ブログトップ | ログイン

資産税の税理士ノート

アルバイトさんの給与の源泉税、そしてライブハウス

 お客様からのアルバイトさんへのお給料支払いのことです。
 アルバイトさんですから、不定期でも継続してお仕事をしてもらいますから、
 日雇いとは違います。

 その場合、天引きする源泉税には3種類あります。

 税務上は、甲欄・乙欄・丙欄と呼ばれていますが、
 ここにちょっと誤解があるようです。
 
 つまり、甲欄は専属勤務の正社員さん、
 乙欄は、2カ所以上に職をもつアルバイトさんたち、
 丙欄は、2か月以下のアルバイトさんたち、てな。

 じゃ、このバイトさん、当社だけで勤務してるのか、
 他でも働いて、2カ所以上から給与をもらってるのか、
 聞いてみなくちゃ、みたいな会話が交わされます。
 給与計算担当さんは、従業員さんのそんなことまで調べなくちゃ、なのでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 実は、ちょっと近いけど、全然違うんです。

 甲欄は、会社に扶養控除等申告書を出した人の源泉税。
     被扶養者の数により、給与額により年間所得に換算した所得税を 
     天引きするようになっています。
 乙欄は、出さない人の源泉税。     
 丙欄は、日雇いや契約期間2か月以下のバイトさんの源泉税。

 給与計算担当さんは、その人のプライバシーまで調べたりしなくても、
 毎年末に、翌年の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を
 提出した人は、扶養状況により甲欄で源泉税計算して天引き、
 提出ない人は、乙欄・丙欄の率で、バサッと計算して天引き。
 これでいいんです。

 つまり、天引きする税金は、
 扶養控除等申告書を出したか出さないか、だけ(所得税法185条)!

 給与計算担当さんは、これでストレス・フリーというわけです。

 そして、12月になったら、
 翌年の扶養控除申告書を出した人(甲欄)は、年末調整し、
 出さなかったひとは、年超未済、ということで、年末調整せず、
 源泉徴収票を、それぞれに渡せば、全件、落着、となります。

 ね。
 法律は、給与支払担当者さんに、とても優しくできています。

 扶養控除申告書を提出しない人は、他でも給与があるんだよね。
 だったら、多めに税金天引きして、年末調整しないでおくから、
 あとで合算して確定申告して精算しなよね、という制度だからです。

 ☆  ☆  ☆
 
 反対に、扶養控除申告書が出されていないのに、
 甲欄徴収してた、なんてことだと、
 会社は「源泉徴収義務違反」。罰金が、会社に課されます。

 これが、税務署さんの付け目。

 会社への税務調査で、調査官さんが会社の源泉徴収簿をチェックして、
 扶養控除申告書が保管されていないのに、甲欄適用していたら、
 「見~っっけ!」となります。
 調査官さんは、るんるんで、ポイント獲得です。
 会社は、10%の不納付加算税という、ちょっと重めな罰金を受けます。

 ご注意下さい。(^_^)b

 ☆  ☆  ☆
 
 えー、昨年から弊社で流行っていた打ち首獄門同好会。
 なんと、そのライブチケットを入手しちゃいまして、
 ロートル揃って無謀にも参戦しました。

 湾岸?地域のライブハウス、あろうことか、スタンディングです。
 ドリンクを先に買ったりのライブハウスのお手前も初めてで、
 でも、ガンガンノリノリで、ストレス発散してきましたよ。
アルバイトさんの給与の源泉税、そしてライブハウス_d0054704_22150158.jpg























  
 
 
 
 

 

by expresstax | 2020-01-16 23:12 | 所得税