資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

税務調査の新しい是認通知書式、そして赤坂御苑はお忙し

 相続税調査が終了し、税務署からお客様に是認通知が送られてきました。
 是認=つまり、当初申告でオッケー!という税務署からの通知です。
 お客様が、写しを送って下さいました。
 ありがとうございました。 

 文書名は、
 以前の「調査終了のお知らせ」とは全く異なり、
 「更正決定等をすべきと認められない旨の通知書」と、
 法文(国税通則法74の11)そのまんまのストレートなタイトル、

 そして「下記の内容について、国税に関する実地の調査を行った結果、更正決定等をすべきと認められませんので通知します。」という文章に、税目と課税期間等の表。
 めっちゃ無愛想な通知書です。

 以前のように、おしまいに「今後も税務行政にご協力を」なんて文章もありません。

 納税者さんにとって、

 「更正決定等をすべきと認められない旨」という表現で、すぐさま
 「ちゃんと適正に申告しましたね、問題ないですよ、
  これで調査を終わりますよ、ご協力ありがとうございました。」と、理解できるのか、

 親切じゃないなあ、と思います。
 もちろん、通則法にしたがって、法律文書として出さなくちゃという趣旨はわかりますが。

 ☆  ☆  ☆

 赤坂御用地の御苑周囲にテントが張られ、慌ただしくなりました。
 接客室のお客様と経過観察しています。(^^ゞ
d0054704_037019.jpg
by expresstax | 2013-10-24 23:56 | 税務調査
<< 女性不動産オーナー様質疑セミナ... 質疑の勉強会は実験 >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism