ブログトップ | ログイン

資産税の税理士ノート

 以前に書いた配偶者居住権の設定の件です。

 配偶者居住権は、配偶者は、居住建物を所有せずに、
 無償使用や使用収益できるという権利をいいますが、
 ただし書きがあって、
「ただし、被相続人が相続開始の時に居住建物を配偶者以外の者と共有していた場合にあっては、この限りでない。」とされています。

 なので、例えば、従来から自宅を被相続人と長男が共有していたような場合には、
 被相続人持分について、長男が所有権を取得し、
 配偶者が配偶者居住権を設定する、
 ということはできません。

 しかし、従来から自宅を被相続人と配偶者が共有していて、
 被相続人持分の所有権を長男が取得、
 そこに配偶者が配偶者居住権を設定する、
 のならOKです。

 相続税法の特例で、
 婚姻20年以上の夫から妻へ
 2,000万円までは居住用財産や取得資金を贈与をしても、
 贈与税は非課税(相続税法21条の6贈与税の配偶者控除)という、
 いわゆるおしどり贈与を実行なさっているご夫婦は多いですが、
 結果的に、夫と妻とが共有で所有しているわけです。

 その場合は、贈与していなかった夫の持分について、
 夫の死後、配偶者居住権を設定することは可能です。

 お客様からのオーダーは、
 既に配偶者は共有持分を持っている状態で、
 遺産分割で、
 配偶者と他の相続人が所有権を共有相続、
 他の相続人の持分に、配偶者居住権を設定する、ということが可能か、です。

 結論は、OKなんですね。

 ☆  ☆  ☆

 配偶者様が、相続で財産を取得しても、
 遺産を法定相続分か1.6億円分までは配偶者の税額軽減で非課税、
 他の相続人様の取得が多くなると、納付税額は増加します。
 
 その調整が課題となるところです。
 
 ご検討の結果、
 配偶者様は相続取得せず、
 被相続人様持分は全部他の相続人様が取得、
 その部分に配偶者居住権を設定することになりました。
 
 で、
 次に配偶者様のご相続、つまり二次相続時に、
 配偶者居住権の評価残額があっても、
 配偶者の死亡により配偶者居住権は消滅、
 所有権は一次相続で他の相続人様のもの、

 というわけで、
 二次相続での、ご自宅の課税対象は、
 過去に贈与を受けていた配偶者様持分のみ、となるわけです。

 路線価が急上昇している現在、
 有効な二次相続対策となります。
 
 様々に税務シミュレーションを繰り返して、
 弊社も、大変勉強させていただきました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆
 
 自宅マンションの近くに、赤坂氷川小学校、今は区立の学童保育所なんで~もやサンサン赤坂という特別養護老人ホームにがあります。

 そのなんで~も側に、大きなイチョウの木があって、
 みごとな黄葉を見せています。

 枝がむき出しになった部分には、
配偶者居住権の設定・2、そして勝海舟のイチョウ_d0054704_22464780.jpg 
 


















 イチョウの木の下には、子弟の像として、
 平成28年に建立された勝海舟と坂本龍馬の銅像があり、

 時々、観光の団体客さんが、ガイドさんに率られて、
 神妙なお顔で説明を聴いていたりします。

 この氷川小学校跡地は、もともと勝海舟邸があったのだそうです。

 

# by expresstax | 2023-12-20 20:26 | 法律

 税理士の中島孝一先生が、
 書籍「税制改正と税理士の心得-税に関する今と昔」をご恵贈下さいました。
 税務経理協会さんの税経通信の連載をまとめられたそうです。

 中島先生とは、毎年日本法令さんから
 「税制改正の実務と徹底対策」を年度版で一緒に執筆させて戴いています。
 ありがとうございました。
書籍をありがとうございました。そして、今年の税務調査は?_d0054704_14101647.jpg




















 ☆  ☆  ☆

 12月に入って、
 結局今年は1件も税務調査がなかったことに気付きました。

 周囲の税理士さんからは、
 コロナ禍を明けて、税務調査が始まったと
 ちらちら聞いていましたが。

 弊社の場合、
 33条の2添付書面付きで申告書を提出しているので、
 まずは、意見聴取の電話連絡が税理士宛に来るはずですが、
 とんと、連絡がありません。

 まあ、年末まで気を抜かないでいましょう、
 ということになりました。
 ふむ。



# by expresstax | 2023-12-18 23:54 | 税務調査

 令和6年度与党税制改正大綱が決定され、自民党さんのサイトにリリースされました。
 
 昔は、記者クラブ(国税の場合は汐見坂クラブ)加盟出版社の編集者さんたちが
 入手した紙ベースの税制改正大綱を届けて下さったのを、
 さあ、とばかりに、と腕まくりで読み込んでいったものでしたが、

 そうした情報ほしさに、出版社の要望に応えて、
 雑誌に論文寄稿をしたりしました。(^^;ゞ
 
 与党が実質の改正議論のヘゲモニー(主導権かな)を握っている今は、
 さくっとサイトにPDFベースでアップロードされるので、
 面倒がなくていいです。(^^;ゞ

 自民党さんのパーティー券を巡る政治資金裏金問題で、
 かなり「うっすい」税制改正になったようですが、
 これをまとめて、また松木飯塚税務情報にリリースします。
 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 早々に、自宅マンションのロビーにクリスマスツリーが登場しました。
 相変わらず、デカいです。
令和6年度税制改正大綱決定、そしてクリスマスツリー_d0054704_21193505.jpg
 

 




















 外堀通りのプルデンシャルタワー前のクリスマスツリーです。
 ビルのガラスに映って、綺麗です。
令和6年度税制改正大綱決定、そしてクリスマスツリー_d0054704_21223133.jpg
























 その中庭の幻想的なイルミネーションです。
令和6年度税制改正大綱決定、そしてクリスマスツリー_d0054704_21244871.jpg

























 こちらは紀尾井町ガーデンテラスのクリスマスツリー。
 右側のクリスタルデコレーションです。
令和6年度税制改正大綱決定、そしてクリスマスツリー_d0054704_21261176.jpg






















 表参道からのクリスマスツリー、これもガラスの反射が綺麗です。
令和6年度税制改正大綱決定、そしてクリスマスツリー_d0054704_20225329.jpg

























 反対側は、イルミネーションがバチバチ。
 もし本物の木なら、可哀想なくらいです。
令和6年度税制改正大綱決定、そしてクリスマスツリー_d0054704_20243458.jpg






















 



# by expresstax | 2023-12-14 23:07 | 税制改正

 税務研究会税理士懇話会の資産税事例検討会収録に伺いました。
 講師は税理士高藤一夫先生。
 次のご経歴の国税OBの先生です。
========================
国税庁課税部資産課税課課長補佐、東京国税局調査第一部特別国税調査官、玉川税務署長、東京国税局課税第一部資産課税課長、東京国税局総務部総務課長、国税庁課税部資産評価企画官、税理士
========================

 高藤先生には、3時間で25事例という、
 多岐にわたる多彩な問題を解説していただきました。

 中には、ほぼ思い込みをしていて、
 え~~っ!という事例もあり、
 司会進行をしつつ、
 とても勉強させていただきました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 ちょっと前に、所用で外苑東通りを通った際に、
 11月にオープンになった麻布台ヒルズに立ち寄りました。

 330mの森JPタワーは、あべのハルカスを越え、
 令和9年に日本橋のトーチタワー(390m)が建つまでは、日本一だそうです。
 高すぎて、近すぎて、通りからでは全容が写せません。
 日本郵政グループの元飯倉ビル敷地を合わせての再開発です。
税務研究会税理士懇話会事例検討会収録、そして麻布台ヒルズ_d0054704_22020807.jpg

 

 


















 ビルには、インターナショナルスクールやレジデンス、
 慶応の病院や商業施設、オフィスが入居、

 アマンブランドのレジデンス(住戸)は2~300億円/戸という
 とんでも価格だそうですが、

 日本に来た超お金持ちは、ビル内で、
 仕事をし、子供を通わせ、病院にも行ける、
 セキュリティ的には、これ以上の環境はないでしょう。

 それでなくても、いつもの森ビルさん方式で、
 開発敷地の1/3が緑地、
 それも必ず水辺を配して、というのも、外国人好みです。

 風水を大事にする東洋人好みでもあります。

 森JPタワー内から見た中央広場です。
 まだ一部工事中のようですが、出来上がりが楽しみです。
税務研究会税理士懇話会事例検討会収録、そして麻布台ヒルズ_d0054704_22245561.jpg



 



















 タワープラザのショップもちょっとの覗きましたが、
 ハンバーガーが1個3千円以上という値札を見て、
 尻尾を巻いて、帰ってきました。(>_<)
 ニューヨークから見たら、安い、とか思われるんでしょかね。(-_-)





 
 

# by expresstax | 2023-12-07 23:14 | パブリッシング

推し活、そして福岡三昧

 推し活で、福岡を訪問しました。

 ついでに、といったら失礼ですが、現地のお客様と待ち合わせしました。

 お客様はご友人も連れてきて下さり、空港までのお迎えや会場への送迎、
 一緒に動いて下さいました。
 ありがとうございます。

 夜は、お客様がご予約下さった博多もつ鍋のもつ幸さんへ。
 餃子の皮を載せるもつ鍋の発祥のお店だそうで、
 予約の取れないお店ナンバーワンとか。

 ちょうどNHKのサンドどっちマンの番組で紹介されたとのことで、
 激混みでした。
 お客様は店主さんともお顔なじみのお得意さんのご様子。
 ありがとうございました。
推し活、そして福岡三昧_d0054704_20534249.jpg























 おしゃべり、おしゃべり、
 しながら、夢中で締めのちゃんぽんまで一気です。
 とっても美味しく、お腹いっぱいになりました。
 ごちそうさまでした。
推し活、そして福岡三昧_d0054704_20342130.jpg





















 翌日は、太宰府天満宮へとご同道。
 立ち寄ったことがありました。

 太宰府駅は、柱や屋根が、丹(に)の色(=朱色)。
 駅から既に天満宮への道が始まっているようです。
推し活、そして福岡三昧_d0054704_21120305.jpg
























 天満宮への参道の途中で、
 梅ヶ枝餅で有名な、かさの家さんで、お茶をしました。
 
 かさの家さんのお店は、表はてのごい(てぬぐい)や民芸品のようですが、
 裏では、カフェKasanoyaとして、茶房になっていました。
推し活、そして福岡三昧_d0054704_21414669.jpg






















 
 通された個室の奥にはさまざまな秋の庭木が紅葉して、 
 とても美しく、落ち着いた空間でした。

 焼きたての梅ヶ枝餅とお抹茶をいただきながら、
 お庭にすずめさんたちが飛来してくるのを楽しみながら、
 ゆっくりまったり、おしゃべりができました。
 ありがとうございました。
推し活、そして福岡三昧_d0054704_20343907.jpg
























 夜の博多駅前のイルミネーションは見事でした。
推し活、そして福岡三昧_d0054704_20364038.jpg





















 
 



 帰りの飛行機から、久しぶりにご尊顔を拝した富士山です。
推し活、そして福岡三昧_d0054704_20335586.jpg






















 思いがけなく、福岡を堪能させていただき、
 本当にありがとうございました。m(_ _)m







# by expresstax | 2023-11-25 23:19 | お客様