資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

事務所ニュースは固定資産税テーマ、そしてキックオフランチ

 6月です。

 ☆  ☆  ☆

 東京23区では、今日、固定資産税の通知書が発送されます。
 23区以外は、4月や5月の初頭発送です。

 評価額や課税標準に疑問がある場合の審査申出や審査請求は、
 通知書受領日から60日以内までとされていますから、
 東京都の場合は、7月末が目処です。

 ☆  ☆  ☆

 そして平成27年は、固定資産税の評価替え基準年。
 4月1日以後、固定資産税評価額の閲覧・縦覧が行われていますので、
 評価チェックは進めていただいてきました。

 また、平成27年は、家屋の評価基準の改正が行われ、
 それまでの固定資産税評点が、昨今の建築費の高騰を反映して引き上げられたのです。

 その引き上げたるや、
 例えば主体構造部コンクリートは平成24年評価26,250円→27年評価36,510円/㎥です。
 
 これは新築家屋だけでなく、
 既存(中古)家屋の再建築価額のベースにもなりますから、 
 つまり、あまねく増税されることになります。

 また、5月26日からは、空家対策法が全面施行になりました。
 問題空家は、勧告を受け、固定資産税の住宅特例停止、
 改善ない場合は、行政代執行による取り毀しもあり、という強烈な法律です。

 これらを、5月29日付けの事務所ニュースでお伝えしました。

 お手元に平成27年度の固定資産税通知書が届いたら、弊社に送って下さいね。

 ☆  ☆  ☆

 このところ、ご新規案件が続いていたのに、キックオフミーティング(ランチ)ができずにいました。

 というわけで、みんなで、赤坂の「あきふく」さんに出陣。
 ふぐ三昧のお食事をいただきました。
 途中で、焼きふぐや白子焼きも追加、おいしくいただきながら、
 新規案件への鋭気を養いました。
 がんばりましょう!
d0054704_21233567.jpg


































 
by expresstax | 2015-06-01 23:04 | 固定資産税
<< 法人化の場合の専従者給与、そし... 平成27年度版「不動産税制の手... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism