資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

固定資産税の調査、そしてお客様の柿ととみかん

 お客様がお建てになった賃貸物件について、
 固定資産税の評価の調査がありました。
 顧問先様の建築物件ですので、弊社は立ち会います。

 この調査に基づいて不動産取得税とその後の固定資産税評価が決まります。

 呆れたのは、この平成21年の固定資産税評価基準が高くなっていること。

 つまりは、前回評価替えの平成18年レベルの平成19年評点を元にしているということなのですが、
 当時は、世界的な原料不足による、建築資材の超高騰期。
 そんな時期の建築費をベースに、平成21年建築の評価をするのは、あまりに理不尽です。

 この問題は、今後続々と出てくるでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が、ご自宅で獲れた柿とミカンをお持ち下さいました。

 とても綺麗で、たっぷり甘い、素晴らしい季節の味でした。
 お庭で実った葉付きの柿とおみかんです。
d0054704_2318597.jpg












 事務所で並べてみたら。お花と一緒で、お供えみたいですね。
d0054704_21114471.jpg













 いただいたメンバーの美味しい笑顔です。ありがとうございました。
d0054704_2113921.jpg
by expresstax | 2009-11-14 23:06 | お客様
<< 平成22年1月からの損害保険料値上げ 秋の経営資産セミナー >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism