資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

申告書を書かない税理士

 お客様とのお話しの中ででてきたことです。

 税務や法務、お客様が一番欲しいのは、事前の、予防の、
 アドバイスであり、コンサルティングであると。

 専門家の分野では、こうしたニーズに対して、明らかな流れがあります。

 ☆  ☆  ☆

 語弊を恐れずに表現するなら、

 法廷に立たない弁護士、
 監査をしない会計士、
 申告書を書かない税理士です。

 それが言い過ぎとするなら、
 法廷にも立てる弁護士、監査もできる会計士、申告書も書ける税理士、でしょうか。

 つまり、法務も、監査も、申告も、
 もちろん、それぞれの専門家の専門業務ですが、

 しかし、それらは、
 お客様の問題解決や、最大利益のご成功を、確実に、安全にお導きするための、
 ツールに過ぎず、

 そのポイントを外すと、
 専門家が、どれだけがんばった「つもり」になっていても、
 お客様のご希望からは、どんどん離れてしまいます。

 目的は、お客様のご成功なのですから、
 そのための、法務・会計・税務の仕組み作りや計画、実行が
 プロとしての本当の働きどころになるのです。
by expresstax | 2010-01-27 23:22 | プロフェッショナル
<< 駆け込みの定期金贈与 お客様の投資熱 >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism