資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

文科省の誤送信と日本の子の読解力、そして豆苗

 日経新聞によれば、
 文部科学省が10日、人事異動案を、人事課の担当者が
 誤って全職員にメールで一斉送信していたとのこと。 
 かなりナーバスな資料も一緒だったとのことですが、
 笑っちゃうのは、その先です。
 「人事課は、秘匿性の高い重要情報は担当部局内でもメールを使わず、
 紙の資料でやりとりすることを決めた。」と。ちゃんちゃん。

 ☆  ☆  ☆

 なんだかなあ、と思っていたら、
 日本の子供の2015年の国際的な学習到達度調査(PISA〈ピザ〉)で、
 読解力が低下しているとの記事を見ました。

 文科省いわく、問題表示や解答が紙での筆記からコンピューターの使用に変わったことが原因とのことですが、
 それが、何だかなあ、です。

 日本の子は科学や数学は上位なのに、コンピュータ関連や考える力が弱いようで、
 これは、学校教育のせいなんでしょうね。
 つまり、学校教育の設備と、指導者(教師)のコンピュータリテラシーと。

 ニッポンって、明治以降、世界に比べて教育が進んでる、と思い込んでいたのですが、
 その錯覚がヘシ折られました。

 と、ここで先の文科省のメール事故と結びつくんじゃなかろかと。

 日本のお役人さん、
 マイナンバーの適正管理なんて、できるんでしょうか。
 一抹の不安を感じるのは、自分だけでしょうか。。。。
 
 ☆  ☆  ☆

 家で、食べてしまった後で、ザンギリ頭になった豆苗に
 お水をやって日なたに置いておいたら、
 また元気に育ってきました。
 まだまだ伸びそうです。(^^ゞ
d0054704_185947.jpg

 




















 

 
by expresstax | 2017-01-10 23:59 | マイナンバー
<< 養子縁組後の戸籍と相続権、そし... 登記の表示変更、そして仕事始め... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism