ブログトップ | ログイン

資産税の税理士ノート

エクスプレス新春経営資産セミナーご案内

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 平成18年、景気回復を背景に、いよいよ増税・増医療費負担・増年金負担がスタートします。
 攻めの経営と増税防衛体制の構築をさらに進めていただくための例年の新春経営セミナーです。

 第1部は、会社法実務で第一人者の公認会計士渡部博先生から、今年5月の新会社法施行を目前に、最低限しなければならないこと、新会社法をどのように事業承継に利用するか、ご講演頂きます。

 第2部は、後継者様への資産教育がテーマです。

 資産に関する教育、自らを主導的に守るための法律財務の実践教育は、これまでの日本の教育体系では、カリキュラムされてきませんでした。

 今回は、ベストセラー「東大生が書いたやさしい株の教科書」の著者のおひとり、加藤貴裕君が登場。急上昇する株式市場と株式投資へのアプローチについてガイダンス頂きます。

 そして、加藤君のご父君であり弊社取引先様の加藤賢二様が、この1月発刊の著書『自分主義を超えて』手作り日本再生論」をもとにご報告。そして、親子で次世代の資産教育について意見交換をお願いします。

 第3部は、同族会社を直撃する平成18年度税制改正について、弊社飯塚がご報告します。当日、日本法令社より出版する「よくわかる平成18年度税制改正と実務の徹底対策を配布予定です。

 第17回目の経営資産セミナーを有意義な交歓の機会として、先々を見抜くご自身の財産経営について、確かな戦略決定の一助としていただけますように、ご案内申し上げます。 敬具

            記

日時:平成18年2月7日(火)午後1:30~5:00(1時開場)

場所:日比谷帝国ホテル 本館4階 松の間
    東京都千代田区内幸町1丁目1番1号 TEL.03(3504)1111(代)

講演:第1部 「新会社法施行目前! 必ずやるべきことと、事業承継への活かし方」
         公認会計士渡部博事務所 公認会計士・米国公認会計士 渡部 博 先生

   第2部 「東大生が書いたやさしい株の教科書」」著者親子様の親子論・資産教育論 
         東京大学法学部4年                      加藤 貴裕 氏

        「自分主義を超えて-手作り日本再生論」
         日本生命保険相互会社首都圏代理店第一部 部長  加藤 賢二 氏
        
        親子「鼎談」-後継者への資産教育について
            加藤 貴裕 氏 ・加藤 賢二 氏 コーディネーター飯塚美幸

   第3部 「平成18年度税制改正のポイントと増税防衛策」
       エクスプレス・タックス㈱ 代表 税理士・中小企業診断士 飯 塚 美 幸

参加費用:3千円(お飲物・ケーキ付)
おみやげ:書籍「平成18年度税制改正と実務の徹底対策」日本法令
                       平川忠雄監修、成田一正・飯塚美幸共著
参加資格:弊社顧問先様に限らせていただきます。顧問先様にはお申込書をお送りします。  

講師ご紹介:
●渡部博先生:公認会計士・税理士・USCPA、昭和40年生、早稲田大学政治経済学部卒業、青山監査法人・公認会計士辻会計事務所を経て、平成14年公認会計士渡部博事務所設立。著書わかりやすい決算書の読み方(有斐閣)、Q&A税効果会計入門の入門(税務研究会)。

●加藤貴裕氏:東京大学法学部4年生。昭和59年生。著書「東大生が書いたやさしい株の教科書」。

●加藤賢二氏:MBA、フォーラム21チームビジネスマン代表。昭和32年生。東京大学文学部卒業、昭和54年日本生命保険相互会社入社、現職。著書「自分主義を超えて-手作り日本再生論」
by expresstax | 2006-01-17 23:43 | 耳より税金情報