記載した
 一部分割協議書を作ろう、それなら文句あるまい、と。

 ご相続人様にそれをお話しすると、
 ぜひそれで、と賛同していただけたので、
 一部分割協議書で対応することになりました。

 ☆  ☆  ☆

 結果、金融機関担当者は、渋々受け付けたとのことでしたが、
 今回ご相続人様と関与の専門家の、
 ご相続人様の今後の財産管理の
 脇の締まった様子を見せつけることができて、
 却って良かったかも知れないですね、とお話ししました。

 ☆  ☆  ☆

 節分を控えて、今年も赤坂不動尊威徳寺のお坊様達が、
 「節分会豆撒式」で一ツ木通りを練り歩きました。
 毎年、なぜか出くわしています。(^^ゞ 
名義変更の際の分割協議書提出は金融機関営業用?そして節分_d0054704_21561403.jpg






















 いただいたお豆です。
 今年も開運長寿、除災招福をありがとうございます。
名義変更の際の分割協議書提出は金融機関営業用?そして節分_d0054704_21563792.jpg





















# by expresstax | 2024-02-01 23:48 | 相続・贈与  

税務会計学会6部門合同令和6年度税制改正研修

 税務会計学会6部門合同研修会に出席しました。
 令和6年度税制改正がテーマです。
 講師は、予定では青木幸德財務省主税局長さんでしたが、国会対応とかで、
 代理の小宮敦史審議官さんでした。
 
 今年は大きな改正が少なく、
 出席もどうしようかな、と思いましたが、
 でも、財務省担当官さんの直接の言葉で拝聴できたのはよかったです。

 ありがとうございました。
税務会計学会6部門合同令和6年度税制改正研修_d0054704_19552940.jpg























# by expresstax | 2024-01-24 23:05 | 税制改正