資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

税務弘報2010年8月号に執筆しました。

 中央経済社さんの税務の専門誌「税務弘報」の2010年8月号に、 
 寄稿論文を掲載していただいていました。
d0054704_183726.jpg
















 特集テーマは、「相続・贈与税の最新評価実務」です。

 私は、その特集のなかで、「借地権・定期借地権」について、担当しています。
 http://www.chuokeizai.co.jp/tax/201008/zeimukoho201008.html

 新事務所での購読開始をお願いした折りに、
 その掲載誌を、編集者さんが改めて、もう1冊を送ってくれました。
 お手数をおかけしました。
 ご配慮を、ありがとうございました。

 租税判例を中心に、借地権・定期借地権の実務取扱について、まとめたものです。

 借地権税務実務は、定期借地権も含め、税務のなかで、伏魔殿の最たるものです。
 租税判例でも、そうした歴史背景と実態を反映して、非常に複雑になっている分野です。

 借地権課税について、課題を抱える先生方のお役に立てればと思いつつ、
 しかし、実務の部分は、もう少し書き込みたかったというのが実感です。
 改めた機会を期すこととします。

 温かく応援してくださった編集者さんに、心からお礼申し上げます。
 ありがとうございました。
by expresstax | 2010-09-21 23:00 | パブリッシング
<< 移転祝いをありがとうございます。 ご自宅訪問 >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism