資産税の税理士ノート


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

現調、現調、現調・・・、そしてペットロス

 夏の暑いさかり、
 ご相続の現地調査、役所調査が続きます。

 熱暑の中、濃密な湿度と雨と、強烈な圧力の日射と。
 でも、このタイムスケジュールで進めないことには、
 ご相続のお仕事は進みません。

 お客様達に同道していただき、
 現地調査の行動隊長メンバーと、
 ガシガシと、進めます。

 場所によって、
 各種メジャーや音波計測器、騒音計等々を駆使します。
 
 一部、音波計測器で図ったところ、
 既測量図と異なるデータが出ました。
 温度により、空気の密度が変わるから、
 熱暑の場合は、調整が必要ということも発見しました。
 やってみなければわからないものです。

 役所調査の結果と合わせて、
 さらに深度ある財産評価を進めていきます。

 がんばりましょう!

  ☆  ☆  ☆

 お客様のビルの中庭にそびえる山法師(ヤマボウシ)の樹です。
 葉が丸いので、最初、桂の樹かと思いましたが、ミズキの樹種なのだそうです。
 ミズキの花のように、
 白い花弁が、坊主頭のような中央の花穂をくるむ頭巾に似ているとのことで、
 この名がついたそうです。
 砂糖漬けされた実が、和食についてきたのを食したことがありますが、
 この樹だったのですね。

 山生の珍しい樹種をあえて植生させた中庭は、
 良い日蔭を作る素敵なスペースになっており、
 お客様の建築の工夫が偲ばれます。
 ありがとうございました。
現調、現調、現調・・・、そしてペットロス_d0054704_15452330.jpg

 























  ☆  ☆  ☆

 月半ばに、ペットが亡くなり、お星様になって、
 虹の橋のたもとで待っている弟分のところに行ってしまいました。
 まだまだ涙が止まりません。

 ずっと、腫瘍のための抗生剤を処方されていたのですが、
 とても元気だったのです。

 でもあるとき急に体温が下がって、
 慌てて動物病院で、点滴をしていただきました。

 その後、何とか体温は回復したのですが、
 食事をとれなくなって、シリンジ(注射器)での投与に変え、
 毎日、朝と夕に、動物病院に通って点滴を続けました。
 が、5日目に、最期を迎えてしまいました。

 人間年齢100歳を越えて、
 腫瘍ができてからでも4か月頑張ってくれました。
 人間でいえば、10年間闘病したことになります。

 腫瘍を抱えながら、よく食べ、飲み、遊び、寝て、
 最期の3日前までお散歩をおねだりしたりしていました。

 ほんとうに、がんばったね。
 ウチの子になってくれて、とっても嬉しかったよ。
 ありがとうね。

 ☆  ☆  ☆

 動物病院の先生が、かわいいお花のアレンジメントを
 贈って下さいました。
 ありがとうございました。
 ご恩は一生忘れません。

 左が低いステージに乗ったのが弟分、
 右のちょっと高いステージのが兄貴分です。
 一緒に並んだところに、お医者様からのお花を飾りました。

 大好きだよ。
 いつまでも、いつまでも、大好きだよ。

 一緒に仲良く、
 虹の橋のたもとの花々が咲き乱れる緑の野原で、
 もう痛みがなくなって、美しかった毛が戻って、
 美味しいものをいっぱい食べて、
 美味しいお水をいっぱい飲んで、
 たくさんいろいろ遊んで、走って、ころがって、
 ぐっすりよく眠って、
 私達が行くまで、待っていてね。
 きっとね。
 お願いね。
現調、現調、現調・・・、そしてペットロス_d0054704_16052364.jpg


 















 











 

 
 

by expresstax | 2019-08-30 23:30 | 相続・贈与
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