<   2019年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アークヒルズ桜散歩

 桜が満開です。 
 自宅マンションの窓から、ソファに座った状態でも、
 アークヒルズのヒルズガーデンの桜が美しく見下ろせます。

 空気が冷たく桜が縮まっていそうですが、
 この日を逃すと、もう散ってしまうかも、と
 アークヒルズの桜見物の巡回に繰り出しました。

 スペイン坂からの桜並木です。
d0054704_22130511.jpg


















 スペイン大使館を後ろに、泉ガーデンに向かっての
 いつもの桜の交差点。
 大きなアーチができています。
d0054704_22160495.jpg





















 以前カフェのあった建物は、改修中でしたが、
 別なカフェか何かに変わるようです。
 やはり年1回の桜シーズンだけが売り、というのは厳しいかもですね。
d0054704_22182169.jpg



















 歩道に桜の花が、萼(がく)ごと沢山落ちていました。
 見上げると、雀たちが花をついばんで落としてしまっているようです。
 雀の姿は写真ではわかりにくいですが。
d0054704_22211144.jpg


















 拾い集めて。
d0054704_22221277.jpg


















 六本木通りへ抜ける桜坂で記念撮影する代表です。(^^)
 桜坂の左のコンクリの柱の上でこんもりしてるのが、
 さっき拾い集めた桜です。(^^)
d0054704_22255346.jpg




















 帰りはアークヒルズに戻ってご飯。
 しばらく来ない間に、ずいぶんお店が入れ替わってしまいましたね。
 でも以前に比べ、楽しみなお店が揃ったようですね。(^^)
 



by expresstax | 2019-03-30 23:03 | 折りにふれて
 自宅マンションの公開空地の庭園の桜がキレイに開きました。

 つつじの生垣の右側は「水鏡の池」と名付けられた大きな池、
 左に向こうのカスケード滝に続く池、
 左側は、樹木を迂回する遊歩道です。

 向こうに見えるのは、アークヒルズタワーとアークヒルズフロントの背中。
 左が全日空インターコンチホテルです。
 右側にひょっこり泉ガーデンタワーが顔を覗かせています。 

 このマンションも築10年。
 毎年の桜の開花は、5月のツツジ、7月のサルスベリの開花と同様、
 マンションの庭園士さんたちの腕の見せ所なのでしょうね。
d0054704_21554492.jpg





























 カスケードの滝前の
 枝垂れ(しだれ)桜です。
 少し葉が出てきています。
 後ろが滝。
 その横は、上層庭園から続くエレベータと階段、
 後ろは衆議院議員宿舎が映っています。

 時折、通りすがりの人々が、枝垂れ桜の写真を撮っています。
d0054704_21511160.jpg




















 
 



by expresstax | 2019-03-27 23:45 | 折りにふれて
 恩師本郷尚先生が書籍「笑う税金」を発刊され、お贈り下さいました。
 ありがとうございます。
d0054704_21274606.jpg



















 軽妙な、面白税金ジョーク集です。
 
 ダジャレや、ジョーク、面白いネタを思いつくと、もう我慢できずに、
 「よぉ、よぉ。」と言ってニヤニヤと、誰彼かまわず捕まえて、
 得意満面に披露なさるそのお顔が
 今でも目に浮かびます。
 
 きっとそんなお顔で、周りの者を笑わせながら、
 今回のご本の原稿も進められたんだと思います。

 早速開いて、笑い転げてあっという間に読み終わりました。
 本屋さんでぜひ、お手にとって見て下さい。

 ありがとうございました。


 

by expresstax | 2019-03-25 23:20 | 税理士
 講談社の週刊現代2019年3月23日号 (2019年03月11日発売)に、
 取材記事が掲載されました。
 「『おしどり贈与』はこんなにお得です」の項目です。

 週刊現代さんも、昨今は、相続テーマで部数が伸びるのだそうで、
 ぜひ、読者の方々に、相続の知識を伝えて差し上げて下さい。
 記者のA様、ありがとうございました。
d0054704_18514407.jpg

























by expresstax | 2019-03-11 23:42 | パブリッシング
 3月に入って、確定申告業務に大車輪です。

 今年の確定申告は、とにかく、譲渡、譲渡、譲渡、交換、譲渡、収用、譲渡・・・、と
 譲渡全開です。

 贈与については、もう2月1日の受付開始から、
 一気に完成してしまいました。

 譲渡については、税額が大きくなるため、
 いずれも、昨年のうちから見込税額を計算し、
 納税相当額を、プールしていただいていますが、
 それでも、他の申告に先行させて進めます。

 税額の大きな大型譲渡や、
 持分割合や取得原因や取得価額が交錯する複雑な譲渡、
 権利調整の交換や、
 借地底地の交換、
 マイホームの譲渡や共同売却、
 ご親族間での、収益の移転の譲渡や、
 果たして買い手がいるんだろうか、と心配していた郊外地の譲渡も複数。。。
 
 外部譲渡は、いずれもかなりの利益を生み出しているのが、
 さすがの平成30年です。
 お客様の昨年の奮闘ぶりが覗える素晴らしい譲渡の申告を、
 丹念に切り分けながら進めます。

 状況の複雑なものは説明書をつけて、
 計算プロセスが譲渡の明細書だけでは把握しにくいものは
 計算表を作成していきます。

 ☆  ☆  ☆

 恩師本郷尚先生から、書籍「改訂新版:女の相続」をご恵贈いただきました。
 ありがとうございます。

 理屈で税は語れても、
 ドラマで語れる税理士は本郷尚先生くらいのものでしょう。

 ありがとうございます。
 大切に拝読させていただきます。
d0054704_23244826.jpg




























 

by expresstax | 2019-03-01 23:07 | 確定申告

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax