<   2017年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

書籍「目的別生前贈与のポイントと活用事例」が増刷されました。

 10月に発刊した新日本法規出版様の「目的別生前贈与のポイントと活用事例」が増刷されました。
 平成29年11月20日付で、二刷8,200部とのことです。
 ありがとうございます。
d0054704_17014255.jpg


















 こうした専門家向けの専門書で、まして分厚くて高額になった書籍でしたから、
 数千部も売れれば良い方、というお話しを聞いていますから、
 増刷ということで、びっくりしています。

 ありがとうございます。


 
by expresstax | 2017-11-27 23:57 | パブリッシング

税務研究会資産税事例検討会/与良先生横浜会場、そして極楽鳥花

税務研究会税理士懇話会の横浜会場の資産税事例検討会に伺いました。
 講師は与良秀雄先生、私は司会進行役です。
 会場は、桜木町の東京地方税理士会の税理士会館です。

 与良先生と、前回も話に出た一般社団法人についての相続税の取扱の改正について、仮に規制するなら、どういった法理で規制するのか、話題にしたのですが、
 これまでの税法の理屈では、難しいのではないか、という議論になりました。

 また、講演の中で、地積規模の大きな宅地についてのレクチャーもお願いしました。
 国税さんが広大地評価をバッサリ廃止して、通達を完全改正し、
 例えば、「地積規模の大きな宅地」について、「新広大地」と呼ぶことさえ、
 禁じているというお話しです。
 これまでの広大地評価を巡って、
 国税さんがいかにトラウマになっているかの現れのようです。

 ところが、
 この税理士会館には書籍売店も併設されていて、
 入っていく途中の書棚に、さっそく
 「新広大地~~」というタイトルの新刊書を目にして、
 ズっこけてしまいました。(^^;;
 いやはや、難しいものですね。

 ☆  ☆  ☆

 数年ぶりに、自宅のストレチアの花が咲きました。
 極楽鳥花とも呼ばれます。
d0054704_04240356.jpg





























by expresstax | 2017-11-24 23:03 | パブリッシング

税務研究会法人税事例検討会/鈴木修先生広島会場

税務研究会税理士懇話会の広島会場の2日目は、鈴木修先生の法人税事例検討会です。 
 鈴木先生のご講演の司会進行は2回目です。

 投資促進税制や試験研究税制は、どんどん改正が入り、
 全国の先生方から寄せられた事例照会時、そしてテキスト作成時と、様変わりしてきています。
 その改正を踏まえた解説は、とても大変だと思うのですが、
 先生は、丁寧に解きほぐして解説して下さいます。

 ありがとうございました。

☆  ☆  ☆

 バスの中から撮った広島城です。
 美しいお城です。
d0054704_03590229.jpg

























by expresstax | 2017-11-14 23:35 | パブリッシング

税務研究会資産税事例検討会/与良先生広島会場、そして宮島

 税務研究会税理士懇話会の広島会場の資産税事例検討会に伺いました。
 講師は与良秀雄先生、私は司会進行役です。

 与良先生が、
 この11月1日に日本税理士会連合会会長が、政府税制調査会の場で、提議された
 小規模宅地の特例や一般社団法人を使った節税策についての意見について、
 説明をしてくださいました。

 事例検討を進めながらも、
 次なる改正で取扱が変わってしまうかも知れないことを想定して
 事案に対応をしていかねばならないのですから、
 税理士稼業はタイヘンです。

 ☆  ☆  ☆

 広島には、いつも前日の夕方に現地入りするのですが、
 この日は、朝の飛行機で向かい、
 午後は宮島に渡り、観光とシャレました。

 実は、昨年広島講演の後で、宮島の紅葉を見に行く予定で、
 帰りの飛行機を翌日にして、延泊したのに、
 風邪気味になって、急遽、飛行機を早めて帰京してしまったので、
 今回は、リベンジなのです。

 ホテルで早めのチェックインをしてくれたので、荷物を置いて、
 広電という軌道電車で宮島駅まで行き、フェリーで宮島上陸しました。
 広電は、2両編成。都電に比べ、進化した車両です。

 夕暮れの大鳥居が、海面に映えて幻想的でさえありました。
d0054704_00431598.jpg









 





  宮島から厳島神社を参拝。
 海の回廊は、美しく巡っています。
 大変なメンテナンスでしょうね。
d0054704_00455234.jpg

















 その足で、紅葉谷公園へ向かいました。
 見事な紅葉が続きます。
d0054704_00500027.jpg
















 ロープウェイに乗りたかったのですが、ふと、聞きますと、
 上で待ち時間が1時間と、帰りは夜7時くらいになるとのこと。
 それでは無理!とロープウェイを断念。
 またふもとにもどりました。

 神社の参道まで出て、調べておいた日帰り湯の温泉旅館さんに到着。
 待ち時間に焼きガキや牡蠣料理でワインを少々。
 帰りのフェリーの時間まで、温泉にとっぷりと浸かりました。
 こうした海近くの温泉は、塩泉であることが多いのですが、
 おどろいたことに、塩辛さのない、柔らかなお湯です。(^_^)v
 
 湯上がり良い気分で、また広電のチンチン電車で広島市内のホテルに戻ったのでした。(^^)

 

 

 
 


by expresstax | 2017-11-13 23:24 | パブリッシング

事業承継講演会

 事業承継の研修会に参加しました。
 講師は塩野入文雄先生。
 書籍では何度も拝読していて、
 とても厳密な法律解釈と分析の視点に、
 いつも教えられていましたので、
 一度、お話しを直に伺いたいと思っていました。

 主催者様の総会の記念講演のためか、
 事業承継の総論的なお話しでしたが、
 そもそも事業承継とは何か、から解き起こされて、
 全体像をご解説下さいました。
 とても勉強になりました。

 写真では、ちょうどお顔が隠れてしまいました。
 ありがとうございました。
d0054704_16202439.jpg







































by expresstax | 2017-11-09 23:13 | 研究

今年も国立演芸場観覧

 今年も港区の高齢者さんの国立演芸場の観覧のお手伝いに参加しました。
 赤坂支所で集合し、バスで演芸場に向かいます。

 出し物は、おなじみ「道具屋」、「転失気」など落語をはじめ、曲芸等です。
 そして、五代目桂三木助さんの真打ち昇進の襲名披露で「へっつい幽霊」、金馬さんの「ねぎまの殿様」や、馬生さんの「安兵衛狐」を拝聴できました。とてもラッキーでした。

 一番右が老いて尚意気軒昂の金馬師匠。
 その隣が馬生さん。
 見事なお話しでした。d0054704_19145622.jpg


















 ボランティアといいつつ、こうした行事のときは、我々の役目は行き帰りのサポートだけですので、どちらかといえば観客気分。
 楽しんでしまいました。
 ありがとうございました。




by expresstax | 2017-11-08 23:05 | ボランティア

贈与株式評価の現地調査

 お客様の自社株の贈与が進みます。

 自社株価の算定には、大会社でない場合は、
 決算申告数字だけでなく、社有の有価証券や不動産の相続税評価をしなければなりません。

 そこで、不動産の現地調査をお願いしています。
 もちろん、現地調査による評価額の差があまり見込めない場合には、
 お客様のご了解のもと、省略する場合もありますが、
 資産評価をする以上は、現地調査は前提とさせていただいています。

 あるお客様は、年々自社株の贈与をなさってきて、
 弊社に従前の大手税理士法人さんからご契約の変更をなさった昨年は、
 時間ギリギリでしたので、見切り発車で従前法人さんの評価方法を踏襲して評価させていただきました。
 今年も贈与なさるのですが、今年は、まさか昨年のようにはできません。
 
 今年、現地調査のご連絡をすると、びっくりなさいます。
 社有資産の現地確認を受けるのは初めてだとのこと。
 「ワクワクします」とおっしゃいます。
 
 その言葉に我々の方がびっくりしました。
 本申告なのに、現地確認していない、という事実にです。

 これからは、大切な自社株、ひとつひとつ、丁寧に進めていきましょう。
 我々も、ご期待にお応えできるよう、頑張ります。



 

by expresstax | 2017-11-03 23:28 | 相続・贈与

出張、出張・・・

 今年もあと2か月。
 予定がパツパツになってきています。
 新規のアポを入れるのに、四苦八苦です。

 この日も出張。
 朝飛び出ていって、その日のうちにトンボ返りします。

 帰りに、静岡駅で途中下車して、
 懐かし、静岡おでんを食べようということになりました。
 懐かしがってるのは、静岡出身の私だけですが。

 以前行った青葉おでん街は、お休み。
 そこで、すぐ近くの青葉横町に向かいました。
d0054704_00593562.jpg


















どこに入ろうか、迷いつつ、えいやっと、暖簾を押します。
8人も座ったら満杯になりそうなお店に、
おかみさんが一人で切り盛り、
大きなおでん鍋がどどーん、と鎮座しています。
d0054704_00594880.jpg













  
 



はしから、全種類注文。(^^ゞ
玉子にモツにはんぺんにがんもに大根に、と懐かしいおでん種のオールスターキャストが、
真っ黒いおでんスープの中で、真っ黒く煮えています。

東京で、「白はんぺん」と言ったら、
「白はんぺんはヘンだ、はんぺんは白いモノだ」と訂正されて、
東京には黒はんぺんがないんだとショックを受けたり。

魚屋さんで10枚50円くらいで売られてるのに、
お土産で買ったら500円もしたのに、呆れかえったり。

関西生まれ東京育ちの代表に、そんなウンチクを垂れて、
真っ黒く煮えたおでんに、ダシ粉や青のりをてんこ盛りかけて、
大きな口でパクつく「静岡おでん=しぞーかおでん」のお作法を伝授したり、

お隣のカップルと、ワイワイ盛り上がったり、
おかみさんのサービスのリンゴのチーズサンドに感激したり。
d0054704_01013195.jpg


















ごちそうさまでした。
さあ、帰ろう!



















by expresstax | 2017-11-01 23:53 | お仕事

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る