税務研究会税理士懇話会様の事例検討会、広島会場。

 消費税の和氣先生は、昨日帰京なさり、私だけ広島に残り、
 2日目は、鬼塚太美先生の資産税事例検討会の司会進行を担当します。
 鬼塚先生とは、6月の小規模宅地セミナー以来、広島で2回目です。
 会場も、前日と同じ会場、受講なさる先生方は、半分くらい入れ替わるとのことでした。
 前方の講師テーブルの写真です。
d0054704_1744196.jpg
 
























 資産税事例といっても、ご質問は多岐に及びます。
 民法、登記、小規模宅地特例、土地評価、贈与、自社株、債務評価、譲渡、交換、と
 複雑な問題を、鬼塚先生は、法律根拠や判例等を掲げながら解説して下さいます。

 組織再編により資本金等の額がマイナスとなった場合の配当還元方式の取扱など、
 どこの参考書にも書かれていない問題などを解き起こしてくださいました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 わずかな時間でしたが、会場近くの原爆ドームに足を運びました。
 無言の建物が、胸に迫ります。
d0054704_17164527.jpg 

































 
by expresstax | 2016-11-22 23:52 | パブリッシング
 税務研究会税理士懇話会様の事例検討会の講演が始まりました。

 事例検討会の従来の形を若干変えて、
 懇話会会員先生たちからのご質問に、
 立法や通達発遣に携わった国税OBの先生方が、回答解説、
 自分は司会進行係として、議論を深めるというお役目を頂いています。

 今年の6月7月に鬼塚太美先生と全国で行った小規模宅地特例セミナーでのスタイルが
好評だったとのことで、従来の事例検討会にも、発展させようということです。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆
 
 まずは、広島会場での和氣光先生の消費税事例検討会にご同道しました。
 和氣先生は、消費税の創設時の立法から消費税のこれまでの歴史にずっと携わってこられています。
 
 ちょうど11月18日に消費税の引き上げ延期の改正法が成立していましたので、
 始めの30分ほど、和氣先生からガイダンスをいただき、
 その後、27事例の検討会に入りました。

 特に、この数年、消費税は改正が著しく、
 高額調整対象固定資産の扱いや
 電気通信利用役務の対象範囲、
 国外事業者への支払の場合のリバースチャージ方式 など
 新しい内容が、てんこもりの事例です。

 会場からのご質問をいただきながら、
 和氣先生に明解にご解説いただきました。

 会場の先生方、和氣先生、ありがとうございました。

  ☆  ☆  ☆

 前日は、会場のそばで、広島の三大祭りのひとつ、胡子大祭の最終日でした。
 商売繁盛のお祭りだそうです。
 支局長と和氣先生と、大賑わいのお祭りの中を歩きました。
d0054704_1262732.jpg
by expresstax | 2016-11-21 23:04 | パブリッシング
 事務所セミナーの翌日は、TKC関東信越会様の生涯研修に伺いました。

 TKCさんは、税理士先生方の団体です。
 講演テーマは、「実務で迷う小規模宅地特例」です。

 パワーポイントレジュメと
 清文社様から一昨年発行した拙書「小規模宅地特例 実務で迷いがちな複雑難解事例の適用判断」を
 ご覧頂きながら進めましたが、
 当時からさらに論点や事例が増えていますので、それらの論点や事例もご報告させて戴きました。

 当日はPCと、ついでに自分の喉の調子が悪く、
 ご心配をおかけしてしまいましたが、
 先生方の優しいご配慮をいただき、
 関信の先生方の暖かさに、感動しました。
 本当に、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 朝の6時31分、東の向こうから朝日が昇りました。
 ホテルの窓からの日の出です。
d0054704_0554253.jpg 
by expresstax | 2016-11-17 23:41 | パブリッシング
 港区のボランティア活動で、
 恒例行事となった国立演芸場観覧に行きました。

 港区さんのマイクロバスに、みんなで乗り込んで、
 我々ボランティアは助手席で、座席のみなさまのお世話をします。
 平河町の国立演芸場は、あっという間です。

 橘家文左衛門改メ三代目橘家文蔵襲名披露公演とぶつかって、
 三代目の襲名披露の口上を聞くことができました。
d0054704_21532721.jpg

















 事務所にお土産も買ってきました。
 国立演芸場のおかきです。
d0054704_2159163.jpg
 
 
 

















 ☆  ☆  ☆


 自宅マンションの1階ロビーに今年もクリスマスツリーが飾られました。
 もう、そんな季節なのですね。。。
d0054704_21502473.jpg
by expresstax | 2016-11-09 23:45 | 提言
 定期借地権プランナー第2回資格認定講座の講演に伺いました。
 会場は西新宿の工学院大学です。
 11月5日と土曜日なのは、お勤めの方でも受講しやすいようにとの設定です。

 担当講演の演目は、「定期借地権及び借地権の税務」であり、 
 このプランナー講座で出講するのは初めてです。
 弁護士吉田修平先生の法律講義の後に続きます。

 多くの企業の方々様がご出席くださり、とても熱心にお聞き下さいました。

 定期借地権の税務については、歴史的に徐々に整えられてきたのですが、
 保証金方式や前払地代方式での債務控除の取扱など、
 実務実態と感覚がズレた取扱が行われている部分があります。
 
 また普通借地権の税務も合わせると、とても1時間の枠内では難しいですが、
 可能な限りで報告させていただきました。

 ご配慮下さった推進機構の理事の先生方、ありがとうございました。
 
 ☆  ☆  ☆
 
 西新宿の工学院大学に向かうのに、自宅最寄りの溜池山王駅に行くと、
 銀座線運休とのこと。

 渋谷駅の線路を176mにわたって南に約3.5m移動する工事なのだそうです。
 以前からアナウンスされていたそうですが、知りませんでした。(T_T);;
 
 浅草-溜池山王間は、折り返し運転、
 青山一丁目-表参道間も、折り返し運転、
 あろうことか、溜池山王-赤坂見附間は、運休なのです。
 溜池山王から赤坂見附まで行き、赤坂見附で丸の内線乗換のつもりでしたから、
 たった一駅なのに~!と思うも、どうしようもありません。

 慌てて国会議事堂駅まで延々と歩き、丸の内線に乗りました。
 写真は、溜池山王から国会議事堂駅まで、黙々と移動する人たちです。(>_<);;
d0054704_2142242.jpg


























 ようやくたどり着いた工学院大学の地下の入口です。(^^ゞ
d0054704_13373766.jpg
by expresstax | 2016-11-04 23:16 | パブリッシング
 事務所メンバーのFさんが、親御様とお舅様とお姑様の介護のお世話で、
 ご自身のご実家とご主人のご実家を駆け回っています。
 とても大変で、ご自身が身体を壊しやしないかと、ハラハラ拝見しています。

 シックスポケットという言葉があります。

 自分の父と母、父方の祖父と祖母、母方の祖父と祖母、
 お正月がくると、6人からお年玉がもらえちゃう世代、
 これをシックス・ポケット(=6つのお財布)といいます。

 この子が育つと、今度は、
 自分の父と母、父方の祖父と祖母、母方の祖父と祖母
 それぞれが老齢介護の身となると、
 その孫には、6人のお世話が降りかかってきます。
 お嫁さんの立場には、なおさらです。
 これを、シックス・デット(Six Dept=6つの負担)といいます。

 50代過ぎると、このシックス・デットの適齢期に突入します。
 多少の社会保障も焼け石に水。
 お仕事にも制限を受け、経済的にも、精神的にも、肉体的にも、
 相当の準備が必要です。
 
 ☆  ☆  ☆

 港区さんから、港区政70周年のチョコボールをもらっちゃいました。
 おなじみ森永のチョコボールです。
d0054704_1471857.jpg

















 裏をひっくり返すと、「森永製菓株式会社も港区の仲間として歩んでおりますクェッ!」と、吹き出しが。
 「泳げる美しい海に」なんて旗も掲げています。
 そういえば、田町駅前に、森永さん、ありましたね。
d0054704_1411921.jpg
































 もう一枚、もらったチラシは、「マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意」、の政府広報でした。
 なんだかなあ、の事例が載っています。
d0054704_14141072.jpg































 
by expresstax | 2016-11-01 23:00 | 相続・贈与
 三笠宮様が薨去なさいました。
 謹んで哀悼の意を表します。

 三笠宮様は、弊事務所にとって、ご近所様。 
 事務所からお屋敷を眺める位置にあるため、とても身近に感じていました。

 夜、弔問記帳に宮邸まで伺いました。

  寒い空気の雨の中、赤坂御用地の南門、皇宮警察が警護する進入路を入ります。
 例のように、直立不動の門衛さんは、カッパを着ています。

d0054704_00332339.jpg 















 粛々と進んで、記帳テントで記帳をしました。
 宮邸のエントランスでは、人が動く姿があります。
 一般人は、宮邸に近づくことはできません。
d0054704_00380480.jpg














 皇族方は喪に服して、秋の園遊会は中止になったそうです。
 そうですよね。。。

 ご冥福をお祈りします。

 ☆  ☆  ☆

 先日、お客様のお宅を訪問したときに、
 お庭に生ったというキウイをお土産に持たせて下さいました。
 木成のキウイで、収穫後、しばらく熟成させるそうです。
 とっても甘い、かわいいキウイを、みんなで分けていただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_00441074.jpg













 
 

















































by expresstax | 2016-10-28 23:34 | 事務所
 賃貸不動産経営管理士協議会様の第5回定時総会に出席しました。
 毎年、この賃貸不動産経営管理士研修の税務の講師を担当しています。
 
 今年度から、
1.不動産管理事務所での賃貸不動産経営管理士
  又は実務6年以上者の設置義務付け
2.オーナーへの管理受託契約には、賃貸不動産経営管理士証提示、
 説明、書面、記名捺印を義務化

 つまり、売買仲介での宅建士に近い位置づけになるのです。

 そして賃貸不動産経営管理士となるには、試験合格が必要で、
 平成30年6月30日までは経過措置として、
 今年から特例試験が実施されます。

 そんなわけで、定時総会は、会員各社様、意気軒昂の懇親会でした。
 おめでとうございます。
d0054704_01284003.jpg
















 特に、この秋の試験では、
 これまでの3倍の受験申込だそうで、
 理事の皆様たちは大喜びでしたが、
 でもこれは、大変なことです。

 事務局の皆様は、受験者激増とあって、
 会場手配やその他モロモロ、大変なご苦労になるでしょう。
 
 でも、嬉しいです!!
 と、胸を張ってる皆様は、なんと頼もしいことでしょう。
 
 がんばってくださいね!

 ☆  ☆  ☆

 秋の園遊会にむけて、
 赤坂御用地の赤坂御苑の準備が始まりました。
 11月1日だそうですが、
 晴れるといいですね。
d0054704_01390312.jpg


























 

by expresstax | 2016-10-26 23:16 | プロフェッショナル
 タワーマンションの固定資産税評価について報道されています。
 
 タワーマンションの固定資産税評価が実勢価格に比べて低い、
 したがって固定資産税評価を採用する相続税評価上、有利になっていて、
 「節税」に使われているのはけしからん、という議論の中で、
 それが飛び火したのか、東京都や総務省さんを動員して、
 評価方法の見直しを進めているようです。

 報道されていたのは、まず1棟を丸ごと評価して、
 その評価額を、床面積の㎡単価について、
 高層階に厚く、低層階に薄く配賦する、とのこと。

 ☆  ☆  ☆

 もともと、不動産鑑定には、階層別効用比という考え方があります。
 マンションの家賃査定方法などで利用されるのです。

 この階層別効用比は、
 ただ高層だから高率、低層だから低率、みたいな
 単純なものではありません。

 それに、今の一般的なタワーだと、20階~50階程度なので、
 (最近は60階建も出てきていますが)、
 タワーマンションの中低層部<20階 ∴非タワー ですしね。

 報道にあるように、単純に、中層が平均、
 高層部を割増し、低層部を割引き、みたいな決め方は、
 安直すぎるよね~、と思いますが。(-_-)

 報道で見る限り、まだまだ議論の途中のようですので、
 見守るとしましょうか。

 ☆  ☆  ☆
 
 恒例、高齢者さんへのボランティアに伺いました。
 このところ、2回ほど欠席してしまい、
 その挽回です。(^^;;ゞ

 今回は健康体操。
 港区赤坂総合支所の同じビル内にある
 健康センターヘルシーナの先生が指導してくださいました。

 座ったままボールを使って、
 さまざまなストレッチや筋肉強化運動をします。
 みなさん、なかなか柔軟で、すごいですね。
d0054704_02172256.jpg






















 

 

by expresstax | 2016-10-25 23:54 | 固定資産税
 日本生命様主催の講演に伺いました。
 「平成28年度相続・事業承継セミナー」として、
 「新しい法制下での相続対策3原則と相続3大トラブル、財産分けの3つのS」
 という長いタイトルです。
 会場は、日比谷の日生日比谷ビルです。

 今回は、主催者様から、相続での遺産分けのポイントである
 3つのS=債務・妻子の生活・祭祀についての話のご希望をいただいていたので、
 少し多くお時間をいただいてお話しをさせていただきました。
 
 今年も、大変多くの税理士先生方と保険代理店の皆様がご出席下さり、
 とても熱心にお聞き下さいました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆
 
 ちょっと前のお昼休みに、
 山王日枝神社をお散歩しました。
 もちろん、お詣りも、しました。(^^ゞ

 男坂ですね。右手に上りのエスカレータがあります。
d0054704_00143196.jpg

















 もう何度も参拝してるのに、初めて気付きました。
 「さざれ石」です。
 小石が石灰石の溶液で結集し、巌となったものだそうです。
 君が代に「さざれ石の巌となりて」と詠まれていたのは、
 これをいうのですね。
 天然のコンクリートですね。(^_^)
d0054704_00302437.jpg



















 入口の大いちょうの下に、ギンナンがたくさん。
 もちろん、大変な匂いです。
d0054704_00265548.jpg















 以前、お客様から、
 イチョウは、植木屋さんがギンナンを落として持って行ってくれて、
 果肉をとって洗って、殻の状態で届けてくれるのだと伺っていました。
 これは、その現場ですね。

 赤坂界隈は、古いイチョウが多く、雌雄別植されていないので、
 ときどきこの匂いに遭遇します。

 ぐるりと回って、
 山王茶寮で、美味しいお蕎麦を食べて帰ったのは
 いうまでもありません。(^_^)v



 

 
 
 

by expresstax | 2016-10-14 23:54 | パブリッシング

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax