資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

特定資産買換えの所有期間と先行取得、そして日比谷公園の芙蓉

 お客様からのご質問です。
 ありがとうございます。

 会社さんが、工場移転のために、所有土地を売却しようとしたところ、
 多額の税金が出ることがわかった。
 その土地は、来年で所有期間10年になる。
 では、来年まで売却を待って、でも、工場用地は、先に取得しちゃっても大丈夫ですよね、
 とのことです。

 租税特別措置法65の7の1項の9号特例ですね。
 長期保有資産の買換特例と呼ばれています。
 先行取得、OKです。
 所有期間10年超の土地等のこれからの譲渡で、
 取得資産が土地なら、300㎡という条件がつきますが、
 取得年の決算日から2ヶ月以内(通常は、法人税申告書の提出期限ですが)に
 先行取得の届出書を提出します。

 ただし!

 所有期間10年超というのは、譲渡年の1月1日現在で10年超という条件ですから、
 来年で10年になるということは、特例要件を満たすためには、
 再来年の譲渡、つまり、平成26年1月1日以降の譲渡じゃなくちゃダメなんです。

 ということは。

 先行取得の条件は、譲渡年の前事業年度での取得が要件ですから、
 今年の取得ですと、原則としては、先行取得になりません。

 とはいいつつも、工場建設で建築期間が3年かかるしぃ、とかの、
 やむをえない事情がある場合には、届出で、譲渡の3年前取得でもOKとされます。(租税特別措置法施行令39の7) 

 資産買換えは、タイムスケジュールが命です。
 特に譲渡のタイミングが最重要。
 よくプランニングしてください。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 日比谷公園方面にチャリポタです。

 日比谷公園の北出口の芙蓉です。
 もう、夏ですね。
d0054704_2432473.jpg

















 その外の歩道に。何という花でしょう。
d0054704_245126.jpg
by expresstax | 2012-06-18 23:04 | 譲渡
<< 講師でいいとも!-ピンチヒッタ... 消費税増税3党合意、所得相続税... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism