ご相続での寄附、そしてお客様のカレンダー

 ご相続のお客様の、最終ご報告と、
 相続税関連の各書類へのご捺印日でした。

 実は、数日前に、お客様から相続財産からのご寄付の連絡をいただき、
 いくつかの団体への寄附を申し出ていただきました。

 税務上は、相続財産からの公的団体への寄附は、その価額分は、相続税が非課税となり(租税特別措置法70条1項、3項)、相続税額も全員が下がります。

 とても素晴らしいことですので、
 ぜひとも申告期限に間に合わせましょう、といいたいところですが、

 各団体のホームページを見ると、カード払いや振替払いでは、
 どうも、年末・お正月をはさんで、
 申告期限までの領収書受領が難しそうです。

 お客様と頭をひねって、
 最悪の場合は直接持ち込むことにして、

 直接、団体に電話して、
 領収書の送付を早めてもらえる様にお願いしてもらうと、
 
 各団体とも、ガッテン承知の助!とは言わないと思いますが、
 対応してくれることになったそうです。

 よかったですね。

 お客様は、手間を掛けて、とおっしゃって下さいましたが、
 こうして、寄附の申告をさせていただける我々こそ、
 とても光栄です。

 ありがとうございます。(^^)/

 ☆  ☆  ☆

 お客様が、カレンダーをお土産にお持ち下さいました。
 各月に、石のお地蔵様のお写真。
 そのお写真がお客様の作品とのこと。
 素晴らしいです。

ご相続での寄附、そしてお客様のカレンダー_d0054704_00405309.jpg




















 手を合わせるお地蔵様は、もちろんとても可愛いのですが、 

 お地蔵様は、石の中に元々いらして、
 それを作り手が、歴史の中で、祈りながら削って、
 姿を現すのだ、という
 お客様のお師匠様の言葉に、
 なおさらに感銘を受けました。

 貴重なカレンダーを、
 ほんとうにありがとうございました。
 来年1年、大切に使わせていただきます。



by expresstax | 2020-12-24 23:34 | 寄附