資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

平成21年度税制改正法、成立

 平成21年度の税制改正法案が、今日、3月27日、成立しました。

 今年も、参議院では、否決でしたが、 
 税制改正法は、憲法59条の衆議院での2/3以上の賛成による再可決で、成立。(下記参照)

 国民にとって、これが幸せかどうかは別として、与党にとっては、当初のシナリオ通りです。

 平成21年税制改正本は、与党案どおりで書きましたから、ちょっとホッとしました。

 ☆  ☆  ☆

 これで、一気に、新税制が走り始めます。

 特に、法人税関連、住宅関連、不動産関連、金融投資関連など、減税策一色の、今年の改正です。

 1月1日に遡及適用されます。

 長期保有土地の1千万円特別控除や、先行取得土地の課税繰延制度も、遡及適用です。

 この新土地税制は、今年3月の納税通信に解説しました。
 
 購読者は、税理士先生がほとんどでしょうから、PDFにおとして、
 
 どこかで掲載しましょう。

 ☆  ☆  ☆ 

 弊社の春のお茶会のときに、ご出席のお客さまが、いみじくもおっしゃいました。

 「100年に一度の危機なら、100年に一度のチャンスですね。」

 そう。その通りです。

 スタートです。
===============================
第五十九条  法律案は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、両議院で可決したとき法律となる。
○2  衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の三分の二以上の多数で再び可決したときは、法律となる。
===============================
by expresstax | 2009-03-27 23:41 | 税制改正
<< 六本木アートナイト、そして雪柳 確定申告ご検討書作成続々、そし... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism