税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

タグ:頂き物 ( 205 ) タグの人気記事

 先日、養子さんの戸籍の取扱を書いたら、
 養子の相続権についての話題になりました。

 最近、養子様案件、多いです。

 もちろん、民法上、養子は、養親の嫡出子(実子)の身分を取得して相続権を持ちます(民809)。
 遺産分割での相続分や遺留分の計算などは、実子と同様に計算します。

 ☆  ☆  ☆

 相続税法では、相続権を持つ人数をベースに計算する規定がいくつかあります。
 
 1.相続税の課税最低限である基礎控除の計算は、3千万円+600万円×法定相続人数
 2.生命保険金の非課税金額   500万円×法定相続人数
 3.死亡退職金等の非課税金額 500万円×法定相続人数
 4.相続税の総額の計算

 これらの計算で、養子を法定相続人として計算できるとなると、
 昭和バブルの頃、養子を24人も作って、「節税」しようとした人が現われ、
 現在では、法定相続人数にカウントする養子を、
  実子がいる場合には、法定相続人数に入れる数は、1人まで
  実子がいない場合は、2人まで とされています。(相続税法15条2項)

 あ、お間違えのないように。
 養子とみない、のではなく、法定相続人数にカウントしない、だけです。

 ☆  ☆  ☆

 議論は、この先です。
 たまたま、ご相談の方のケースでは、
 その養子様は、養親様の再婚相手の奥様の、前夫様の子、いわゆる連れ子さんだったのです。
 もちろん、再婚しても、縁組しないケースもあるでしょうが、
 このお父様は、連れ子さんとちゃんと養子縁組して、他の子たちと同じようにして下さっていたのですね。
 
 子供のいる再婚の場合に、養子縁組を条件にするというのも聞いたことがありますが、
 新しいお父様、お母様の配慮ですね。

 この場合。
 相続税法では、ちゃんと手当していて(相続税法15条3項)、

 1.特別養子(実親とは縁を切った養子)
 2.連れ子
 3.再婚前の配偶者の特別養子(相続税法施行令3条の2) 

 は、完全に実子とみなしちゃう、としています。 
 血も涙もある税法ですね。(^^)

 なので、単に、お客様から「養子」と聞いても、
 それだけで、相続税法の制限対象の養子さんとは限らないので、
 よくよく縁組の事情を伺うか、
 さりげなく、戸籍謄本を取得させていただくか、
 しましょう。ね。
 
 ☆  ☆  ☆

 お客様から、確定申告の資料が、続々と届き始めました。
 
 あるお客様は、ご資料と一緒に、おミカンと、なんとコンデンスミルクを入れて下さっていました。
 つまり、隙間埋めのアンコですね。(^^)
 と、業務用とある大きなチューブには、「飯塚先生へ」と文字が。。。(@_@)
 昨年お伺いしたときに、私が「練乳大好き」てなことを言っていたとか。。。ハズカシイ
 申し訳ありません! お心遣い、ありがとうございます! m(_ _)m
d0054704_1631278.jpg
by expresstax | 2017-01-31 23:06 | 法律
 昨年のことですが、
 複数のお客様の複数の土地に、複数のコンビニさんが、出店攻勢をかけてきました。

 コンビニの出店戦争、それも同時多発の様相です。
 夜討ち朝駆け、あちらがこうなら、ウチは、こう、と、
 条件戦争も始まりました。

 それぞれのお客様の要請で、
 弊社も、交渉に立ち会いました。

 そのうちのあるお客様とあるコンビニさんのお話しです。

 ☆  ☆  ☆

 お客様は、コンビニさんへと土地を貸すおつもりに、かなり傾いていらっしゃいました
 でも、慎重なお客様。
 弊社もお手伝いしながら、念には念と、
 細かな点まで確認をしながら、契約書のチェックを進めました。

 と、土地賃貸に至る整地事業のお話しになったときに、
 コンビニさんが、自社で使っている業者さんが安いこと、
 そしてそれはそのコンビニさんのブランド力があるからこそ、
 業者に安くやらせることができるんだと胸を張りました。

 お客様のお顔が、瞬間、曇りました。

 オーナーさんにはこんなことできないでしょうと
 コンビニさんは、畳みかけ、
 最後、さあ、どうだと、机を叩かんばかりにして、
 回答を求めました。

 と、お客様は、
 きっぱりと、今回の話は見合わせると、
 整地事業だけでなく、土地貸付そのものを
 お断りになったのです。

 ☆  ☆  ☆

 そのコンビニさんの開発担当者さんは、
 もしかしたら、
 これまで農地の地主さんなどとばかり交渉していて、
 上場企業のブランド力を背景に、
 札ビラで頬を叩くような仕事で、
 それなりの「成果」を挙げてきちゃってたのかもしれません。

 コンビニさんの静岡県以西の土地契約の8割は普通借地権だと聞いて、
 今どき、定期借地権以外で土地を貸すなど
 考えてもいなかった我々はびっくりししました。
 コンビニさんが、チカラ技で、押し通してきた結果なのかもしれません。

 ☆  ☆  ☆

 資産の所有者と事業者と利用者は、
 ウィン・ウィン・ウィン’win-win-win”の関係です。
 三方勝ちしてこそ、成功できるので、誰が泣くのでもいけません。

 特に所有者と事業者は、事業パートナーです。
 土地賃貸借という長期の契約を円滑に維持するのには、
 信頼関係と尊敬し合う関係こそが、第一なのです。

 ☆  ☆  ☆

 尊敬する税理士先生から干し芋をいただきました。
 ご自宅の地元の名産とのことで、とても甘くやわらかな干し芋です。
 2kgもいただきながら、おやつに、みんなであっという間にいただいてしまいました。
 お心遣い、ありがとうございました。
d0054704_1403053.jpg 
 

 
 
 

 
 






 
by expresstax | 2017-01-25 19:42 | 不動産
 相続の手続でおおわらわです。

 子供のいない叔父様の養子となり、叔父様がご逝去、叔父様のご遺産を養子様が相続します。
 戸籍謄本をわらわらと拝見して。。。

 ☆  ☆  ☆

 養子が未婚者の場合は、養親の戸籍に入ることで養親と同じ氏を名乗ります。
 例えば、田中一郎さんが、山田太郎さんの養子になると、山田一郎となります。
 
 でも、養子が既婚者の場合は、養親の氏で、新戸籍を作ります。
 養親の籍には入りません。
 でも、氏は養親の氏を名乗るので、やはり山田一郎さんです。
 山田一郎を筆頭とする新戸籍になるわけです。

 そしてその新戸籍に、配偶者もズルッと引きずられてその籍に入り、同じ氏を名乗りますが、
 でも、だからといって、縁組をしない配偶者は、養子にはなりません。
 これを随従入籍というそうです。
 田中一子さんは、山田一子さんになりますが、別途縁組しない限り、
 山田太郎さんの養女にはなりません。

 そして養子の子(養子の実子ですね。(^^))がいても、配偶者と違って、一緒に随従入籍せず、
 元の、養子の氏の戸籍のままとされます。
 もちろん、養親の山田太郎さんの孫にもなりません。
 田中太くんは、田中太くんのままです。 

 ちょっとヒネって、
 山田一子さんが、佐藤吉男さんの養女となったら。
 戸籍の筆頭者の配偶者、つまり、婚姻により氏を改めている者となるので、
 この場合は、戸籍は変わらず、身分事項に縁組が記載されるだけで、
 山田一子のままです。

 そして、さらにヒネって、山田太郎さんの養子となった元田中一郎さんが、
 佐藤吉男さんの養子になれるか。

 なれるんですね~。
 その場合は、佐藤一郎さんとなり、
 また引きずられて山田一子さんは、今度こそ、佐藤一子さんになりますが。
 転養子というそうです。
 
 最終の氏をどう名乗るかで、縁組の順番も考えた方がよさそうです。

 てな、ことを解析していきまして、相続関係図を作っています。(>_<);;

  ☆  ☆  ☆

 尊敬する税理士先生から、鳩サブレをいただきました。
 どーん!と大きな缶一杯ですl
d0054704_18273099.jpg




























 鳩さんのコースターが付いていました。
 お礼の電話で、「頭から食べるか尻尾から食べるか迷います~」とお伝えしたら、
 鯛焼きじゃないんだから、と笑われました。(^^ゞ
 ありがとうございました。
 みんなでわちゃわちゃ、いただいています。
d0054704_18281454.jpg
 
 
by expresstax | 2017-01-19 23:01 | 法律
 税務研究会税理士懇話会の東京鈴木正孝先生の事例検討会でした。
 広島、札幌と続いて、東京会場での司会進行を担当しました。
 正孝先生とは、札幌から2度目です。

 さすがに東京会場は、ご出席の先生が多く、
 会場は、びっしりです。

 正孝先生は、前日の大阪会場から連続のご担当で、
 前日は、会場からのご質問が多く、時間オーバーになってしまわれたと伺いました。

 東京も、大阪に負けず劣らず、質問が多い会場です。
 そのため、午前中から、スピードを早めて進めたのですが、
 なんと、最後が15分ほど、余ってしまいました。
 
 そこで、全体を通じてのご質問を募ったところ、
 たくさんのご質問がいただけたため、
 正孝先生には、余計にお答え戴くことになってしまいました。

 相変わらず司会進行がヘタで、申し訳ありませんでした。
 でも、ご質問を下さった先生方、そして正孝先生、
 ご対応いただけて、とても嬉しかったです。

 また、事例やご質問の中には、昨日決定された平成29年度税制改正大綱で
 改正項目として挙がっている全世界課税を受ける相続税の納税義務者の改正や、
 広大地の改正に関わる点もありました。
 こうした点も、今後押さえていかねばなりません。 

 受講者の先生方、鈴木正孝先生、ほんとうにありがとうございました。
by expresstax | 2016-12-09 23:47 | パブリッシング
 三笠宮様が薨去なさいました。
 謹んで哀悼の意を表します。

 三笠宮様は、弊事務所にとって、ご近所様。 
 事務所からお屋敷を眺める位置にあるため、とても身近に感じていました。

 夜、弔問記帳に宮邸まで伺いました。

  寒い空気の雨の中、赤坂御用地の南門、皇宮警察が警護する進入路を入ります。
 例のように、直立不動の門衛さんは、カッパを着ています。

d0054704_00332339.jpg 















 粛々と進んで、記帳テントで記帳をしました。
 宮邸のエントランスでは、人が動く姿があります。
 一般人は、宮邸に近づくことはできません。
d0054704_00380480.jpg














 皇族方は喪に服して、秋の園遊会は中止になったそうです。
 そうですよね。。。

 ご冥福をお祈りします。

 ☆  ☆  ☆

 先日、お客様のお宅を訪問したときに、
 お庭に生ったというキウイをお土産に持たせて下さいました。
 木成のキウイで、収穫後、しばらく熟成させるそうです。
 とっても甘い、かわいいキウイを、みんなで分けていただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_00441074.jpg













 
 

















































by expresstax | 2016-10-28 23:34 | 事務所
 おやつのイチゴ用に練乳ミルクを買いに行くと、
 なんと、「被災地工場は休止」で、在庫限りで提供休止、とありました。

 ネットで調べたら、森永乳業のグループ会社の熊本乳業さんが、
 被災地で、被害はないものの、工場の操業停止とありました。
 大変です。がんばってほしいものです。 
d0054704_19423796.jpg


























 ☆  ☆  ☆

 被災地といえば、
 以前、ふるさと納税がスタートした平成20年頃から、すぐにふるさと納税を始めました。
 南三陸町さんにも、ふるさと納税して、
 生牡蠣2キロやゲンコツほどのホタテ貝がたっくさん、トロ箱一杯送られてきて、
 びっくり仰天、とても消化しきれず、ご近所に配ったりしていたことがありました。
 その頃の返礼品の写真です。当時のガラケーで撮っています。
d0054704_204126.jpg






















 
 ところが、東日本大震災が起き、南三陸町は被災して壊滅状態になり、
 あの、牡蠣やホタテを送ってくれた業者さんはどうなったかと調べたら、 
 ホームページも、震災前のまま長い間停止されていて、
 とてもショックを受けました。

 それからは、とてもつらくて、ふるさと納税はストップ。
 南三陸町を始め、自治体さんに直接寄附を送金するようにしていました。

 一昨年頃から、またふるさと納税を再開しましたが、
 被災地支援って、どうするのがベストなのか、
 いつも考えています。

 ☆  ☆  ☆

 新茶の季節になって、お客様が送って下さいました。
 ありがとうございます。

 4月に、公認会計士の先生が送って下さいました。
 八十八夜前の走り新茶です。
 柔らかな芽は、手摘みしか摘めません。
 とても貴重なものを、いつも、本当にありがとうございます。
d0054704_2019166.jpg






























 お客様が、新茶を、お手紙を添えて送って下さいました。
 新茶は、本当に生きる力をいただく気がします。
 こちらこそ、お心遣いをありがとうございます。
d0054704_20211321.jpg
by expresstax | 2016-05-09 23:30 | 経営
 お客様たちの税務のお手続きを担当していて、気付いたことがあります。
 苗字(名字、姓)の変更です。

 跡継ぎのいらっしゃらないお客様が、
 お嫁にいらしたお嬢様の子、つまりお孫様を養子に迎え、
 お孫様の苗字がご本家の名字になったりというのは、しばしば。
 (養子は、結婚して配偶者の姓を名乗っている人以外は(民法750条)、養親の氏を称することになっています(民法810条))。

 ご実家の苗字とお墓の承継者が絶えてしまう、と、
 ご自身の苗字を復氏(ふくし)して実家の姓に戻したり、という方もいます。
 (夫婦の一方が死亡したときは、生存配偶者は婚姻前の氏に復することができるのです(民法751条)。)

 ☆  ☆  ☆

 養子縁組をして、相続人を増やして、相続税非課税を使って相続税を軽くしよう、といった
 どこかの相続税「節税」本に書いてあるようなこととは、全く違う次元の話です。

 もちろん、こうした家名へのこだわりが、今後数十年後も継承されていくのかどうかは、わかりませんが、
 まだまだ日本では、家名を残す、家名を継ぐ、ということは、
 お客様たちにとって、とても大事なことなのだ、と
 厳粛な思いで、関連税務のお手続をさせていただいています。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が、ご自身の畑で丹精なさった菜の花をたくさんお持ち下さいました。
 まだ切り口鮮やか、袋を開けると甘い香りが広がります。
 本当に、お客様の作品ですね。
 たくさんの量を、みんなで分けて自宅に持ち帰りました。
 辛子マヨネーズのおひたし、黄身酢の和え物、菜の花パスタ、いろいろな料理法も報告しあって、
 おいしくいただきました。ありがとうございました。
d0054704_21264717.jpg































 会議に、お持ち下さいました。
 空也さんのどら焼きです。
 ありがとうございました。
d0054704_21282664.jpg






















 経営会議に鎌倉半月のお菓子をお持ち頂きました。
 大好きさんのお腹にあっという間に収まったようです。(^^)
 ありがとうございました。
d0054704_21311684.jpg





















 お取引様から、自由が丘御門屋さんの揚げまんじゅうをいただきました。
 名物をおいしくいただきました。ありがとうございました。
d0054704_21335810.jpg



























 経営会議に、ロイスピエールさんのスポンジケーキをお持ち戴きました。
 おやつに楽しくいただきました。ありがとうございました。
d0054704_213693.jpg














 事務所メンバーがお客様ご訪問のお土産に買ってきてくれました。
 麻布十番の浪花屋総本店さんの鯛焼きです。
 アンコが、尻尾まで、どころか、尻尾からはみ出ています。
 ありがとうございました。
d0054704_2139439.jpg

































 編集者様が、キースマンハッタンさんのチョコブラウニーをお土産に下さいました。
 とても良い香りです。ありがとうございました。
d0054704_21402963.jpg

















 
by expresstax | 2016-04-18 23:49 | 相続・贈与
 先週の土曜日、ご近所であるサントリーホールのオープンハウスがありました。
 1日、開放して、ミニコンサートやミニ音楽体験ができちゃいます。
 アークヒルズは、桜祭りなので、屋内での音楽、桜坂巡りでの桜見物と、一粒で二度美味しいのです。
 今年は、いつもの悪友の呼びかけで、出身事務所の大先輩もご一緒いただきました。

 ☆  ☆  ☆

 今年の圧巻は、「第九を歌おう!きいてみよう!」という企画でした。
 当日申込した参加希望者さんたちがベートーベン交響曲第9番第4楽章をノーカット演奏、合唱します。

 ステージはオーケストラだけなので、
 あれ、合唱者は?と見ると、ステージ後ろの2階席にぐるりと、
 左がソプラノ、中央左がテノール、中央右がバス、右がアルトと(第九並びですね。(^^))、
 総勢410人の参加者が威風堂々、居並んでいました。壮観です。

 そしてオーケストラとプロのソリスト4人の後ろで、始まった合唱は、見事なものでした。
 自身もフルート奏者の悪友に言わせると、サントリーホールで歌えるんだよ、とのこと。
 胸も張ろうというものでしょう。
 本当に、歓喜の歌を高らかに歌い上げます。
 もちろん、全部、ドイツ語です。
 何らの打合せもリハーサルもなしに当日募集で合唱できる人たちが、こんなにいることにびっくりしました。

 終わって、ホール前で、いつものバッハさんと、記念写真を撮りました。
 毎年、三楽聖=バッハ、ヘンデル、ベートーベンの扮装のホール職員さんが、
 楽しく案内してくれるのです。

 バッハさんの指導によれば、
 写真を撮るときは、チーズ!でもなく、ワイキキ~、でもなく、
 「一、二、サントリー!」です。
d0054704_2193462.jpg
 
























 バッハさんに、第九の参加者さんのことを話しましたら、
 「日本だからです!」と即答が返ってきました。
 第九を即座に歌える層が分厚く存在している、音楽リテラシーの高さは、
 日本ならではなのだとのことで、嬉しくなってしまいました。

 ☆  ☆  ☆

 帰りは桜見物です。
 アークヒルズのカラヤン広場を出て、スペイン坂を上り、泉ガーデンをぐるり、
 スペイン大使館前から霊南坂を回り、桜坂へと下ります。
 ずっと、桜、桜、桜のアーチが続きます。
d0054704_21251942.jpg

























 ☆  ☆  ☆

 打ち合わせたわけでもないのに、全員が、プレゼント持参でした。
 私もお菓子やごまふりかけをいただきました。
 ありがとうございました。
 来年も、また、行こうね!
d0054704_2127745.jpg


















 
by expresstax | 2016-04-04 23:52 | 折りにふれて
 平成28年1月1日の公示地価が公表されました。
 全用途平均で0.1%上昇、とのニュースを見て、
 あーあ、路線価もアップだね~、
 株式が、去年の1月1日と比べてこんな状態なのに、ねー、と話しながら、

 さっそく国交省の土地総合情報ライブラリーにアクセスするも、
 集中しているのでしょうか、全然、ページが開きません。
 夜、再度確認して、ようやく開くことができました。

 東京圏は、住宅地で1%増、商業地で3.5%増、
 他の地域も、ほとんどがアップしています。

 銀座が+18.6%増だの、
 赤坂一丁目(溜池)が+12.8%増だの、
 イケイケで買われて建築中の都心は、
 今がどうかに関わらず、走り始めてしまった数字、という様相です。

