タグ:資産税 ( 6 ) タグの人気記事   

東京税理士協同組合 組合員等研修会講演   

2017年 08月 31日

 8月も最後。
 「東京税理士協同組合 組合員等研修会」に伺いました。
 日税ビジネスセンター様が運営をなさっています。

 毎年、この時期に講師を担当して、
 今年は、早や、8年目、第8弾になりました。
 ありがとうございます。

 今年は、相続や贈与の申告の評価上の注意点を多く取り上げ、
 少しエッジを緩くして、
 例年よりスピード違反は少なくて済むかな、と思っていたのですが、
 とても多くの先生方のご出席をいただき、
 やはり、時間はキツキツになってしまいました。

 それでも、休憩中、終了後、たくさんのご質問をいただき、
 とても嬉しかったです。
 先生方のお仕事がお客様方に喜んで戴けますように、
 心よりお祈りします。

 ありがとうございました。
 

by expresstax | 2017-08-31 00:49 | パブリッシング

税務研究会福岡会場資産税事例検討会   

2017年 07月 20日

 税務研究会税理士懇話会の福岡会場の資産税事例検討会に伺いました。
 司会進行役としてです。

 講師は、鈴木正孝先生です。
 先生のお供は、6回目です。

 午前中のご質問が少なかったので、その話題になりましたら、
 正孝先生、
 「ボクのは、全部解決できるように、レジュメに、入れてるからね!」と
 自信たっぷり。
 おっしゃるとおりです。(^^)/
 
 午後は、さまざまなご質問をいただけ、
 正孝先生、バシバシと、お答え下さいました。

 鈴木正孝先生、受講者の先生方、支局長様、担当者様、ありがとうございました。

 明日の法人税の石黒先生もご一緒しますので、
 講演終了後、正孝先生をお送りして、石黒先生をお待ちしながら、
 
 私は、ホテルで福岡の夜を楽しむ余裕もなく、
 原稿のゲラ校正で、冷や汗を流しておりました。(>_<);;;;
 ええ、はい、自業自得です。(>_<)::::





















  

by expresstax | 2017-07-20 23:27 | パブリッシング

税務研究会様福岡会場、武藤健造先生資産税事例検討会、そして福岡の夜は   

2016年 12月 21日

 税務研究会税理士懇話会様福岡会場2日目は、武藤健造先生の資産税事例検討会でした。

 武藤先生の検討会の司会進行役は初めてでしたが、
 昨年、東京の事例検討会に受講者として拝聴していました。

 年末調整で激忙中にもかかわらず、、
 税理士先生方が、とても熱心にご聴講くださり、ご質問くださいました。

 最後の時間が、駆け足になってしまいましたが、
 固定資産の交換特例の要件不備の場合には、双方で譲渡課税など、
 実務で生じたらヒヤリハットどころではない事例、

 改築した建物を、固定資産税評価額ではなく、工事価格ベースで加算する問題は、
 耐用年数経過まで遡及しなければならないのか、など、
 多くの論点が、熱心に議論され、
 とても充実した検討会になりました。

 ご受講の先生方、武藤先生、ありがとうございました。

 この回で、私の今年の事例検討会のお役目は完了、
 そのまま福岡空港から羽田へ向かいました。

 が、武藤先生は、翌日の名古屋会場へと新幹線で向かって行かれました。
 どうか、お気をつけて。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 福岡のホテルから見下ろした夜の警固公園です。
 イルミネーションとアイススケートリンクが見えます。
 事例検討会が終わった後は、持ち込んだパソコンで、とにかく原稿書きです。(>_<);;
 福岡では、お食事以外には一歩も外に出られず、残念でした。(T_T)
d0054704_16171894.jpg
















 

 

 

by expresstax | 2016-12-21 23:34 | パブリッシング

税務研究会様仙台会場、鬼塚太美先生資産税事例検討会、そして仙台イルミネーション   

2016年 12月 15日

 税務研究会税理士懇話会仙台会場の2日目は、鬼塚太美先生の資産税事例検討会でした。 
 鬼塚先生とは、11月の広島会場以来2回目ですが、
 6月7月に、全国5会場行脚に同道させていただきましたから、
 その延長のノリで、またいろいろ教えて戴いちゃいました。

 鬼塚先生は、各会場で出されたご質問を取り込み、解説がさらに詳細になっています。
 お手元の資料がどんどん分厚くなっています。
 先生が、検討会の都度、どれだけ研究を進め、深耕なさって
 新たな受講者様により多くの情報のご提供のために努力なさっているか、
 頭が下がります。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 地方の検討会の場合は、連日で行うために、法人税と資産税や、消費税と資産税のようにセットで開催するのだそうです。

 そこで、それぞれの科目の先生方は、1日で帰京なさるのですが、
 司会進行の私は、2泊して、1日目の先生をお見送りして、2日目の先生をお迎えして、となります。
 
 1日目の石黒先生が終わったあと、鬼塚先生をお迎えするまでの間、
 支局長のお勧めで、仙台イルミネーション「SENNDAI光のページェント」へ繰り出しました。
 勾当台公園のイルミネーションは、カップルばかり。
 そそくさと通り抜けました。
d0054704_14581148.jpg

















 通り抜け途中の光のドームです。
d0054704_14594360.jpg

























 仙台三越手前の市役所のヒマラヤ杉のイルミネーションです。
 30m以上で国内最大級だそうです。
d0054704_151647.jpg
















 
 
 
 イルミネーションの中心は、定禅寺通のケヤキ並木です。
 ずっとずっと続きます。
d0054704_1551310.jpg





















 帰りには、町場のお肉屋さんで仙台牛タンスモークや味噌南蛮、
 阿部蒲鉾さんでかまぼこをお買い上げ。(^^ゞ
 それにしても、痛いほどの寒さです。
 翌日のセミナーに支障になってはマズイ、と、早々にホテルに戻りました。

by expresstax | 2016-12-15 23:35 | パブリッシング

税務研究会税理士懇話会様の資産税事例検討会札幌鈴木正孝先生講演、そして雪   

2016年 11月 28日

 税務研究会税理士懇話会様の事例検討会、札幌会場へ伺いました。
 先週、広島から帰って、すぐまた札幌です。

 初日の資産税事例検討の回答解説は、鈴木正孝先生です。
 鈴木正孝先生は、各税務署長や税務大学校の教授を歴任されています。

 ご解説は、特殊な事例にも、丁寧な調査のうえ、「結論」から回答なさり、
 そこに詳しい解説を付けて下さるので、ファンが多いのも頷けます。

 小規模宅地特例についての
 老人ホームに入居後買換された自宅の事案では、
 立法趣旨は、さはさりながら、要件事実に合致しない限り適用がない点など、
 やはりこうした事例検討が必要なのだと痛感しました。 

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 翌朝のホテルの中庭です。
 うっすら雪が積もっていました。
d0054704_1750342.jpg 































 

by expresstax | 2016-11-28 23:18 | パブリッシング

税務研究会税理士懇話会鬼塚先生の資産税事例検討会広島講演、そして原爆ドーム   

2016年 11月 22日

 税務研究会税理士懇話会様の事例検討会、広島会場。

 消費税の和氣先生は、昨日帰京なさり、私だけ広島に残り、
 2日目は、鬼塚太美先生の資産税事例検討会の司会進行を担当します。
 鬼塚先生とは、6月の小規模宅地セミナー以来、広島で2回目です。
 会場も、前日と同じ会場、受講なさる先生方は、半分くらい入れ替わるとのことでした。
 前方の講師テーブルの写真です。
d0054704_1744196.jpg
 
























 資産税事例といっても、ご質問は多岐に及びます。
 民法、登記、小規模宅地特例、土地評価、贈与、自社株、債務評価、譲渡、交換、と
 複雑な問題を、鬼塚先生は、法律根拠や判例等を掲げながら解説して下さいます。

 組織再編により資本金等の額がマイナスとなった場合の配当還元方式の取扱など、
 どこの参考書にも書かれていない問題などを解き起こしてくださいました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 わずかな時間でしたが、会場近くの原爆ドームに足を運びました。
 無言の建物が、胸に迫ります。
d0054704_17164527.jpg 

































 

by expresstax | 2016-11-22 23:52 | パブリッシング