資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

介護認定と障害者控除

 介護認定を受けているお客様が増えてきました。

 状況は、毎年変わっていきますので、
 注意しなければなりません。

 ここで、じゃ、介護認定を受けている人は、所得税の障害者控除が使えるんじゃない?
 と、チェックが必要になります。

 区の基準にもよりますが、要介護2以上から、一般障害者認定、
 要介護5なら、特別障害者認定など、あります。

 それぞれの区が定める認定基準に適合すれば、「障害者控除対象者認定申請書」を提出して、
 認定証明書をとれば、障害者控除を受けることができます。

 でも、認定基準の公表は、区によってまちまち。
 中には、個別に相談しなければ、という区もあります。

 まだ申請できていない人は、これからでも申請して、
 せめて今年からでも使えるようにできるといいですね。





















 
by expresstax | 2013-03-13 23:55 | 確定申告
<< 確定申告期限に間に合わない?! 確定申告大詰め、鰻でガンバ >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism