資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

医学部合格、おめでとうございます!

 お客さまのお孫様が、念願の学校の医学部に合格されました。
 
 先日、弊社との再契約を下さったお客さまです。

 おめでとうございます!

 連絡をいただいて、お電話しました。

 志望の道を切り開く、それはご本人にとっても、ご家族にとっても、人生の一大事業でしょう。

 飯塚先生の所に戻ったとたん、いいことがあったわ、と訳の分からないことをおっしゃっていましたが、

 とにかく、とにかく、よかったですね。おめでとうございます。

 ☆  ☆  ☆

 でも、実は、

 ご連絡の電話は、入学金を、祖母の私が払ってあげたら、贈与税がかかっちゃうかしら?

 というご質問だったようです。

 それを、杓子定規に、税務の回答をお答えしたら、大間違いです。

 その時の回答は、

 「おめでとうございます!」

 が、第一声の、正しい回答なのです。

 母が入院したのですが、税金は?と聞かれたときに、

 税金の回答をするのは、大間違いです。

 「大丈夫ですか!すぐお見舞いに伺います!」

 というのが、正しい回答です。

 お客さまから、貸し倒れは、経費に落ちますか?と聞かれたら、

 どこの取引先ですか?資金繰りは大丈夫ですか!というのが正しい第一声です。

 ☆  ☆  ☆

 お医者様が、患者様の「病気」を診るのではなく、

 患者様の「健康な人生」を診てさしあげるように、

 税理士は、お客さまの「税務」を見るのではなく、

 お客さまの「発展する経営」を見てさしあげなければなりません。

 お客さまのご質問の「言葉」を聞くのではなく、
 
 人として、お客さまの心のお尋ねを聴くのです。

 ☆  ☆  ☆

 我々こそは、お客さまの心に寄り添った、

 お客さまとともに生きる税理士として、

 あり続けたいと思います。
by expresstax | 2009-03-25 23:23 | お客様
<< 確定申告ご検討書作成続々、そし... 原稿の襲撃、そして日枝神社の一分咲き >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism