平成30年も今日で終わります。

 今年も1年、無我夢中で走り続けてきました。
 大型のご相続が連続し、
 争族の交通整理をし、
 遺言執行を執り行い、等々、
 相続を巡るお仕事を担当し続けました。

 昨年が、怪我と病気で悩まされていたので、
 今年は、用心深く用心深くしていたところ、大きな怪我や病気なく、
 過ごすことができました。

 本人がのほほんとしているところを、(^^;ゞ
 周囲のメンバーが、何かにつけ心配してくれたからです。
 特に、退職者さんのフォローがとても大変だったと思うのですが、
 代表はじめ、めんばーがとても頑張ってくれました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 今年も、夏と秋は、TKC様、税務研究会様など、講演や司会に、
 北は北海道から、南は九州まで、
 全国を飛び回りました。

 行く先々の現地の先生方との交流は、とても励まされ、勉強になりました。
 まさに、今、そこで起きている問題の解決に関われることは、
 税理士冥利です。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 書籍出版は、
 例年のように、2月に、平川忠雄先生の監修のもと、中島孝一先生、市川康明先生を筆頭に、
 平川会計様、税理士法人おおたか様の皆様と、
 「平成30年度税制改正の実務と徹底対策」を、
 中島孝一先生や日本法令担当者T様との情報網のもと、意義ある出版をすることができました。

 また、5月に、拙書「目的別生前贈与のポイントと活用事例」の平成31年度税制改正対応版を出したところ、
 4刷まで進み、とても多くの先生方にご購読いただき、ビックリしました。
 新日本法規様のご担当者様H様には、お骨折りいただきました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 税務調査は、自分の担当先では、結局年内ゼロ。
 大きく論点てんこ盛りの事案も、スルーでしたので、???です。
 
 ☆  ☆  ☆

 事務所セミナーは11月開催。
 弁護士の岩田修一先生をお招きして、改正相続法について、
 法律の骨格と実務について、大いにご説明いただき、大いにお客様のご質問にお答え頂きました。 
 弊社メンバーによる財産評価のお話しは、お客様から過分のご評価をいただきました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 個人的には、
 ファンをしているアーティストさんが、今年は、大ブレイク。
 ファンミーティングやライブだけでなく、
 テレビやラジオやインターネット番組を予約録画して、
 かじりつきでチェックしました。
 応援してきて、もう思い残すことはありません。(^^ゞ
 なんていいながら、既に、来年のファンミやライブの予約を
 いそいそと入れています。

 ☆  ☆  ☆

 去年春に飼い始めた、2匹のペットを、
 今年も引き続き溺愛中。
 
 おかげさまで、病気一つしないで、
 元気に遊び、食べ、飲み、爆睡してくれています。
 でも、もともと寿命の短い動物なので、
 そろそろカウントダウンに入ります。
 最後まで大切にお世話をしてあげたいと思っています。
 大好きだよ!!!

 ☆  ☆  ☆
 
 今年の曲、好きなアーティストさんのを除けば、もうこれでしょう。
 え?好きなアーティストさんの曲は、胸に秘めています。(^_-)☆

 クイーンの”I Was Born To Love You ”(アイ・ワズ・ボーン・トゥー・ラブ・ユー=僕は君のために生まれてきたんだ)です。

 これは、フレディマーキュリーがエイズを発症し、
 グループから離れたときソロで歌ったそうですが、
 後で、ブライアン・メイらと一緒にクイーンとして歌っています。
  映画でも触れてたように、フレディ・マーキュリーは、
 歯が多くて口蓋が広いがゆえに4オクターブ越えの発声が可能だったとか。
 ”I Was Born To Love You ”(音が出ます。)
=============

I was born to love you

With every single beat of my heart

Yes, I was born to take care of you

Every single day…

I was born to love you

With every single beat of my heart

Yes, I was born to take care of you

Every single day of my life

You are the one for me

I am the man for you

You were made for me

you’re my ecstasy

If I was given every opportunity

I’d kill for your love

So take a chance with me

Let me romance with you

I’m caught in a dream

And my dream’s come true

It’s so hard to believe

This is happening to me

An amazing feeling

Comin’ through –

I was born to love you

With every single beat of my heart

Yes, I was born to take care of you

Every single day of my life

I wanna love you

I love every little thing about you

I wanna love you, love you, love you

Born – to love you

Born – to love you

Yes I was born to love you

Born – to love you

Born – to love you

Every single day – of my life

An amazing feeling

Comin’ through

I was born to love you

With every single beat of my heart

Yes, I was born to take care of you

Every single day of my life

Yes I was born to love you

Every single day of my life

Go, I love you babe

Yes, I was born to love you

I wanna love you , love you, love you

I wanna love you

I get so lonely, lonely, lonely, lonely

Yeah, I want to love you

Yeah, give it to me
======================

 勝手に訳してみます。
====================
君を愛するためにぼくは生まれた
一瞬一瞬の鼓動で
君を守るためにぼくは生まれた
毎日、毎日を・・・


 (くりかえし)
毎日、毎日の僕の人生で

君は、僕にはただ1人の人
僕は、君のための男だ

君はぼくのために創られて
僕の喜びなんだ
もし僕にあらゆるチャンスが与えられたら、
君の愛のために、死んだっていいんだ。

だから、僕とチャンスをつかもう
僕とのロマンスに
僕は夢の中で捕まって、
そして僕の夢は叶う。

信じられない
僕にとっては驚きだ
不思議な感覚が
僕を突き抜けていく。

(くりかえし)

君を愛したい
君のどんな小さなことも
僕は、愛したい、愛したい、愛したい
愛したいんだ
君を愛するために生まれた
君を愛するために生まれた
そうさ、
君を愛するために僕は生まれた
君を愛するために僕は生まれた
君を愛するために僕生まれた
毎日、毎日の僕の人生で

不思議な感覚が
僕を突き抜けていく。

(くりかえし)

そうさ、
君を愛するために僕は生まれた
毎日、毎日の僕の人生で

行こうよ、ベイビー君を愛してる
そうさ、君を愛するために僕は生まれた
僕は、君を愛したい、愛したい、愛したい
愛したいんだ。

僕はとても孤独で、孤独で、孤独で、孤独で、
ねえ、君を愛したいんだ。
ねえ、僕に愛を欲しいよ
================


 個人的には、”Don't Stop Me Now"(ドント・ストップ・ミー・ナウ=今、俺を止めないでくれ)
 でガツンガツン行くのが好きですが、

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」で胸を締め付けられる思いをしたので、
 そこは、まあ。(^^ゞ

 というわけで、今年も終わります。
 今年1年、遅れ遅れのブログをご笑覧いただき、
 ありがとうございました。

 どちらさまも、良いお年をお迎え下さい。













 









by expresstax | 2018-12-31 23:47 | 折りにふれて

 弊社ホームページに、
 松木飯塚税務情報NO.54「平成31年度税制改正大綱決定」
 アップロードしました。

 今年は時間の関係で、事務所ニュースが滞り、
 ようやくのアップです。
 よろしくお願いします。


by expresstax | 2018-12-26 23:31 | パブリッシング

遺言執行者の法改正

 原稿漬けです。

 今回の税制改正では、相続法改正に伴う税制措置があるので、
 相続法改正にも触れざるを得ませんが、
 相続法改正の解説が主旨ではないため、税制改正が絡まない部分は、
 おのずと軽く触れるか省略するかになります。

 その省略した中で、遺言執行者の権限についての改正があります。
 我々も、遺言執行者として指定を受けていますので、
 実務直結です。

 権限の明確化として、
 現行法で民法1015条に、(遺言執行者の地位)として、
 「遺言執行者は、相続人の代理人とみなす。」という条項がありました。

 これを誤解してか、浅読みしてか、
 遺言執行者として銀行に名義変更の手続に行くと、
 受遺者や相続人の委任状を持ってきて下さい、などと
 言われることがあったりしました。
 もちろん、よく説明して手続を正してもらいましたが。

 が、現行民法1015の文言が、誤った 不十分な(^^;ゞ法律の表現であることは既に議論されていました。
 遺言執行者は、あくまでも被相続人の代理人であって、
 相続人の代理人ではないからです。
===================
 「改正前の民法第1015条は,遺言執行者は相続人の代理人とみなすとしているところ,これは遺言執行者が遺言に示された遺言者の意思を実現する限度で必要な処分を行った場合には,それが相続財産についての権利の帰属主体である相続人に帰属することを意図するものであるといわれていたことから,遺言執行者は常に相続人の利益のために職務を遂行すべきであるとの誤った認識を抱く者も少なくなく,このために,遺言執行者と相続人との間でトラブルになるケースが相当数あるとの指摘がされていた。そこで,同条の規定の実質をより明確にする観点から,改正法(改正後の民法第1015条)では,遺言執行者の行為の効果は相続人に帰属するとの表現内容に改めることとしている。
(税務通信NO.3526号「民法(相続法)等改正の概要について」法務省民事局付神吉康二)
==================== 

 税理士が、お客様からの信任を受けて
 遺言執行者を担当することも増えていますので、
 このあたりが明確になることは、喜ばしいことだと思います。
 

by expresstax | 2018-12-25 23:55 | 法律

 平成31年度税制改正の大綱が閣議決定されました。
 これで、改正法がまとめられ、1月国会上程、3月国会にかけられ、
 4月の施行に進みます。

 閣議決定と同時に、各省庁のレクが出揃いました。

財務省 https://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2019/20181221taikou.pdf
    https://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2019/31taikou_gaiyou.pdf

経済産業省
  http://www.meti.go.jp/main/zeisei/zeisei_fy2019/zeisei_k/index.html


国土交通省
  http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_006468.html

厚生労働省
  https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000189018_00001.html

農林水産省
 http://www.maff.go.jp/j/aid/attach/pdf/index-11.pdf
 http://www.maff.go.jp/j/aid/attach/pdf/index-12.pdf

文部科学省
 http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/zeisei/1412046.htm

総務省
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000589630.pdf

 ☆  ☆  ☆

 悪友とイブイブクリパを開催しました。
 
 ふるさと納税の返礼品を、
 悪友は、のどぐろの干物5尾、
 こちらは、佐賀牛のすき焼き肉400g、
 で、のどぐろと、すき焼き鍋をつつきながら、
 ロゼスパークリングワインで乾杯。

 お持ち寄りケーキは両方が準備してしまいダブルケーキングになりましたが、
 これはご愛敬。
 ケーキ、倍食べれて、よかったです。

 プレゼント交換は、
 悪友からは、なんと、〇〇〇をどっさり。
 ありがとおおお。
d0054704_14212825.jpg




















 私からのプレゼントは、当日到着の予定なのに、
 アマゾンさんにオサボリされて、未着。
 ごめん、後で届けるね。m(_ _)m
 
 ペット好きの友人は、ペットともあれこれ遊んでくれて、
 これも、ありがとうね~。












by expresstax | 2018-12-23 23:07 | 税制改正

 税務研究会税理士懇話会様の東京会場講演の講師は武藤健造先生です。
 
 今回の武藤先生の事例に、未分割二次相続の事例がありましたので、
 参考に、以前このブログでも書いていた
 平成28年3月2日付法務省民事第154文書(通知)を配布していただきました。

 武藤先生、ご聴講の先生方、ありがとうございました。
 税研様の事例検討会の司会担当は、今日が最後です。
 先生方に、来年も良いお年を、とご挨拶させていただきました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 先月、クイーンを描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきて、
 上映が延長されて、かつ、応援上映日もあるとのことで、
 行ってきました。(^^ゞ

 応援上映とは、拍手OK!手拍子OK!発声OK!で、
 映画本編の歌曲部分に英語字幕をのせた特別バージョンです。

 今回は、ほとんどライブ、あるいはライブビューイング状態で
 参加できるというわけです。わくわく。

 画面は、TCXとされていますが、
 エクストラ・ラージ・スクリーン=でっかいスクリーン、です。
d0054704_18034681.jpg

























 開場前は、応援上映やる気満々のコスチューマーさんたちは、
 フレディの仮装です。クイックルワイパーが可愛いです。
 写真許可を取って、撮らせてもらいました。
d0054704_17544327.jpg
























 我々は、メンバーが準備してきてくれたリストライトを手首に巻いて、
 ペンライトを装備、会場に乗り込みました。いぇい! \(^o^)/

 終わってから焼肉屋さんで、大いに語り、吞み、食べましたとさ。
 (^^ゞ
d0054704_22362398.jpg














by expresstax | 2018-12-19 23:10 | パブリッシング

 税理士懇話会様横浜会場は鬼塚太美先生の資産税事例検討会です。
 会場は関内の神奈川中小企業センターです。

 明日には、平成31年度税制改正大綱が決定されるため、
 マル政案など、続々と情報が入ってきます。

 鬼塚先生がかねてから指摘していらした
 老人ホーム入所後相続自宅の空き家譲渡特例。

 現行制度では、
 相続税の小規模宅地特例と違って、
 老人ホームに入ってしまうと、
 被相続人が相続開始直前まで居住していた自宅にならない、
 ということで、空き家譲渡3,000万円特別控除は適用できません。
 鬼塚先生が、いわゆる有料老人ホームだけでなく、
 特別養護老人ホーム入所の場合まで
 自宅と見られなくなるのはおかしいではないか、
 と指摘してくださっていました。
  
