タグ:街 ( 457 ) タグの人気記事

 

原稿の襲撃、そして日枝神社の一分咲き

 気が付いてみたら、4月の原稿締切が6本になっていました。

 ありがとうございます。。。

 いずれも、素晴らしいテーマ、素晴らしい場を与えて頂けます。。。

 がんばります。。。(>_<);;

 ☆  ☆  ☆

 御神酒をいただいたので、

 事務所のお清めをしました。

 お清めついでに、赤坂日枝神社にお詣り。

 ちょっとこのところ、ヘンな悪い空気を感じるので、お祓いして、リフレッシュ!です。

 お仕事のご信頼を頂けることに感謝!

 ご信頼に応えていくことを歓びとする事務所に!

 今日のこの一歩が、さらなる飛躍になるように!

 空気を変えて、進みます。

 ☆  ☆  ☆

 桜、ちらほらちらちら、です。ここも。
d0054704_0534740.jpg

by expresstax | 2009-03-24 23:26 | お客様  

インタビュー、そして初桜

 ある雑誌のインタビューがありました。

 当初は、原稿のご依頼だったのですが、

 時期的に、無理!とご遠慮しましたら、
 
 それならインタビュー形式で、特集にします、とのお申し出で、

 今日の取材になりました。

 テーマは事業承継です。

 編集者の方が、丁寧な質問草稿を送ってくださっていたので、

 回答を箇条書きにまとめてお渡ししてのインタビューになりました。

 お手数をおかけしましたが、

 お気遣い、ほんとうに、ありがとうございました。


 ☆  ☆  ☆

 朝、見つけた今年初めての桜です。
 港区特別養護老人ホームサンサン赤坂の塀沿いです。

 まだ、心もとないほどに、ちらほらちらちらです。

 でも、初めまして、今年も、よろしく、そんな感じで。
d0054704_1344729.jpg

by expresstax | 2009-03-23 23:29 | パブリッシング  

確定申告終了待ち、そして白木蓮

 確定申告が終了。
 メンバーのみなさん、お疲れ様でした。

 申告期限の16日、事務所で簡単な打上をしていただいて、
 事務所は、今日は休業、メンバーのみなさんには、休養をとってもらいました。

 とはいえ、私は出社です。 
 確定申告終了待ちのお客さまが、手ぐすね引いてお待ちです。
 
 先日のご相続のお客さまからの、今後の経理についてのお問い合わせ。
 今月決算の会社様からの資料のお問い合わせ。
 昨日まで忙しかったでしょう、と異口同音におっしゃるのです。
 ご心配をおかけしました。

 午後は、確定申告が終わるまでと、ご相談をお待ち頂いていた会社様のご来所です。
 お待たせしていて、申し訳ありませんでした。

 歴史のある上場会社様からのご依頼です。
 連結や会計基準の問題もあるため、丁寧に対応していただかねばなりません。
 担当者様達のとても熱心な姿勢に、心を強くしました。
 お役に立てれば幸甚です。

 ☆  ☆  ☆

 地下鉄の赤坂見附前の田町通り、今年初めての白木蓮を発見しました。
d0054704_11133100.jpg 















 夜は、税理士仲間と、確定申告の打上。
 赤坂まできてもらって、気勢を上げました。
 赤坂は、やっぱり焼肉でしょう。
d0054704_1135221.jpg

by expresstax | 2009-03-17 23:48 | お客様  

特定資産買換の取得資産の選択

 事業用の資産を売却され、事業用資産の取得をなさったお客様のご申告です。
 
 乞われて、先祖伝来のお土地を売却し、
 収益の向上のためと、大変数多くの収益不動産を取得されました。
 まさにショッピングバスケットです。

 その取得資産の中から、どれを買換に充てるか、が問題です。

 土地建物、全部を買換取得資産として、8割買換の対象とすれば、
 当面の譲渡税は下がります。

 しかし、ここで注意が必要です。

 お客さまは、大変高税率の方なのです。
 不動産所得の税率が高いため、事業税を合わせて、毎年、利益の半分が吹き飛んでいるのです。

 特定事業用資産買換は、当面の譲渡税負担を8割軽減する代わり、

 買換取得資産が減価償却資産のときは、取得価額も8割縮めて、
 減価償却費が少なくなってしまいます。
 結果として、買換後の所得税が高額になってしまうのです。

 つまり、20%の譲渡税を惜しんで、55%の所得税を払うということになります。
 
 買換特例を勉強したばかりですと、
 つい、目先だけの計算で、減価償却資産も充ててしまうのでしょうが、
 それは、税金マネージメントとしては、ちょっと賢くありません。

 ☆  ☆  ☆

 土地であれば、その心配はありません。
 次にその土地を売るときの原価が下がって、譲渡税が増えることになりますが、
 買換資産を、ず~~っと運用するよ、という方には、事実上無税と同じです。

 従って、経常所得の税率の高い方が、買換特例を使うときは、
 ズバリ、土地だけ充てる!
 減価償却は、満額とる!
 これが正解です。

 ☆  ☆  ☆
 もちろん、それは個人の場合。

 法人の場合は、比例税率ですから、構わず、とにかく、耐用年数の長いものから充てます。
 つまり、土地→建物→附属設備→構築物→機械装置、です。
 それで、不利にはなりません。

 最後の大詰めで、担当メンバーのKさんが、がんばって、がしがし計算してくれました。

 良いお仕事ができますね!

 ☆  ☆  ☆

 今年は、私も、会計ソフトや申告書ソフトをいじって、
 お客さまの確定申告書を作っています。

 なぜですか?と今日いらしたOBさんに聞かれてしまいました。

 普段扱っていないので、
 慣れた頃に、終わりそうです。

 ☆  ☆  ☆

 確定申告もあと数日。
 
 深夜の帰り道で、
 遅くまでやっている鮮魚卸系のスーパーマーケットでは、殻付き牡蠣を置いています。

 赤坂という街は、面白い街で、
 大飲食街を抱えているためか、
 精肉や鮮魚や、新鮮で安い、こんなお店が、何げにあります。

 しげしげと見ていましたら、
 鮮魚売り場のおじさんが、
 牡蠣の開け方を丁寧におしえてくれました。

 そこで、実験(?)のために2つだけ、買い込んで、 
 さっそく自宅で、食事用のナイフを使って、やってみました。

 ちょっと骨をおりましたが、
 何とか怪我もせずに、開くことができました。
 
 味は?
 ぷりぷり、というより、しこしこしゃきしゃき。
 身の部分は、つるるん。
 感激でした。

 これが、
d0054704_1345027.jpg















 こうなりました。
 意外に、塩味が強いのですね。
 海の味なんでしょうね。
d0054704_1352869.jpg 

by expresstax | 2009-03-12 23:00 | 譲渡  

福岡高裁、居住用小規模宅地の特例2カ所適用法解釈認める

 確定申告チェックのかたわら、
 エクスプレス情報を、しこしこと書いています。
 明日、送信しますね。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 ところで、3月2日に福岡高裁で、昨年平成20年5月1日の佐賀地裁判決の控訴審判決がありました。

 佐賀地裁判決は、相続税の居住用宅地の適用対象は1カ所と限定されていないから、
 2カ所適用あり、と、法律解釈で納税者勝訴だったのですが、

 福岡高裁は、法解釈としては、2カ所適用を認めながら、
 事実認定で、1カ所は、居住用と認められないとして、
 納税者敗訴としたものです。

 納税者(税理士さん夫婦だそうです)さんは、
 上告(最高裁に上げること)をするそうですが、

 法解釈を高裁が認めているのに、
 最高裁が受理するのかどうか。

 争点が事実認定だけですと、最高裁は、原審に差し戻ししてしまうはずなのです。

 さあ、どうなりますか、
 
 ということで、事務所でカンカンガクガク議論してました。
 「ボクは、認めませんね。」という意見もあって、
 ワイワイと。
 だから、楽しいのです。(^^)

 ☆  ☆  ☆

 朝の通勤途中のみちすがら、
 日枝神社の大鳥居に向かって歩く時間があります。
 心の中で手を合わせて、
 今日も、大切にがんばります。
 そんなことを思いながら、向かっていきます。
d0054704_0265396.jpg

by expresstax | 2009-03-10 23:07 | 相続・贈与  

引越、そしてクリスマスローズ?

 思うところあって、自宅を引越しました。

 お任せパックとかにお願いしましたのに、
 2日間で、よれよれのぼろぼろです。

 新しい機能満載の新居の設備は、
 まるでケータイデンワみたいに、
 首っ引きでいちいちマニュアルを読まねば、 
 お洗濯もできず、トホホです。

 でも、「ハンズフリー入館システム」などなど、
 新しい建築の仕組みの進歩も実感しました。 
 早く使いこなさなくちゃです。

 夜になって、やっとネット環境を整えました。

 夜11時すぎの写真です。
 小さなビルは、明かりが消えているのに、
 大規模ビルは、煌々と、不夜城のようです。
 オフィスワーカー達のすさまじさです。 
d0054704_1362463.jpg














 ☆  ☆  ☆

 ぽこぽこのツボミがたくさんつき始めました。
 「擬宝珠=ぎぼし」と札がついていたけど、ほんとかなあ。
 植物図鑑で調べると、
 クリスマスローズというのが、近い感じなんですが、はて。
d0054704_139119.jpg

by expresstax | 2009-02-23 23:20 | 折りにふれて  

房総の菜の花

 菜の花のお土産をいただきました。
 
 とても甘い香りです。
 ありがとうございました。

 房総半島の春の香りなのですね。

d0054704_1413068.jpg

by expresstax | 2009-02-07 23:38 | 折りにふれて  

再開発、そして桜餅

 所用で、税務署さんへ。

 新宿税務署のそばは、北新宿地区の市街地再開発です。
 40階建、20階建になり、三菱地所さんと平和不動産さんです。
d0054704_032655.jpg

















 玉川税務署のそばは、二子玉川の再開発です。
 タワーマンションが続々と建ち上がります。
 田園都市線のダイヤ逼迫は、都市交通としては、ほぼ機能停止状態ですが、
 走り出したら止まりません。
 どんどん進みます。
d0054704_05464.jpg















d0054704_06253.jpg















 ☆  ☆  ☆

 お客様がご契約の締結にお越し下さいました。
 契約書をはじめ、個人情報保護指針や機密保持確認書、すべて逐条で読み合わせをしました。
 お疲れでしたでしょう。 
 桜餅のお土産です。
 春をお持ち頂きました。
 ありがとうございました。d0054704_09409.jpg

by expresstax | 2009-02-03 23:54 | 折りにふれて  

特定資産買換の圧縮記帳、そしてイルミネーション

 弊社は26日が仕事納め、
 27日から新年4日まで冬休みに入っています。
 
 ちなみに、弊社の場合は、休日は、原則としてお役所と一緒。
 夏休みを交代でとるのも、お役所に合わせているからです。
 税務調査通知を受けたり、さまざまにお役所対応が必要な弊社の宿命です。

 ただ、お正月は、例年、民間企業に合わせて1日程度遅れていたのですが、今年は、なぜか、お役所と一緒に5日の仕事始めになりました。
 なんせ、連休続き、なのに、お仕事はてんこもり、やるしかないじゃん、ということのようです。

 でも私ばかりはお休みともいかず、
 閉まった事務所の中で、ひとりごそごそお仕事をしていると、 
 今日は、以前お世話になったコンサルタントの先生から、お電話がありました。
 銀行さんだけでなく、今日もお仕事をしている会社様も多いようです。

 工場移転して、特定資産買換の圧縮記帳を適用する法人様のご相談です。

 大規模の売却が実現したにもかかわらず、
 経理の税理士先生が、税務特例にあまり得手でないということで、
 適切なアドバイスを、というわけです。
 
 もちろん弊社の大得意分野ですので、
 お役に立てるのであれば、なにより。

 さっそくお正月明けに、担当役員様と一緒に、弊社にお越しいただくことになりました。

 ☆  ☆  ☆

 買換や交換など、課税繰延制度は、

 個人は、対価をなかったものとみなして、
 法人は、圧縮限度額まで圧縮損を計上することで、

 課税の繰延をするのです。
========================
 法人の特定資産買換の圧縮限度額は、次の算式によって計算します。

(算式) 圧縮限度額=圧縮基礎取得価額×差益割合×80/100

(注)
1   圧縮基礎取得価額とは、買換資産の取得価額又は譲渡資産の譲渡対価の額のうちいずれか少ない金額をいいます。

2   差益割合={譲渡対価-(譲渡資産の帳簿価額+譲渡経費)}÷譲渡対価
========================

 法人は、言葉が差益割合などテクニカルタームで、わかりにくいですが、
 売価と買換取得価額のいずれか小さい方の8割を超える部分だけに譲渡があったものとして利益の課税繰り延べする、という意味で、個人も法人も同じなのです。

 ポイントは、圧縮基礎価額の設定が、買換最大利用枠になることです。

 圧縮基礎価額は、つまり、譲渡額と買換取得資産の価額のいずれか小さい額としますから、
 買換取得価額は、譲渡価額と同じか、それ以上でないと、最大利用はできません。

 先に譲渡し、後で買換資産取得する場合は、
 圧縮特別勘定を設定して、仮の取得予定額で、圧縮損算定しますが、
 これは、当然、売価以上にするのが、定石。

 それも工場移転であれば、実際の取得は、土地・建物・附属設備・機械装置・構築物等々、
 有利に対応させていくのがポイントです。

 ☆   ☆   ☆

 お仕事一区切りのあと、
 悪友と、恒例、年末の東京ツアー。

 行きたかった和田倉橋の光都TOKYOは、昨日で終わってしまったようでしたので、
 新宿サザンライトと銘打ったイルミネーションの海の新宿サザンテラスへ。
d0054704_013412.jpg


















d0054704_2111738.jpg















 新宿タカシマヤさんのイルミネーションサーカスです。
 これもまた、楽しく綺麗でした。
d0054704_017125.jpg 

by expresstax | 2008-12-29 23:40 | お客様  

大恐慌、そして太田姫稲荷神社

 税理士の友人の話しです。
 許可を得て掲載します。
 
 顧問先様がこの数ヶ月で売上が激減し、
 銀行返済ができなくなり、
 その相談が相次いでいるというのです。

 1件2件ではない、
 顧問料の見直しまでお話の遡上に上っているそうです。

 年末になって、ちょっと一息つきそうだが、ということでした。

 確かに、大企業のリストラが大きく報道され、
 下請企業の整理が当然に進み、
 消費にお金がまったく回らなくなれば、
 中小企業にはひとたまりもありません。
  
 これは、来年さらに本格化することなのでしょう。

 資産整理関連の相談が発端でしたが、
 とにかくがんばろうね!

 ☆  ☆  ☆

 弊社で、資金や資産の整理や見直し、組み替えのご相談が急増しているのは、
 こうした状況の裏返しなのだと思います。

 また、株価や不動産価格の下落状況から、
 手ぐすねひいて、価格推移を見守って、
 「買い」の体制に入っているお客様たちもいます。
 まだ待て、をお伝えしています。

 ミニバブルといわれた時期に、
 価格引上げを断行し、多額の設備更新を実施され、体制を整えて頂いたお客様は、
 比較的のんびりなさっていたりします。
 
 しかし、流れは速いのです。

 特に、55%の所得税、40%の法人税、50%の相続税は、
 利益や資産からダイレクトに流出する最大のコストです。
 この防衛は、内部見直しから可能ですから、さらに深耕していただきます。

 来る確定申告や会社決算、相続税申告では、
 収入を最大化し、コストを下げ、手元資金を厚くして、
 いかに激変に対応するかの方向を、さらに固めて頂くことになるでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 12月中旬に通りかかった、
 神田駿河台道灌通りの太田姫稲荷神社です。
d0054704_11541617.jpg














 ご近所の方でしょうか、参拝されていました。
d0054704_11551656.jpg















 私も参拝し、手帳に御朱印もいただきました。
 今年1年を元気に送らせていただいたこと、
 お客様のお元気をいただけたこと、ありがとうございました。
d0054704_11555173.jpg

by expresstax | 2008-12-28 23:41 | お仕事