税務研究会資産税事例検討会/与良先生広島会場、そして宮島

 税務研究会税理士懇話会の広島会場の資産税事例検討会に伺いました。
 講師は与良秀雄先生、私は司会進行役です。

 与良先生が、
 この11月1日に日本税理士会連合会会長が、政府税制調査会の場で、提議された
 小規模宅地の特例や一般社団法人を使った節税策についての意見について、
 説明をしてくださいました。

 事例検討を進めながらも、
 次なる改正で取扱が変わってしまうかも知れないことを想定して
 事案に対応をしていかねばならないのですから、
 税理士稼業はタイヘンです。

 ☆  ☆  ☆

 広島には、いつも前日の夕方に現地入りするのですが、
 この日は、朝の飛行機で向かい、
 午後は宮島に渡り、観光とシャレました。

 実は、昨年広島講演の後で、宮島の紅葉を見に行く予定で、
 帰りの飛行機を翌日にして、延泊したのに、
 風邪気味になって、急遽、飛行機を早めて帰京してしまったので、
 今回は、リベンジなのです。

 ホテルで早めのチェックインをしてくれたので、荷物を置いて、
 広電という軌道電車で宮島駅まで行き、フェリーで宮島上陸しました。
 広電は、2両編成。都電に比べ、進化した車両です。

 夕暮れの大鳥居が、海面に映えて幻想的でさえありました。
d0054704_00431598.jpg









 





  宮島から厳島神社を参拝。
 海の回廊は、美しく巡っています。
 大変なメンテナンスでしょうね。
d0054704_00455234.jpg

















 その足で、紅葉谷公園へ向かいました。
 見事な紅葉が続きます。
d0054704_00500027.jpg
















 ロープウェイに乗りたかったのですが、ふと、聞きますと、
 上で待ち時間が1時間と、帰りは夜7時くらいになるとのこと。
 それでは無理!とロープウェイを断念。
 またふもとにもどりました。

 神社の参道まで出て、調べておいた日帰り湯の温泉旅館さんに到着。
 待ち時間に焼きガキや牡蠣料理でワインを少々。
 帰りのフェリーの時間まで、温泉にとっぷりと浸かりました。
 こうした海近くの温泉は、塩泉であることが多いのですが、
 おどろいたことに、塩辛さのない、柔らかなお湯です。(^_^)v
 
 湯上がり良い気分で、また広電のチンチン電車で広島市内のホテルに戻ったのでした。(^^)

 

 

 
 


by expresstax | 2017-11-13 23:24 | パブリッシング  

<< 税務研究会法人税事例検討会/鈴... 事業承継講演会 >>