 気になって、情報が入ったら、教えてね、と
 事務所メンバーにお願いしていたので、
 ちらちらとアイパッドを横目で見ていましたら、

 が、講演中、改正情報が飛び込んできました。
 老人ホーム入所後空き家でも、OK!
 特養も当然OKでしょう。
 
 さっそく会場の先生方にご報告しながら、
 検討会を進めました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が急にご逝去なさって、
 終わってから向かうことになりました。

 そのため、先生方とご同道することができなくなりましたが、
 次回!
 お願いします。m(_ _)m











 

by expresstax | 2018-12-13 23:15 | パブリッシング

 税理士懇話会様名古屋会場は鬼塚太美先生資産税事例検討会です。 
 広島から転戦して、3日目。
 今年2回目の3泊4日の旅です。(>_<);;;
 なんたって鬼塚先生のお供、
 緊張して(嘘)失敗もやらかしました。(>_<);;;
 え、どんな失敗かって? あの、その、それは、まあ。。。。

 ☆  ☆  ☆

 既に外部への高値で売却が決まっている自社株を、
 低い相続税評価額で特定親族が買い集めて売ろうというお話し。

 親族の自社株譲渡税申告と、特定親族の外部への譲渡が、
 翌年3月15日に、両方上がってきたら、バレバレ、だよね、 
 最終売却価額との差は贈与でしょうね、というお話しについて、

 じゃ、買い集めてからどれくらい経ったら、贈与とみなされないか、
 なんて質問がすぐ出てくるけれど、
 その正回答は、「あなたがその質問をしなくなる時ですよ」と、鬼塚先生。
 ズバリ、言い得て妙で、喝采しました。
 
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 名古屋会場からの帰り、
 鬼塚先生と税研担当者様と、それぞれ別用がおありとのことで、
 名古屋駅で解散しました。
 ありがとうございました。

 名古屋駅に展示されていた
 織田信長(左)・今川義元(右)の銅像です。

 普段は、桶狭間古戦場公園で展示されているとかで、
 愛知県の観光文化交流「愛知デスティネーション・キャンペーン」で、
 期間限定でおかれたものだったそうです。
d0054704_18324719.jpg






















 名古屋名物のだし巻き卵と手羽先と味噌カツ、ウナギのお弁当と、
 スパークリングワインの小瓶を新幹線に持ち込んで、
 4日ぶりの東京へ、一路。
 お疲れ様でした!

 







 

by expresstax | 2018-12-04 23:54 | パブリッシング

 税理士懇話会様広島会場の2日目は、
 鬼塚先生の資産税事例検討会です。

 法人税検討会よりご参加者も増えて、
 鬼塚先生のさまざまな論点に触れた事例についてご聴講下さいました。
 
 事例検討会を経る中で、
 不明だったものが、徐々に国税さんから回答がでてくるものがありました。
 その点も鬼塚先生が触れて下さったので、
 やはり声を挙げていくものだなあと感じます。

 やはり検討会で鬼塚先生が、都度、指摘して下さってきた
 親が老人ホーム移転した後相続の空き家譲渡特例について
 この夏の国土交通省の税制改正要望には、
 適用可能とすべしとの要望が出されました。 
 どうなるのか、今月の税制改正大綱を注視しましょう。
 
 ☆  ☆  ☆

 これは広島行きの飛行機からの富士山です。
 上空を飛ぶ度に、違う顔を見せてくれます。
d0054704_14533891.jpg






















 
 
 

by expresstax | 2018-12-03 23:38 | パブリッシング

税務研究会税理士懇話会様の広島会場講演、講師は田中豊先生です。

 平成30年法人税改正となった収益計上基準、収益認識会計基準の判定、
 自然発生借地権の値上がり益の帰属の判定、
 合同会社の利益の不均等分配、
 役員退職金と役員報酬、
 税務調査対応、
 いずれも聞き逃せないテーマを、田中先生は、論旨明快に解説して下さいました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 今回は、広島2泊-名古屋1泊と転戦、
 その第1日目です。
 宿泊先のホテルでの大きなクリスマスツリーです。
d0054704_14201477.jpg

























by expresstax | 2018-12-02 23:54 | パブリッシング