資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

顧問契約は財産改革のキックオフ、そして江戸城外堀の水深

 顧問契約の調印に、お客様がご来所なさいました。
 昨年から、何度か、ご面談、ご訪問、お打ち合わせを重ねてきました。

 契約内容や、報酬のシステム、消費税関連の今後の対応等、たっぷりのお時間で、
 単なるご説明というより、
 お客様の会社でどのように進めるかの具体論の打ち合わせです。

 たぶん、従来の先生とのご契約と、相当変わりますから、驚かれたのではないかと思いますが、
 弊社の顧問は、お客様という「人」の成長に着目して
 財産改革・経営改善を実行していただくシステムです。

 単に、「経理処理」だけ、「節税」だけ、「コンサルティングだけ」とは、
 一線を画します。
 
 お客様は、意欲満々。
 頼もしく、さっそくのキックオフとなりました。

 ありがとうございました。
 どうぞ、これからよろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 ランチのあと、霞ヶ関から帰ろうとすると。
 地下鉄虎ノ門駅へ下りる階段の奥に、霞ヶ関の外堀の石垣が。
d0054704_118299.jpg

















 石垣の石に、矢印のようなマークが刻まれています。
 最初、Mに見えたので、何だろうと話していたら、
 毛利家の矢の印なのだと説明板にありました。
d0054704_120328.jpg

















 説明板の下の黒御影の壁に、「外堀水面」と表示が。ここが水面の水位のようです。
d0054704_1223224.jpg

















 大きな石の展示です。脇を、虎の門駅から霞ヶ関へと上下のエスカレータが。 
 新旧の対比ですね。
d0054704_1242311.jpg

















 階段を下りると、「外堀堀底」の表示です。なるほど。
d0054704_1254836.jpg


















 下から見上げると、黒御影の壁は、外堀水面と外堀堀底までの水深の部分でした。
 深さは3mもなさそうです。
d0054704_1265462.jpg

















 意外に浅いんだねぇ、これで侵入が防げるのかしらん、と話しながら、
 内堀じゃないので、外敵の侵入を防ぐといっても、石垣がそれなりの高さだし、
 防衛には、馬を足止めできれば十分なんだろう、ということになりました。
 水は、防火用とか、運搬用とかの役割だったようですね、外堀。 

 ということで、虎の門ブラタモリでした。(^^)
by expresstax | 2012-02-17 23:06 | お客様
<< 経営計画、そして確定申告、もう一丁! 確定申告受付開始、そして所得分... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism