和歌山城探訪

 所用で和歌山に行きました。
 
 前日の大雨でびしょ濡れ、風邪を引きながらも、翌日には復活。
 観光が全くできなかったので、
 帰りの電車まで、せめて、と和歌山城へ向かいました。

 弊社事務所のお隣さん赤坂御用地の
 旧所有者徳川御三家の紀州徳川家のお城です。
d0054704_20061581.jpg


















 ところで、
 以前見た福岡黒田藩の福岡城が明治維新で壊城させられたのと異なり、
 和歌山城の本丸や天守閣は、取り壊されず、
 太平洋戦争の戦災で消失するまでは軍事施設として利用されたようなのです。
 そして昭和33年には天守閣再建と、他藩とは違う歴史を辿っています。

 調べて見たら、
 明治維新で各地の城郭は陸軍省所管となり、
 明治6年に明治政府が廃城令を発令、
 陸軍省が軍用の財産として残す城は部分については存城処分、
 それ以外については廃城処分としたのだとか。

 残城処分となった城郭は、陸軍省が軍事施設として使用したため、
 その後太平洋戦争では、
 格好の標的となって米軍の攻撃を受けて焼け落ちることとなったのだそうです。

 この和歌山城が戦災で焼失したというのもそうした背景があったようです。

 天守閣から城郭や櫓を見下ろします。
 右に流れるのは紀ノ川でしょうか。
d0054704_15330585.jpg




















 和歌山ビッグホエールも見えました。
d0054704_15341832.jpg



























by expresstax | 2019-05-30 23:36 | 折りにふれて

 2019年度版「背景・趣旨がよくわかる改正点付き不動産税制の手引」が発行されました。
 公財)不動産流通推進センターさんの発行で、宅地建物取引士さんたちの法定更新研修のテキストであり、私は監修を担当しています。

 ますます複雑になる不動産税制で、テキストがどんどん厚くなります。
 宅建士さんたちも大変ですが、頑張って下さいね。

 センターのご担当のI様、ありがとうございました。
d0054704_19171414.jpg
































 

by expresstax | 2019-05-28 23:12 | パブリッシング

 消費税がこの10月から2%アップというスケジュールで世の中が動いています。

 請負工事等は、31年指定日の前日=平成31年3月31日までの間に工事の請負契約を締結10月1日以後に完成した資産の引渡を受ける場合には、経過措置として、資産の引渡日である10%でなく、8%の課税でよい、とされています。

 そのためか、3月末までに結ばれた契約について、最近になって建築内容についてのご相談を相次いでいただきました。

 内容は、家のリフォームであったり、新規建築であったりですが、
 拝見すると、ずいぶん高額な建築費で契約なさっています。

 確かに、オリンピック景気か、建築費が暴騰しているのは事実であり、
 低金利であることも事実ですが、

 その建築、ほんとうに、今、必要だったんですか?と
 問いかけたいものもありますが、
 契約してしまったものを、今更どうこう申し上げることもできず、
 口をつぐんでしまいました。

 この点については、弊社事務所ニュースでも、
 思案のしどころと書かせて戴きました。
 建築の問題は、今後の数十年に及びます。
 是否今からでも、契約してしまったものなら、最大限良い建築へと見直して戴きたいと願います。
 
 ☆  ☆  ☆

 トランプ大統領の来日で、東京はまたまた戒厳令状態です。
 皇居周辺・赤坂御用地周辺には、警官がビッシリ、うようよ。
 特にアメリカ大使館のある溜池・赤坂近辺は、
 各通路に10m単位で警官が並び、ヘリが絶えず頭上をブンブンしています。
 
 弊社事務所ビルまえの青山通りには、検問所が敷かれ、
 通行するトラックなどは、荷台の検証を受けています。
d0054704_18023664.jpg

















 今日は、事務所ビルとお隣の豊川稲荷の間の九郎九坂入口の道路に
 通行止めの柵が作られており、ここまでの警備は初めてでしたので、
 ビックリしました。

 赤坂迎賓館は、
 日曜日はまっくら、何か準備してるんだろね~、と見ていたら、
 日米首脳会談のあった27日昼間は、噴水が吹き出て、
 会談が終わったと思われる夕方には、ぴたりと止まっていました。
 分かりやすい動静です。

 噴水の吹き上がっている迎賓館です。
 紀伊国坂には警察車両が並び、
 眼下のビル屋上には、またもや警備の人影がありました。
d0054704_18175283.jpg


























 
 

by expresstax | 2019-05-27 23:12 | 消費税


by expresstax | 2019-05-24 23:02 | 消費税

葬儀屋の事務員さん軍団

 駅や街なかで、 
 黒スーツに黒ローヒール、肌色ストッキング、
 黒の肩掛けバッグに髪はひっつめお団子、
 完璧な制服の葬儀屋の事務員さんたちが、ぞろぞろ。
 ニューオータニあたりで会社説明会があったんでしょうか、ね。

 女子の就活ファッションがこうなってしまったのは、
 デフレの時期からでしょうか。
 少なくとも、平成初期までは、もっと自由だったように記憶しています。
d0054704_14090802.jpg


















 「♪就職が決まって 髪を切ってきた時、
  もう若くないさと君に言い訳したね♪」
 なんて昔、歌っていた頃は、
 まだ男子の髪が長いままでも就職が決まっていたってことで。

