2019年 02月 01日 ( 1 )

 先日、1月29日の日本税務会計学会六部門合同研修会での
 主税局さんの講演で聞き逃せなかったポイントがありました。

 平成31年度税制改正はすべて、消費税増税の完遂のための対応策に過ぎず、 
 次の3つの柱が次年度以降の課題だ、ということです。
1.所得税制
2.小規模宅地特例を含め、相続・贈与税制のあり方、
3.法人税連結納税制度

 今年度は、いわば、税制改正としては踊り場に過ぎず、
 今後、本格的な改正をしていく、ということですね。

 ☆  ☆  ☆

 別な日ですが、久しぶりの幕張です。
 昔、お仕事で訪問していたときは、未来都市のように見えていたのですが、
 今は、東京が追い越しちゃいましたね。

 夜のイベントホールからの帰りです。
 イルミネーションが街全体を美しく飾っています。
d0054704_20502551.jpg




























 

by expresstax | 2019-02-01 23:07 | 税制改正

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax