名古屋税理士会昭和支部様講演、そして浜名湖

 名古屋税理士会の昭和支部様の講演に伺いました。
 テーマは「贈与」。
 拙書「平成30年度税制改正対応版目的別生前贈与のポイントと活用事例」をテキストとしてお話しさせていただきました。

 出版元の新日本法規出版の担当者様もアテンドしてくれました。
 新日本法規出版様は、名古屋がお膝元なんですね。
 ありがとうございました。

 会場は、天白文化小劇場というほんとうに劇場でした。
 支部の行事と合わせての研修会です。
 
 待ち時間に、楽屋から支部行事をチラ見させてもらいました。スミマセン。
d0054704_19044860.jpg



















 支部の先生方には、とてもお心遣い頂きました。
 ご質問もいただき、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 名古屋駅前のビルの林立も目覚ましいものがありますね。
 写真の左が建て替えられた大名古屋ビルヂング(ディではなく、ヂ)、
 右の高いのがミッドランドスクエア(正式名称「豊田・毎日ビルディング」)、低いのが名古屋ビルデイング(デもイも大文字)です。

 歴史あるビルが建て替えられ、名前がそのまま承継されているのは東京も同じです。
 ちなみに弊社事務所ビルも、建替前の3棟時代の「赤坂センタービル」の名称を
 そのまま承継しています。
d0054704_19024222.jpg






















 ☆  ☆  ☆

 帰りに、浜松で途中下車しました。
 浜松駅では、「やらまいかミュージックフェスティバル」とのことで、
 バンド演奏が賑やか。

 路上ライブの聴衆が常時200人を超えると、
 プロのスカウトが見に来るんだとか。
 もちろん、こうしたイベントは対象外です。
d0054704_19184579.jpg























 JR構内にはリニア新幹線の告知が掲示されていました。
d0054704_19272564.jpg


















 東京-新大阪がリニアで山梨・長野経由で最速67分となれば、
 浜松は静岡は、完全スルーになってしまうので、
 反対なのかなあと思っていたら、

 むしろ、現在のように「のぞみ」にスルーされずに、
 「ひかり」や「こだま」を増発できるから、
 街の発展に繋がるとの説明でした。
 そうなのでしょうか。

 いずれにせよ、東京から考えると、
 新大阪67分というのは、すごい時代が来るものです。
 
 ネットがいくら早くても、
 最終決定は人間の呼吸ですから、
 フェイス to フェイスの障害は少ないほど、
 ビジネスはスピード化されるでしょう。

 浜名湖です。
 ウナギもしっかり食べてきました。
 高くなっていますね。(^^;ゞ
d0054704_19301006.jpg





























 
 

 

by expresstax | 2018-10-13 23:39 | パブリッシング