全国賃貸住宅新聞襟2024年1月3日新年号に寄稿が掲載されました。そしておせちと初夕陽

 全国賃貸住宅新聞襟2024年1月3日新年号に寄稿が掲載されました。
 テーマは、この1月1日以後の居住用分譲マンションの相続や贈与の評価についてです。

 都市部に新しい分譲マンションを保有している場合に、ほぼ漏れなく増税になってしまう新しい評価です。
 所有物件の増税について、確認しておいていただきたいと思います。

 記者のT様、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お正月は、例年の通り、美登利寿司さんのおせちと鶏雑煮でスタートです。
 美登利寿司さんのおせちは、
 中トロマグロやいくら、数の子、たこ、あなご等々、
 新鮮なお刺身の素材がてんこ盛り付いてきて、
 とても楽しいお正月になります。 
全国賃貸住宅新聞襟2024年1月3日新年号に寄稿が掲載されました。そしておせちと初夕陽_d0054704_21574661.jpg





















 お腹を満たした後の元旦は、今年も乃木神社から虎ノ門を巡り、
 お参りのハシゴ、

 三が日はチャリで、晴海方面をまわっての日没です。
 右は晴海フラッグ、左にレインボーブリッジ、
 落ちていく太陽と雲で、逆エンジェル・ラダーが出現していました。

 私のアイフォンカメラでは写しきれないほど、とても美しく、
 みとれてしまいました。
全国賃貸住宅新聞襟2024年1月3日新年号に寄稿が掲載されました。そしておせちと初夕陽_d0054704_22045495.jpg

 

























by expresstax | 2024-01-03 23:53 | パブリッシング  

<< 税務会計学会6部門合同令和6年... 新年、明けましておめでとうござ... >>