資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

お世話になった自治体へ、ふるさと納税も締切、

 12月も中盤。
 今年のふるさと納税も、そろそろ締切です。

 毎年、ふるさと納税していて、
 2011年の東日本大震災以後は、被災地支援の直接の寄附に切り替え、
 また昨年くらいからふるさと納税を復活していました。

 以前に比べ、今は、自治体や記念品の種類が増え、
 ウェブ上で、カード決済できる自治体が増え、
 専用サイトが登場し、
 まるで株主優待並の賑やかさですね。

 ふるさと納税は、
 好きな「ふるさと」を選んで、寄附することで、その土地への支援としつつ、
 寄付金控除や税額控除で所得税や住民税の軽減となって、
 自治体が特産品を地元企業や生産者に発注し、寄付者に送ることで、地域産業発展が図られるという、
 ウィン・ウィン・ウィンの楽しい制度です。
 
 ☆  ☆  ☆

 そこで今年は、各地への出張が多かったので、
 ふるさと納税も、出張先の市町村道府県に対して、寄附をさせて頂きました。
 講演やお仕事で、行く先々で、地元の皆様にとてもお世話になりました。
 ありがとうございました。

 写真は、自治体さんから記念品に送ってもらった美味しいお肉です。
 お仕事の想い出と一緒にいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_0543923.jpg
by expresstax | 2014-12-11 23:37 | 資産運用
<< 未分割一次相続財産の二次相続・... 平成27年度税制改正大綱は12... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism