資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

私と仕事と、どっちが大事なの?!、そして赤坂見附の冬桜

 私と仕事と、どっちが大事なの?!

 こう、彼女さんから問いつめられたときの正しい答えは?

 というメルマガがありました。

 はい、回答は、
 「君だよぉ」、でも、
 「仕事だろっ」、でも、
 「君のために仕事してるんだよ」でも、
 どれでもありません。

 正解は、

 「『寂しい思いをさせて、ごめんね。』
           と、じっと瞳を見つめる」(あるいは、ギュッと抱きしめる。)

  なんです。(きゃっ)(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 相手が、詰問してきたときに、

 それに、言葉通りに答えるのが、正しいワケでも、誠実なワケでも、ありません。 
 こうしたときは、回答や説明を求めているのではない場合がほとんどだからです。

 相手が、「ほんとうは」、どんな気持ちで、聞いてきてるのか、求めているのか、

 真っ正面から、こたえるのが、本筋です。

 それ以外では、どんなに言葉を尽くしても、お相手の真意に答えることはできません。

 ☆  ☆  ☆

 これは、お仕事でも、同じです。

 まずは、お客様のお気持ちに、気持ちを当ててみること。

 一拍、一呼吸、
 おいてみて、

 じっと瞳をみつめてみると、
 ほんとうのお互いの気持ちが、先に見えてくるのでしょう。

 言葉というのは、
 その次くらいで、ちょうどいい、のかもしれません。ね。


 ☆  ☆  ☆

 以前、梅かしら、木瓜かしら、と謎だった樹の名前がわかりました。
 「フユザクラ」
 11月頃から咲く、この時期の桜なのだそうです。
d0054704_0182347.jpg
by expresstax | 2009-02-02 23:56 | 提言
<< 再開発、そして桜餅 我が内なる「キツネウドン大王」... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism