ブログトップ | ログイン

資産税の税理士ノート

第6回事務所セミナーはニッセイ基礎研の櫨浩一先生と自筆遺言をテーマに。

 12月10日、第6回弊社主催のお客様セミナーを開催しました。
 会場は、いつものホ テルニューオータニの会議室です。

 第1部を、「オリンピック後の経済・金融~株式・不動産市場動向への対応~」と題して、
 ニッセイ基礎研究所経済研究部専務理事・エグゼクティブ・フェローである櫨(はじ)浩一先生にお願いしました。
 櫨先生は、エクスプレス時代の平成17年に講師をお願いしていました。
 その頃は、デフレまっただ中でしたが、
 今回は、来年のオリパラを迎えての日本の今後について、ご解説いただきました。
 第6回事務所セミナーはニッセイ基礎研の櫨浩一先生と自筆遺言をテーマに。_d0054704_21521658.jpg



























 ニューオータニSATSUKIさんの美味しいお茶とケーキを召し上がって戴いた休憩後、
 第2部は、昨年のこのセミナーで大変関心を集めた新自筆証書遺言をテーマに、
 「新相続税法での自筆証書遺言を書いてみよう!」と、
 弊社税理士・中小企業診断士の飯塚美幸と資産税担当の松木眞美が、
 新民法での相続法の制度の概説と、実際の自筆証書遺言のモデルを基に、
 お客様のお手元で、書き方教室を行いました。

 相変わらずの漫才モードで、
 本人達には、その意識はないのですが、
 笑いが取れていたのはなぜでしょう?

 遺言書の本文はモデル文でも、
 それに付ける附言はおひとりおひとりのオリジナルをお書き戴くために、
 席配置は、お隣様のお手元を見られないように、工夫しました。
第6回事務所セミナーはニッセイ基礎研の櫨浩一先生と自筆遺言をテーマに。_d0054704_21540358.jpg




















 今回は、税金は「ゼ」の字も出ない、変則セミナーになりました。
 お楽しみ戴けましたでしょうか。

 ご出席下さったお客様、
 素晴らしいお話しを下さった櫨先生、
 本当にありがとうございました。
 

 
 
 

by expresstax | 2019-12-10 23:45 | 事務所