ブログトップ | ログイン

資産税の税理士ノート

新版「小規模宅地特例」書籍を出版しました。

 新版「小規模宅地特例 実務で迷いがちな複雑難・解事例の適用判断」を
 清文社様より出版しました。

 平成26年3月、翌年の相続税大改正前夜に改正後を含めて出版したのが初版です。
 その後、平成30年度・令和元年度の
 特定居住用宅地等、貸付事業用宅地等、特定事業用宅地等の各規制があり、
 配偶者居住権創設や、遺言制度の改正、新事業承継税制などの
 相続を巡るインフラも変わり、
 それらを反映した今回の改訂版です。  
 事例も一部入替えました。

 改訂はしがきに書いたように、
「こんなの、ちっとも難解じゃないよ」といわれそうですが、
 ご笑読下さい。
 
 顧問先様・関与先様には、贈呈申し上げました。
 お受け取りいただければ幸いです。

 編集者のM様、お世話になり、ありがとうございました。
新版「小規模宅地特例」書籍を出版しました。_d0054704_17225279.jpg














 


by expresstax | 2019-12-09 23:19 | パブリッシング