 公示価格が上がり、
 相続税路線価が上がり、
 現実には、国際テロだの、災害リスクだの、下落含みです。

 高い評価で、増税もあって高い税金になるのに、
 納税できない、なんてことが想定されそうです。

 ☆  ☆  ☆
 
 確定申告が終わり、
 お待ち頂いていたご相談が始まりました。
 申し訳ありませんでした。
 さっそく進めていきましょう。

 ☆  ☆  ☆

 確定申告を担当したお客様から、「お礼」としてお菓子を贈っていただきました。
 成城の名店アルプスさんのクッキーの詰め合わせをいただきました。
 お心遣いをありがとうございます。
d0054704_8131584.jpg
 
 






















 あまおうイチゴを戴きました。
 とても良い香りです。ありがとうございます。
d0054704_815353.jpg






























  
 

 
by expresstax | 2016-03-22 23:47 | 不動産
 わいわいと、確定申告の議論をしていて、
 個人の駐車場設備の譲渡の議論になりました。

 この譲渡の所得区分は、何でしょうか、という議論です。

1.アスファルト部分

 アスファルトは、法人税の区分では構築物です。
 アスファルト部分を構築物とみるならば、不動産となります。
====================
民法86条(不動産及び動産)
 土地及びその定着物は、不動産とする。

2  不動産以外の物は、すべて動産とする。

3  略
====================

 分かりやすい規定ですね。

 そしてこちらもあります。
====================
租税特別措置法31条(長期譲渡所得の課税の特例)

 個人が、その有する土地若しくは土地の上に存する権利(以下「土地等」という。)又は建物及びその附属設備若しくは構築物(以下「建物等」という。)で、(以下略)
====================

 租税特別措置法でも、「建物及びその附属設備若しくは構築物」は、ひとくくりになって、
 分離譲渡課税の対象とされています。

 分離課税であれば、所有期間5年超か以下かで、税率判定、
 マイナスでも、分離譲渡所得以外とは損益通算できません。

 今年、平成28年4月1日以後取得の構築物や建物附属設備は、
 建物と同様に、定額法償却が強制されますが、
 これも、「建物・附属設備・構築物=不動産」という括りに統一されて、
 却って、分かりやすくなるのかもしれませんね。

2.時間貸し駐車場などの場合の、機械設備の部分

 はい、民法で、ズバリ、「不動産以外のものは動産」と言い切っていますから、
 動産の譲渡とされて、

 家事用ならば、非課税、
 事業上のものは、総合譲渡課税の対象となります。
 
 利益がでれば、50万円まで非課税、越えた部分の利益の1/2が総合課税となりますね。

3.印紙税

 じゃ、売買契約書の印紙税はどうなの、といえば、
 印紙税法では、その別表第一で、第1号の1文書として、
 不動産の意義=不動産とは、民法86条に規定する不動産としていますから、
 印紙税課税となる構築物譲渡の場合は、その価額で印紙税の課税標準とします。

 ☆  ☆  ☆

 議論の発端となった駐車場譲渡は、譲渡益も損も出ない譲渡なので、
 不動産判定だろうが、動産判定だろうが、
 分離課税だろうが、総合課税だろうが、
 結果一緒、ということになり、
 違いは、印紙税の課税文書かどうか、だけになりますが、

 他人間売買などで、譲渡損益が生じる場合は、
 こうした判定が必要になるのでしょうね。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が、今年も、素晴らしいチューリップを贈って下さいました。
 新種を開発して戴いている農家さんの作品とのことで、
 珍しい緑のチューリップと美しい桃色のチューリップです。
 それに、開くと、香りが素晴らしいです! 
 ありがとうございまそした。
 また、花瓶は、お客様のご親戚様の伊万里焼、
 花瓶敷きは、税理士先生にいただいた銀座和光さんの刺繍の作品です。
 うっとりと拝見しています。
 ありがとうございます。
d0054704_1813572.jpg

 
 
































 
by expresstax | 2016-02-22 23:59 | 譲渡