都心マンション価格はクレイジー、上も左も下も

 自宅マンションがエラいことになっています。

 上のお部屋の工事業者さんから内装工事をします、
 ウルさくなるけど、よろしくね、という書類が来て、
 ガタガタやってるなぁと思っていたら、
 売り出しの広告が出て。

 売却のための改装だったんですね。
 で、売り出し価格が、新築時の倍以上ですから、ビックリポン!です。(@_@)
 
 と、ウチの左側のお隣さんが、ピンポン鳴らしてご挨拶に来られました。
 お引越しなさるそうです。
 しばらくして、工事が始まりました。

 そうこうしていたら、今度は下のお部屋の工事業者さんから書類が。 
 こちらは原状回復工事だそうで、
 賃貸になさっていて、店子さんの交代かもです。

 このマンションは、エレベータが自分のフロアにしか止まらない着床制限があるので、
 上下階にご挨拶はできないため、
 業者さんから通知を受けることになります。

 つまり、我が家の上と左と下が、工事の上、売却や賃借人交代に入るというんですね。
 ひぇぇ。

 右のお部屋はご老人家庭で、終の住処になさるようですが、
 
 そうでなければ、
 今の都心のマンション価格のクレイジーな高騰の大波の中で
 利益確定しようというのもムベなるかな、です。
 
 え?
 ウチはまだ当分、ここにしがみついているしかありませんです。(-_-)
 
 

by expresstax | 2022-04-05 23:04 | 不動産