資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

住宅ローンの繰上償還

 お客様からのご質問です。

 住宅ローンを繰上償還したいのだけど、
 住宅ローン控除を受けているので、
 問題ありますか?とのご質問です。

 借入の繰上償還には、数パターンあります。

1.期間はそのままに、返済額を減らす方法。

2.期間を短縮して、返済額はそのままの方法。

3.期間も返済額も縮めちゃう方法。

4.ぜーんぶ、一括償還しちゃう方法。

 お客様は、2番目の期間短縮を選択されるとのこと。
 そう、これなら、金利負担をギュッと圧縮できますね。

 ただ、ご注意。
 住宅ローン控除の適用を受け続けるには、
 期間短縮しても、返済期間10年以上は、確保して下さい。
 住宅ローン控除の要件なんですね。

 そして、そもそも。
 手元資金はきちんと確保して、
 金利と、資金運用のバランスから償還資金を決めること。

 低金利の昨今、無理して繰上償還してしまい、後で資金が逼迫しても、
 住宅ローンほど有利な借入は、望めない場合が多いのです。

 よく、検討してください!
by expresstax | 2010-04-06 23:09 | 不動産
<< チーム医療 土地と建物の価格按分 >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism