資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

遺産整理業務の改善、そして5回裏の神宮花火

 遺産整理業務、
 つまり、亡くなった後の遺産の調査や目録作成、名義変更のお手続きを受任しています。

 近年の相続の増加のためか、
 各金融機関やお役所は、ずいぶん整備されて、
 以前に比べて、手続きがスムーズになりました。

 一方、生命保険会社は、外資も国内資本も、かなり雑。
 ええかいな、と思うこともしばしばです。
 お客様とも、呆れたねぇ、と愚痴混じり。

 こちらも徐々に整備されると良いのに、と思います。

 ☆  ☆  ☆

 夜、わさわさと、お仕事をしていましたら、
 大きな音がドーン!

 神宮球場の花火です。
 ヤクルトの試合のある日は、300発の花火が上がります。
 ほぼ8時頃なので、定時打ち上げかと思っていたら、試合の5回裏終了時なんだそうです。
 
 先日の1万発の花火大会に比べ、
 300発程度は、ほんとに、あっという間。
 カメラを構えるヒマもありません。

 でも、カメラに写すなんてことより、
 音と光を楽しむのが花火。

 今日も、綺麗に上がって楽しんでいたら、
 その後の、ピカッ!ドーン!は、雷だったようでした。
 
 天気予報では雨でしたから、早々に引き上げることにしました。
by expresstax | 2013-08-22 23:31 | 相続・贈与
<< 大企業の税務調査頻度下げる、そ... 財産改善が続々、そして豪雨後の白煙? >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism