税務研究会資産税事例検討会/糸山先生大阪会場、そして大川

 税務研究会資産税事例検討会の大阪会場に伺いました。
 講師は糸山徹先生、今回の資産税事例検討会では初めてご同道します。

 糸山先生は、国税庁資産税課長や税務大学校教授、東京国税局資料調査課長等を歴任され、税務調査の現場にも、詳しくていらっしゃいます。
 前日の打合せの際には、和光の税務大学校時代のプールのお話しやリョーチョー(資料調査課)時代のお話しを楽しく伺いました。

 ご説明は譲渡と相続について、特に、平成28年4月以後制度化されながら、これから事案が出てくると思われる空き家譲渡特例など、とても詳しくご説明下さいました。
 
 聴講の先生方は、これから確定申告で関わることが多いと思われ、
 身を乗り出して聞いて下さいました。
 
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 会場のOMMビルは、大川沿いにあります。
 会場から、水の都大阪と造幣局側の景色が美しく広がり、
 いつも見とれています。
 造幣局の桜が素晴らしいそうですが、
 桜の時期の事例検討会がないのが残念です。(>_<);;
d0054704_17585189.jpg

































 
 

 

by expresstax | 2017-12-13 23:32 | パブリッシング