 自分が数十年前に男性税理士ばかりの事務所に女性1人で飛び込んだときは、
 スーツのポケットチーフひとつにも、自己主張を入れたものでした。が。 

 今、 
 大学3年生くらいで、
 誰も彼もが同じ服装、同じ髪型、同じ靴、同じバッグで、
 ベッドの長さに合わせて自分の脚を切って、
 自分を買ってくれる企業に差し出して
 曳かれていく仔牛のような。
 切なくなります。

 せめて、
 日本の企業採用者が、
 若い世代の伸びるべき角(ツノ)を折り、脚を切捨てることで、
 その企業自体の未来のツノも脚も切捨ててるのを、
 分かっていて欲しいとも思うのですが。。。。

 






 

 

by expresstax | 2019-05-21 23:08 | プロフェッショナル

 4月の法人税の税務調査の結果通知の連絡がありました。
 調査実施日から約3週間経っています。
 結果は、是認です。
 論点がなかったわけではないですが、終了とのこと。

 月末あたりに調査終了通知が送られるとのことで、
 社長様に早速ご報告しました。
 これで2回連続是認。
 よかったですね。(^_^)v

 ☆  ☆  ☆

 昨年、事務所セミナーで改正相続法についてご講演いただいた
 弁護士岩田修一先生から、
 「ケースでわかる改正相続法」をご恵贈頂きました。
 ありがとうございました。
d0054704_20394282.jpg


 
















 東京弁護士会法制委員会の相続法部会の先生方がご解説下さって
 弘文堂さんから出版されました。

 岩田先生は、配偶者の短期居住権についてご執筆なさっています。
 ありがとうございました。








 


 

by expresstax | 2019-05-17 23:13 | 税務調査

 コンビニの経営が問題になっています。

 コンビニは値引き販売しないのだそうで、
 賞味期限切れ売れ残り品が出ると、必ず廃棄する、
 その仕入分の除却損は、
 事実上コンビニオーナー(フランチャイジー)が買い取り・損失抱え込みとなり、
 オーナーに売った本部には、損は生じないのだそうで。

 既存店コンビニオーナーが、一生懸命、経営努力で販売を伸ばすと、
 その地域は良い!とばかりに、近所に同じ店舗が出店されて、
 既存店は大打撃になり、自分の首を絞める結果となるのだそうで。

 24時間開店の労働力問題もコンビニオーナーに押しつけ悲鳴をあげているとかで、
 その本部の強引な経営は、どこかで限界が来るはずです。

 以前、会員制大規模スーパーのコストコが、
 賞味限数日前の商品を
 フードバンクさんに寄附しているというテレビ番組を見ました。

 フードバンクとは、もったいない市場さんというNPO法人で、
 期限間近の商品の寄附を受けて福祉施設等に届ける活動をしています。

 自分の自宅マンションも、災害用備蓄品が期限数ヶ月前になると、
 まず居住者に告知、希望者に配布して、
 残りを寄附しています。

 500戸以上のマンション居住者用の備蓄食品や水ですから、
 大変な量ですが、
 ただ廃棄するのではなく、寄附されると聞いて、
 よかったよかったと思っていました。
 (森ビルさん、ありがとう。(^^)/) 

 コストコについては、さすが寄附の国のやり方だと唸った反面、
 日本のコンビニ本部の強引さ・目先経営さに情けなくなりました。

 弊社のお客様たちが、
 コンビニさんからビルインや土地貸しでの出店依頼を受けても、
 こうしたコンビニさんの強引な姿勢が嫌で、
 OKを出さなかったというケースがしばしばありました。

 以前にも書きましたが、
 経営は、所有者と事業者・運営者と消費者の 
 ウィンウィンウィン(win-win-win)の関係があってこそ成り立ち、
 社会的意義も生まれます。
 社会的意義のある経営は、ずっと長続きします。

 誰かを泣かせて成り立たせる経営など、潰され、淘汰されるべきなのです。

 限界の来たコンビニ商法が、どこまで改善されるか、
 見守りたいものです。

 ☆  ☆  ☆

 お台場に行きました。
 レインボーブリッジの風が快い季節になりました。
 ひゃっほーーーーぃ! (^▽^)/

 下車してビーナスフォートに。
d0054704_14103805.jpg


















 レストランを探してウロウロ。

 入口にストーンクラブの看板が。
 昔、オーストラリアへと事務所旅行で行ったときに、
 大きなストーンクラブをワシワシ食べたのを思い出して、
 そのグリルレストランに入りました。
 
 出てきたストーンクラブは、小バケツ山盛りですが、かなり小ぶりのツメさんたち。
 ツメツメと突ついて食べて、味は良かったです。
 かの国のは、大きくても大味でしたから、これはこれでよしです。(^^)
 ビーフサラダや大きなスペアリブも、大満足。
 特に鉄板焼きスペアリブの肉汁の染みこんだご飯のおこげは、絶品でした。
 また来ようね!
d0054704_14111183.jpg


















 
 
 

by expresstax | 2019-05-12 23:34 | 経営

 しばらく前のことですが、
 お客様が、県議会議員選挙に初立候補なさり、 
 初出馬にハラハラしていましたが、

 見事に、トップ当選なさり、
 晴れて県議会議員として議員活動をスタートなさいました。
 弊社も蔭ながら、これからの議員活動をお支えしていくことになります。

 おめでとうございます!!
 若い力で地域の発展にご尽力下さい!
 弊社も精一杯お支えして参ります。


 

 

by expresstax | 2019-05-08 23:18 | お客様