税務研究会税理士懇話会様の東京会場講演の講師は武藤健造先生です。
 司会進行として、アテンドさせていただきました。

 今回の武藤先生の事例は、未分割二次相続の問題、受益者等課税信託、収益不動産の信託、借地権課税等々、複雑事例が満載。
 会場もビッシリです。

 武藤先生のテキストは、詳細な根拠法令、関連制度などを丁寧に掲載していただき、
 それだけお時間がかかります。
 司会の立場で、テキパキと進めなければならない場面はとても心苦しいのですが、
 それをグッとこらえて、進行させていただきました。

 武藤先生、ご聴講の先生方、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 晴れた日に自宅マンションから見ると、
 お向かいのホテルオークラが大きく立ち上がっていました。

 右側の2つタワークレーンが立っているのが、
 ホテルオークラのプレステージタワー。
 下層がショッピングフロア、
 25階までオフィス、その上がホテルとのこと。
 ヘリテージウィングという17階の低いホテル建物は、
 ここからは見えません。
d0054704_13355000.jpg




















 左の斜めトップが虎ノ門ヒルズ、 
 その隣の建築中は、虎の門病院の建て替え再開発でしょうか。
 その左のおっきい2連棟が、赤坂インターシティエアです。
 虎ノ門ヒルズの手前のゴールドのビルは赤坂インターシティ、
 その向こうに、アメリカ大使館が埋もれています。

 東に振ると、丸の内大手町方面の建替の様子が見えます。
 タクシーの運転手さんが、
 丸の内と大手町は8割方のビルが建て変わって、
 新しいビル名がついてるので、
 自分らもついて行けない、と言っていました。
 右端にスカイツリーが見えますが、
 変わらないものが見えると、ちょっとホッとします。
d0054704_13441104.jpg




















 国会議事堂は、昔は、周囲を圧する建物だったと聞きましたが、
 今は完全に埋もれてしまいました。
 でも、議員会館や首相官邸等、ほとんどが建て変わる中で、
 議事堂が夜のライトアップでほんのり浮かび上がる様は、
 やはりホッとします。
 今度は、夜、撮りましょう。




 


















 


by expresstax | 2018-11-27 23:21 | パブリッシング

 第5回事務所セミナーを開催しました。
 場所は、例年の通り、ホテルニューオータニの16階。

 演目は、
 第1部「どうなる,どうする?民法改正後の相続と遺言、配偶者の居住権」
        弁護士 岩田 修一 先生
 第2部「ウチの土地建物はどう評価されている?-不動産現地調査の現場から」
      税理士・中小企業診断士 飯塚 美幸・資産税担当 松木 眞美 です。

 岩田先生には、事例などをお話しいただくということで
 2時間たっぷりとっていただいていましたが、
 お話しが1時間ほどで終わられたので、その後は、質疑応答としました。
 質疑では、なんたって聴講者は弊社顧問先様。
 皆様、遠慮なく、バシバシ、思ったことを聞き、話されます。
 次々とご質問が出て、
 それに岩田先生がテキパキと実務を交えてお答え下さり、
 大盛り上がりでした。
 ありがとうございました。
d0054704_17562779.jpg




















 第2部は弊社飯塚と松木眞美の、結果的に掛け合い漫才講演になりました。
 前回のセミナーの寸劇をごらんになったお客様から、
 「今度は劇じゃないんですか?」と言われて、
 「えっ、今度は漫才ですよ」と冗談でお答えしていたら、
 ほんとに漫才になっちゃいました。(^^;ゞ
 ご聴講いただき、ありがとうございました。
d0054704_18081056.jpg


















 セミナーの後、
 遺言書を作りたい、
 遺言執行者を頼みたい、
 作りかけた遺言書の内容を見直したい、
 ウチの固定資産税評価を見て欲しい、などのお申出が続出。
 すぐに対応させていただくことにしました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 セミナーの途中で、急ぎのご相談をお持ちのお客様からお声をかけていただき、
 終わってからロビーで急遽、
 資料を拝見してお打合せさせていただくことができました。
 ありがとうございました。

 恒例になったセミナーを、
 どんなテーマで、誰を講師に、というのはいつも悩むところですが、
 お客様のお喜びにお声を伺うと、
 いつも、やってよかったね、と事務所みんなと話しています。

 今後とも試行錯誤しながらと思いますが、
 どうぞよろしくお願いします。

 







 






 

by expresstax | 2018-11-21 23:17 | パブリッシング

税務大学校公開講座

 年に一度の税務大学校公開講座に出席しました。
 埼玉県和光市に税務大学校はあります。

 公開講座は、以前にも受講していますが、
 今回は、自社株納税猶予制度や改正相続法のコマがあり、
 こりゃ、参加してみよう、となりました。

 和光市駅でバス待ちの列に並ぶと、
 ん?!
 列の先に、悪友たちの顔が!
 あ~~~っ!と叫んで合流。 
 一緒に受講することになりました。
 こんなこともあるんですね。

 税務大学校のことは、
 税務研究会の顧問のOBの先生方から、
 大きなプールや運動場の話とか、
 教授をなさっていた頃のお話しをいろいろ伺っていましたから、(^^ゞ

 大学に入り、イチョウ型の階段教室に向かいながら、
 前回受講の時より、何やら親しみを感じてました。

 教室の様子です。
d0054704_11332218.jpg















 机の下には、防災用のヘルメットが。
 1人に1個ずつ、備えられてます。
 さすが、国の施設です。
d0054704_11351815.jpg

















 ☆  ☆  ☆

 ご講義は、概略を丁寧にご講義下さったので、
 とても勉強になりました。

 高橋先生の自社株納税猶予制度「事業承継税制って、なに?」では、
 メリットのみをかなり強調なさっていて、
 中小企業庁の講演を聞いているのかと錯覚を起こしそうでした。
 政策税制の故かしらんとも思ったのですが、
 そもそも一般市民対象の講義だったんですよね。
 ありがとうございました。

 岩﨑先生の「相続法改正と相続税・贈与税への影響」のご講演は、
 改正経緯と税制関連の議論の経緯を詳細に述べられ、
 途中で時間切れとなってしまいましたが、
 最後までぜひお聞きしたいと思いました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 終わってからは、和光市駅前のファストフード店にシケこんで、
 おしゃべりおしゃべりおしゃべり。
 楽しい情報交換の時間を過ごして、
 ありがとうね~。(^^)/












 






 

by expresstax | 2018-11-13 23:53 | 法律

 拙書「平成30年度税制改正対応版目的別生前贈与のポイントと活用事例」が増刷になりました。
 5月25日付けで改訂初版を出して、11月7日付けで、四刷になりました。

 新日本法規出版の担当者様が、弊社のベストセラーですよ、と喜んでくれました。
 ありがとうございました。
d0054704_15560053.jpg













by expresstax | 2018-11-12 23:51 | パブリッシング

 今回の秋の園遊会は平成最後だそうです。

 先月から始まっていた園遊会のテント作りを、
 上からワイワイ眺めていて、
 おや、駐車場部分にプレハブが。(謎)
d0054704_15350837.jpg























 そして、窓スクリーンについての通知文が配布されてきました。
 この数年、通知がなかったのですが、
 今年は来ましたね。
d0054704_15444004.jpg




















 そして当日。
 降りしきる雨の中を園遊会は決行。
 元赤坂周辺は警察警備の厳戒態勢になり、
 近隣ビルの屋上では、制服警官がポツリポツリと警戒しています。
 弊社も、御用地側スクリーンを全部下ろして協力しました。(^^ゞ

 園遊会出席の皇族も来賓も、ご高齢の方が多そうですので、
 雨の中を正装で、何時間も立ちっぱなし、というのは、つらいだろうねぇ、
 と心配をしておりました。






















by expresstax | 2018-11-09 23:28 | 事務所

 福岡のお仕事を終えて、鹿児島に向かいました。
 
 以前から、ご主人のお仕事の都合で、鹿児島に赴任していた友人から、
 おいで~、おいで~、と言われていたからです。
 ちょうど、テレビの「西郷どん」もいよいよ大詰め。
 それに、時折しもちょうどこの日まで、鹿児島では最大の「おはら祭り」とのことで、
 お言葉に甘えてお伺いしました。

 友人は久しぶりの再会に、鹿児島中央駅まで迎えにきてくれていました。
 ありがとうね~。

 ☆  ☆  ☆

 おはら祭りは、
 「♪花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは オハラハー 桜島♪♪」という
 あの「おはら節」の踊りを
 天文館通り1.5kmにわたって繰り広げる「総踊り」のパレードが見事でした。

 NHKの「西郷どん」の隆盛役の鈴木亮平さんや大久保利通役瑛太さんも
 パレードに出ていたとか。
 照國表参道の商店街で、焼酎屋さんやおまんじゅう屋さんを覗いていた我々は、
 あいにく見逃してしまいました。(^^ゞ
d0054704_20541102.jpg





















 照國通りの焼酎ストリートでは、ワンコイン(500円)焼酎5杯の催しで、
 みんな座り込んで意気軒昂。
 いや、えらい賑わいです。
 森伊蔵などは、瞬速でなくなったみたいです。
d0054704_13442477.jpg



















 

 
 西郷どんがウナギをとっていた甲突川。
 西郷どんと糸さんがすれ違っていたりした二つ家の橋の上から、
 向こうに見えているのが噴煙を上げている桜島です。
 川沿いに旗がならんでいるのは、維新ふるさと館です。
 明治維新150年ということで、明治維新にまつわるイベントが開催されています。
d0054704_14020646.jpg


























 下は、西南戦争で私学生ら薩摩軍300人とともに西郷どんが立てこもった城山の洞窟跡です。
 西南戦争は1877年の明治10年2月からここ城山で果てる9月まで、
 7ヶ月間も闘っていたのですね。

 自分は3月の熊本の田原坂が最後なのかと勘違いしていましたが、
 薩摩軍はその後、4月から9月まで敗走していたことを、初めて知りました。
d0054704_14055931.jpg
























 洞窟から300mのところで、
 自分が創設した政府軍(陸軍)の銃弾を受けて、
「晋どん、もうここらでよか」と、西郷が自刃した場所に建つ
 「南州翁終焉之地」の慰霊碑です。

 伝え聞いた勝海舟が詠んだという歌が、胸を突きます。
 「ぬれぎぬを干そうともせず子供らが
   なすがままに果てし君かな」
         
d0054704_15011236.jpg


























 南州神社と南州公園にある南州墓地、西南戦争の2023名の戦死者の墓地です。
 南州神社の壁には、西南の役遺族会制作という薩軍戦死者6765名の名前を刻した銅板が掲げられていました。
 内戦の痛ましい記録です。
d0054704_15125048.jpg

























 友人のご主人様の車で
 西郷どん巡りと鹿児島旨い物巡りを案内していただきながらの
 市中引き回しの刑は、
 とても楽しく美味しく堪能しました。
 
 ありがとうございました!










 


by expresstax | 2018-11-03 23:49 | 折りにふれて

 税務研究会税理士懇話会様福岡会場の講演第2日目は鬼塚太美先生です。
 
 鬼塚先生のご講演は、事例が多く、根拠条文がっちり、判決裁決引用多数、で
 今度は、時間が足りなさすぎです。

 そこで、照会文は簡略化してご報告しながら、
 解説を進めて頂きました。

 特に鬼塚先生が強調していらしたのが、
 相続税の小規模宅地特例が平成26年以降、老人ホーム入居について緩和したトバッチリで、
 所得税の譲渡特例での特別養護老人ホーム入所まで厳しく扱われるようになってしまった混乱があることです。

 このあたりは、平成31年度税制改正要望で、国土交通省から提出されていることですが、
 整理されるといいなあと感じました。

 がんばって時間短縮を試みた結果、
 なんとか、時間いっぱいで完了となり、
 ほっとしました。

 ご質問の先生方、鬼塚先生、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 講演が終わり、福岡を後にしました。
 今回は、ちょっと足を伸ばします。

 博多駅での電車待ちの間に、
 九州新幹線みずほがいました。700系ですね。
 ノーズが長くてカッコいいです。
d0054704_22293969.jpg






















 反対側に、なんと500系が来ました。
 流線形の尖ったノーズが、めちゃスタイリッシュです。
d0054704_22314415.jpg

 





















by expresstax | 2018-11-02 23:54 | パブリッシング

 税務研究会税理士懇話会様福岡会場の講演第1日目は諸星健司先生です。
 10月31日に福岡入りして、ホテルで合流、打合せ場所に向かいました。

 打合せ場所は福岡のど真ん中、博多の街は、ハロウィンで一色。
 ハロウィン仮装した人達が、行き交います。
 東京渋谷も毎年すごいですが、博多もさすがでした。

 ☆  ☆  ☆

 諸星先生には、エクスプレス・タックスを主宰していたころ、
 自社の法人税申告の顧問をお願いしていました。

 ある雑誌の座談会でご一緒させていただいた諸星先生の明解なお話しに感激して、
 法人税の顧問をお願いするならこの先生しかいない!と 不躾にもお願いにあがったら、
 我々のような零細微粒子企業を快くお受けくださって、
 退職するまでずっとお世話になっていました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事例検討会の中で、

 会社の支出のうち、不透明な資金流出について、
 使途秘匿金か、
 役員賞与か、
 役員貸付金か、
 交際費か、
 といった処理の判断基準、処理の有利不利、主張する側の問題意識など、
 諸星先生流の仕分けが、切り口鮮やか、でした。

 ただ、諸星先生の切り口が鮮やかすぎて、問題の解決が簡明に進み、
 時間が余り気味に。
 余り早く終わってしまうと、木戸銭返せ!と言われかねないので、
 各問ごとに質問をさせていただき、
 何とか、延ばし延ばししながらも、早期終了。
 
 それでも、受講者様は、皆様ご満足な様子でしたので、
 ほっとしました。(^^;;ゞ

 ☆  ☆  ☆
 
 福岡行きの飛行機から見える雲海の隙間から、
 白い雪化粧をまとった富士山が見えました。
 
 写真の記録では、山梨県の笛吹市上空からのようでした。 
 富士山は、自分が静岡出身だからでしょうか、
 いつも不思議な感慨があります。
d0054704_21283704.jpg






















 写真ではわかりにくいのですが、雲が何層にも重なっているのですね。
 感動してしまいました。
d0054704_21531371.jpg





















by expresstax | 2018-11-01 23:20 | パブリッシング