資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

宅建協会さんの講演

 宅建協会さんの夏期研修の講師を担当しました。
 夏期研修会として、贈与・住宅税制がテーマです。
 大変多くの、宅建主任者のプロの方々が受講くださいました。

 主催者である支部長様からは、実務に即して応用編で、とのリクエストをいただいていました。
 これは、望むところです。

 今年は、住宅取得資金贈与非課税制度が最大額1,500万円の適用、
 住宅ローン控除の残高5千万円までのやはり最大額の適用、
 今年取得土地を5年超保有した場合の1千万円非課税と、
 景気対策を錦の御旗に、
 最高レベルの減税策が導入されています。

 一方で、マイホームの買換特例は、2億円の価額制限が入っています。

 また、住宅関連でご報告した相続税の小規模宅地の特例は、大きく規制されています。

 が、こうしたことは、なかなかマスコミレベルでは報道になりません。
 ぜひ、プロの方から、住宅取得者さんへと、アドバイスをしてあげてください、とお願いしました。

 暑い中での、研修のご準備を、ご担当の事務局様や役員様達が、お骨折りくださいました。 
 ありがとうございました。
by expresstax | 2010-08-02 23:38 | パブリッシング
<< 審査事例の公開情報とTAINS... 中古物件の附属設備価額 >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism