資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

赤字会社の放置

 保証債務履行譲渡特例適用のご相談が続きます。

 自分の借入返済のために資産売却しても、通常譲渡税がかかりますが、
 他人の保証人として、自己資産を売却し、債務の肩代わり返済した場合には、
 事故のようなものだね、と、譲渡代金をなかったものとして、非課税になります。

 当然に、厳しい要件をクリアしなければなりません。

 ☆  ☆  ☆

 主たる債務者である会社の決算書を拝見していて、いつも思うのは、

 決算も帳簿も適正に作成されてはいるのでしょうが、
 なぜ、会社が借金で火だるまになるまで、
 あるいは、火だるまになった後までも、

 何年も、何十年も、
 赤字・債務超過状態を、継続したのか。

 なぜ、経理の専門家は、どこかで肩をたたいて、

 経営のまき直しや整理整頓を、提案してさしあげないのか。

 顧問料をいただきながら、
 決算書を作るだけ、
 赤字会社を継続させるだけ。

 月次試算表を、毎月毎月、
 いくら丁寧に作っても、
 肝心のキャッシュフローが立たなくては、何にもならないじゃないですか。

 あまりに、悲しく、腹立たしく、くやしく、
 やるせない気持ちに、
 いつも、いつも、なります。

 せめて、弊社だけは、そんな仕事はやらないぞ!と決意します。
 
 がんばろう! 
by expresstax | 2009-02-04 23:07 | 提言
<< 平成21年版 よくわかる税制改... 再開発、そして桜餅 >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism