税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax
 事務所メンバーのFさんが、親御様とお舅様とお姑様の介護のお世話で、
 ご自身のご実家とご主人のご実家を駆け回っています。
 とても大変で、ご自身が身体を壊しやしないかと、ハラハラ拝見しています。

 シックスポケットという言葉があります。

 自分の父と母、父方の祖父と祖母、母方の祖父と祖母、
 お正月がくると、6人からお年玉がもらえちゃう世代、
 これをシックス・ポケット(=6つのお財布)といいます。

 この子が育つと、今度は、
 自分の父と母、父方の祖父と祖母、母方の祖父と祖母
 それぞれが老齢介護の身となると、
 その孫には、6人のお世話が降りかかってきます。
 お嫁さんの立場には、なおさらです。
 これを、シックス・デット(Six Dept=6つの負担)といいます。

 50代過ぎると、このシックス・デットの適齢期に突入します。
 多少の社会保障も焼け石に水。
 お仕事にも制限を受け、経済的にも、精神的にも、肉体的にも、
 相当の準備が必要です。
 
 ☆  ☆  ☆

 港区さんから、港区政70周年のチョコボールをもらっちゃいました。
 おなじみ森永のチョコボールです。
d0054704_1471857.jpg

















 裏をひっくり返すと、「森永製菓株式会社も港区の仲間として歩んでおりますクェッ!」と、吹き出しが。
 「泳げる美しい海に」なんて旗も掲げています。
 そういえば、田町駅前に、森永さん、ありましたね。
d0054704_1411921.jpg
































 もう一枚、もらったチラシは、「マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意」、の政府広報でした。
 なんだかなあ、の事例が載っています。
d0054704_14141072.jpg































 
by expresstax | 2016-11-01 23:00 | 相続・贈与
 三笠宮様が薨去なさいました。
 謹んで哀悼の意を表します。

 三笠宮様は、弊事務所にとって、ご近所様。 
 事務所からお屋敷を眺める位置にあるため、とても身近に感じていました。

 夜、弔問記帳に宮邸まで伺いました。

  寒い空気の雨の中、赤坂御用地の南門、皇宮警察が警護する進入路を入ります。
 例のように、直立不動の門衛さんは、カッパを着ています。

d0054704_00332339.jpg 















 粛々と進んで、記帳テントで記帳をしました。
 宮邸のエントランスでは、人が動く姿があります。
 一般人は、宮邸に近づくことはできません。
d0054704_00380480.jpg














 皇族方は喪に服して、秋の園遊会は中止になったそうです。
 そうですよね。。。

 ご冥福をお祈りします。

 ☆  ☆  ☆

 先日、お客様のお宅を訪問したときに、
 お庭に生ったというキウイをお土産に持たせて下さいました。
 木成のキウイで、収穫後、しばらく熟成させるそうです。
 とっても甘い、かわいいキウイを、みんなで分けていただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_00441074.jpg













 
 

















































by expresstax | 2016-10-28 23:34 | 事務所
 賃貸不動産経営管理士協議会様の第5回定時総会に出席しました。
 毎年、この賃貸不動産経営管理士研修の税務の講師を担当しています。
 
 今年度から、
1.不動産管理事務所での賃貸不動産経営管理士
  又は実務6年以上者の設置義務付け
2.オーナーへの管理受託契約には、賃貸不動産経営管理士証提示、
 説明、書面、記名捺印を義務化

 つまり、売買仲介での宅建士に近い位置づけになるのです。

 そして賃貸不動産経営管理士となるには、試験合格が必要で、
 平成30年6月30日までは経過措置として、
 今年から特例試験が実施されます。

 そんなわけで、定時総会は、会員各社様、意気軒昂の懇親会でした。
 おめでとうございます。
d0054704_01284003.jpg
















 特に、この秋の試験では、
 これまでの3倍の受験申込だそうで、
 理事の皆様たちは大喜びでしたが、
 でもこれは、大変なことです。

 事務局の皆様は、受験者激増とあって、
 会場手配やその他モロモロ、大変なご苦労になるでしょう。
 
 でも、嬉しいです!!
 と、胸を張ってる皆様は、なんと頼もしいことでしょう。
 
 がんばってくださいね!

 ☆  ☆  ☆

 秋の園遊会にむけて、
 赤坂御用地の赤坂御苑の準備が始まりました。
 11月1日だそうですが、
 晴れるといいですね。
d0054704_01390312.jpg


























 

by expresstax | 2016-10-26 23:16 | プロフェッショナル
 タワーマンションの固定資産税評価について報道されています。
 
 タワーマンションの固定資産税評価が実勢価格に比べて低い、
 したがって固定資産税評価を採用する相続税評価上、有利になっていて、
 「節税」に使われているのはけしからん、という議論の中で、
 それが飛び火したのか、東京都や総務省さんを動員して、
 評価方法の見直しを進めているようです。

 報道されていたのは、まず1棟を丸ごと評価して、
 その評価額を、床面積の㎡単価について、
 高層階に厚く、低層階に薄く配賦する、とのこと。

 ☆  ☆  ☆

 もともと、不動産鑑定には、階層別効用比という考え方があります。
 マンションの家賃査定方法などで利用されるのです。

 この階層別効用比は、
 ただ高層だから高率、低層だから低率、みたいな
 単純なものではありません。

 それに、今の一般的なタワーだと、20階~50階程度なので、
 (最近は60階建も出てきていますが)、
 タワーマンションの中低層部<20階 ∴非タワー ですしね。

 報道にあるように、単純に、中層が平均、
 高層部を割増し、低層部を割引き、みたいな決め方は、
 安直すぎるよね~、と思いますが。(-_-)

 報道で見る限り、まだまだ議論の途中のようですので、
 見守るとしましょうか。

 ☆  ☆  ☆
 
 恒例、高齢者さんへのボランティアに伺いました。
 このところ、2回ほど欠席してしまい、
 その挽回です。(^^;;ゞ

 今回は健康体操。
 港区赤坂総合支所の同じビル内にある
 健康センターヘルシーナの先生が指導してくださいました。

 座ったままボールを使って、
 さまざまなストレッチや筋肉強化運動をします。
 みなさん、なかなか柔軟で、すごいですね。
d0054704_02172256.jpg






















 

 

by expresstax | 2016-10-25 23:54 | 固定資産税
 日本生命様主催の講演に伺いました。
 「平成28年度相続・事業承継セミナー」として、
 「新しい法制下での相続対策3原則と相続3大トラブル、財産分けの3つのS」
 という長いタイトルです。
 会場は、日比谷の日生日比谷ビルです。

 今回は、主催者様から、相続での遺産分けのポイントである
 3つのS=債務・妻子の生活・祭祀についての話のご希望をいただいていたので、
 少し多くお時間をいただいてお話しをさせていただきました。
 
 今年も、大変多くの税理士先生方と保険代理店の皆様がご出席下さり、
 とても熱心にお聞き下さいました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆
 
 ちょっと前のお昼休みに、
 山王日枝神社をお散歩しました。
 もちろん、お詣りも、しました。(^^ゞ

 男坂ですね。右手に上りのエスカレータがあります。
d0054704_00143196.jpg

















 もう何度も参拝してるのに、初めて気付きました。
 「さざれ石」です。
 小石が石灰石の溶液で結集し、巌となったものだそうです。
 君が代に「さざれ石の巌となりて」と詠まれていたのは、
 これをいうのですね。
 天然のコンクリートですね。(^_^)
d0054704_00302437.jpg



















 入口の大いちょうの下に、ギンナンがたくさん。
 もちろん、大変な匂いです。
d0054704_00265548.jpg















 以前、お客様から、
 イチョウは、植木屋さんがギンナンを落として持って行ってくれて、
 果肉をとって洗って、殻の状態で届けてくれるのだと伺っていました。
 これは、その現場ですね。

 赤坂界隈は、古いイチョウが多く、雌雄別植されていないので、
 ときどきこの匂いに遭遇します。

 ぐるりと回って、
 山王茶寮で、美味しいお蕎麦を食べて帰ったのは
 いうまでもありません。(^_^)v



 

 
 
 

by expresstax | 2016-10-14 23:54 | パブリッシング
 平成28年1月1日より、税務申告書でのマイナンバー記載義務がスタートしています。
 
 相続税の申告書では、
 平成28年1月1日以後に亡くなった人の相続税申告書について、
 被相続人・相続人とも、マイナンバー記載義務あり、としていましたが
(社会保障・税番号制度<マイナンバー>FAQ、相続税関係Q1-1)、

 FAQで取扱を改めて、被相続人のマイナンバーは、記載不要として、
 被相続人の番号記載欄に斜線を入れて書式も変更することとしたそうです。

 被相続人のマイナンバーなんて、相続人は知らないので、
 そりゃ、そうですよね、というところですが、

 提出用の相続税申告書には、相続人は、マイナンバーを全員分、連記し、
 かつ、各相続人の本人確認書類の写しも添付する必要があります(FAQ、Q1-2)。

 一方、相続税申告書の控には、
 相続人のマイナンバーを記載してはいけないんです(FAQ、Q1-4)。
 他の相続人のマイナンバーが記載された書類を保管してはいけないからです。

 ☆  ☆  ☆

 平成28年1月1日以後開始相続、
 つまり、平成28年11月1日以後申告期限が到来する相続について、
 適用が始まります。

 9月に提出した申告書には、個人番号欄さえありませんでしたから、
 いよいよ、取扱が変わってくることになりますね。

 ☆  ☆  ☆

 昨日の定期借地権の日の記念大会の帰り、
 西新宿のコクーンビルの横に、ドーム状の建物を発見。
 あれは何だ!と調べましたら、
d0054704_01212282.jpg
















 コクーンタワーのモード学園さんの多目的ホールが入った別棟で、
 コクーンホールと呼んでいるそうです。
 「世界で最も魅力的な校舎10」に選出されてるとかで。おー。






















 



by expresstax | 2016-10-13 23:21 | マイナンバー
 9月も終わり。 
 何ということでしょう。。。。

 ☆  ☆  ☆

 友人が東京のスクーリングに出席するというので、
 我が家が宿泊所になりました。
 
 新たな世界にチャレンジして学ぶって、すごいことです。
 尊敬します。がんばれ!!

 ☆  ☆  ☆

 1日は我が家、2日目はマンションのゲストルームを確保しました。
 
 1日目の夜は、以前から狙っていた韓国料理屋さんに出撃。
 野菜たっぷりの焼肉を堪能しました。
 韓国は世界で一番野菜を食べる国なのだそうですが、
 いろいろな種類の葉っぱにお肉を巻くと、いくらでも食べてしまえます。
 いろんなおかずが沢山ついてくるところも、本場と同じです。
 余った野菜は、お土産に持たせてくれたので、
 翌朝のサラダにしました。(^^ゞ
d0054704_19054351.jpg












 


 ご飯のあとは、マンションの44階のラウンジで、お茶をします。
 バー方式になっているので、
 注文すると、バーテンダーさんが飲み物を作って持ってきてくれます。
 管理組合の運営なので、コーヒーは200円とか、 
 価格はとてもリーズナブルです。
d0054704_19090969.jpg








  







 2日目は、マンションのゲストルームでの宿泊です。
 最上階の洋室のお部屋は超人気でアウト、和室をリザーブしました。(>_<)

 友人が、ホットプレートで腕を振るってくれたお料理でお腹いっぱいになった後、
 パジャマだのお風呂セットだの抱えて、
 いそいそと、ゲストルームに向かいました。

 九条家の茶室をモデルに再現して、
 マンション内に戸建てを作ってしまっています。
 右手に玄関、露地を進んで右下に、茶室のにじり口が見えます。
 檜のお風呂に入り、ざこ寝お布団でわちゃわちゃと、ぐっすり眠りましたとさ。
 枕投げはしませんでしたよ。(^^ゞ
d0054704_00514451.jpg




































by expresstax | 2016-09-30 23:09 | 折りにふれて
 台風16号は、無事通過でしょうか。
 
 九州まで遺産分割協議にいらした相続人様から、
 何とか、台風は逃れたと、ご連絡をいただきました。
 ありがとうございます。
 お帰りまで、お気をつけて、お願いします。

 ☆  ☆  ☆

 今年は赤坂氷川祭の本祭、当たり年でした。

 お天気が心配だったのですが、
 我々の山車巡行日は、晴天でした。

 9月16日金の宵宮神輿の巡行から始まって、18日神幸祭の本祭まで、
 赤坂は完全交通規制、お祭一色になります。

 さらに今年は徳川吉宗公300年とかで、17日は吉宗公まで登場するとあって、
 と言っても暴れん坊将軍の松平健さんだそうですが、
 赤坂氷川山車保存会会員の弊社も、17日に、勇んで参加しました。

 我々が引いたのは日本武尊(ヤマトタケルノミコト)山車です。
 九州討伐の際に、美少女に扮して忍び込み、熊襲建の兄弟を誅伐したそうで、
 衣を被っています。カラクリが立ち上がると、かなりの身長です。
 左の山車は、猩々(ショウジョウ)です。
d0054704_0343792.jpg
























 配られた保存会のてぬぐいとパンフです。
 去年までは、お茶とおにぎりも配布され、
 その前は、マキシムのお弁当が配布された年もありましたが、
 お祭りがメジャーになるに従って、手薄く(?)シンプルになりました。
 てぬぐいは、毎年新しいデザインです。
d0054704_02515100.jpg


























  今年は弊社メンバーのMさんも参加。
ハチマキを巻くのに苦労していたら、美しい赤坂芸者さんが手伝ってくれました。おー。
d0054704_0141866.jpg
























 上手くできないと、さらに師匠らしい方が交代してやってくれました。おー。
d0054704_0162359.jpg



























 Mさんの勇姿です。どやっ。
d0054704_0194674.jpg 




















 登場しました。松平健さん、もとい、吉宗公、です。(^_^)
 手前の女性のお小姓さんは、お馬さんのおシモのお世話係みたいです。(^^;;;
d0054704_0552411.jpg

by expresstax | 2016-09-20 23:24 | 相続・贈与

防災訓練

 先週のこと、自宅マンションで、防災訓練がありました。
 これまでなかなか参加できなかったのですが、
 さすがに、30年以内には大震災が来る、とチマタで言われて、
 今年は参加することにしました。

 大規模なタワーマンションですので、防災対策も、規範となるレベルと思います。
 備忘のために、書いてみます。

 ☆  ☆  ☆

 朝10時。
 館内放送で、災害発生が告知され、
 「室内に待機してください。」のアナウンスがあります。
 日本語のあと、英語で繰り返されます。
 ゆっくりのキングスイングリッシュで、災害時は聞きやすそうです。(^_^)

 制震構造なので、ヘタに屋外に飛び出るより、屋内待機が原則です。
 ここが崩れるようなら、東京は壊滅、との前提です。

 次に、1階ラウンジに防災訓練の召集が掛けられます。
 非常時は、内階段で下りるのでしょうが、訓練では、エレベータで下りちゃいます。

 1回ラウンジには、数十人の住民が集まっていました。
 前に並んでいるのが、コンシェルジュさんたちと、ビル管理の防災担当さん、
 マンションの防災センターの担当者さんたち、警備員さん、業者さん、消防隊さんです。
d0054704_2271842.jpg























 チームに分かれて見学コースに行きます。

 東京消防庁の消防車の開陳、説明です。
 25kgという消防服(酸素ボンベを入れると更に数十キロ)の試着や、
 横・後ろの魔法の整理箱のような消防車をじろじろと見学させてもらいました。
 火事でない交通事故の時は、後ろの消防ホースを外して、金属断裁機などを登載するそうです。
 あの運転台に、乗りたかったです。。。(^^ゞ
d0054704_2294384.jpg























 中庭の池に設置された炎をめがけて、水を仕込んだ消火器で狙い撃ちします。
 意外に気持ちよく飛び、狙いは的中します。
 本番では、こうはいかないのでしょうが。(^^ゞ
d0054704_22154253.jpg






















 待望のヘリポート見学です。
 44階から階段を上って、初めて、本当の最上階に上がりました。

 正しくは、レスキューポートなんですね。
 ヘリポートは「H」のマーク付きで、5トンもあるヘリコプターが着陸できますが、
 レスキューポートは写真のような「R」のマークで、この上でヘリがホバリングして
 患者などを縄ばしごなどで、引き上げます。
 ホバリングだけでも、相当な風圧なので、このマーク付きのところでないとホバリングできないそうです。
d0054704_22235676.jpg 























 右手に、レスキューポートのナンバリング、
 左コーナーに+2とある(ボクが跳ねている後ろ)のは、
 通常の規模より+2単位大きいスペースを意味して、
 上空のヘリから、場所の視認と、ホバリング運転の目安にするのだそうです。

 お向かいのアークヒルズは、古いビルですが、成田ピストンのヘリポートがあります。
 片道3万円とかで、エルメスブランドのヘリが発着していますね。
 分譲マンションで、ヘリポートは少ないと聞きますが、
 ヘリの轟音を考えれば、当然なのでしょうね。
d0054704_22305098.jpg





















 最上階とあって、景色は抜群。
 事務所ビルは、手前の赤坂サカスに遮られて見えませんでした。(>_<);;
d0054704_2358897.jpg























 皇居方面です。
 事務所の執務室東側窓からの景色に近いです。
 ここからはスカイツリーも見えます。
d0054704_002016.jpg

























 この後は、地下集会場で、AED(自動体外式除細動器)の使い方の指導がありました。
 AEDとは、A:Automated(オートメイティッド=自動化された)、E:External(エクスターナル=体外式の)、D:Defibrillator(デフィブリレイター=除細動器)です。
d0054704_0371710.jpg

































 倒れている人を見たら、
1.声をかけて、肩を叩き、意識の確認。
2.大声で応援を頼んで、119番通報とAEDを探してもらうよう依頼
3.呼吸がなかったら、胸部圧迫。少なくとも5cm深く押さえ、100回/分は、かなり強く速いペースです。

 医療ドラマで、アメリカの映画の曲、”Staying Alive”(ステインアライブ)の、
 「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ステインアライブ、ステインアライブ♪」と怯える子供に歌いながら押させて、
 胸部圧迫の心肺蘇生に成功する、というのがあり、あんなペースかと思っていたら(^^ゞ
 もっと、全然速いです。
 
4.AEDが届いたら、電源を入れ、患者の上衣を脱がせ、電気パッドを右胸上と左脇腹に装着、心電図解析、
必要なら離れて電気ショック1回、すぐ胸部圧迫、人工呼吸、
 パッドに装着部の絵が描いてあり、音声メッセージが流れるので、慌てていても、使えるようになっています。

5.意識が戻ったら、回復体位を取らせます。
 回復体位とは、患者の身体を左を下にして、手足を伸ばして寝る体位です。
 胃の内容物の逆流による窒息防止なのだそうです。

 次は、マンションのベランダの隔壁を破ります。
 避難ばしごのないベランダから、あるベランダへ移動するためなので、
 ベランダの両側が、コンクリート壁の我が家は、見学に回りました。
 小学生君が、お鍋で隔壁をたたき割りますが、相当苦戦しています。
 この後、トンカチを使った弟君が、あっけなくブチ割り、お兄ちゃん、口惜しそうでした。
 トンカチの方が、力が点に集中するので、割りやすいのでしょう。
d0054704_047739.jpg
  






















 最後は、マンションの備蓄品の説明と試食会でした。
 500戸以上に1200人居住として、災害時には、一人当たり、
 ミネラルウォーター1.5㍑×3本、カンパン1缶、マジックライス2食、缶詰食品1缶が配布されます。
 これらが備蓄倉庫に保管され、期限切れの数ヶ月前くらいには、無料分配もされます。

 説明のあとは、マジックライス、つまりお水やお湯で食べられるご飯=ドライカレー・五目ご飯、チャーハン、
 缶詰食品=いわし蒲焼き・つくねタレの試食がありました。
 マジックライスは、そこそこおいしく、喉が渇かないように薄味がいいよね、とか、
 言い合いながら食べました。
 お水や備蓄品、防災用品は、自宅でも、事務所でも準備していますが、
 食品までは、期限の問題があり、なかなか揃えません。
 それに合わせて、こうした配給があると、安心です、が。。。(^^ゞ
 d0054704_0494717.jpg
by expresstax | 2016-09-13 23:56 | 提言
 このところ、
 「これまで大手税理士法人に依頼していたのだけど」
 という言葉から始まるご依頼とご契約が続いています。

 それぞれ、立派な会社様やお客様たちです。
 ありがとうございます。
 
 お客様が「大手税理士法人」とおっしゃる基準は、
 大人数の税理士法人の意味だったり、
 ネット上で「相続専門」を謳った大人数の法人の意味だったり、
 丸の内や大手町に事務所を構えた大規模法人の意味だったり、
 さまざまのようです。

 ホームページもない、
 広告もしていない、
 少人数で、
 メジャーな立地にもない、
 押しも押されもしない立派な「小手(こて?)」の弊社です。

 弊社は「小手」ですが、よろしいのでしょうか、と冗談交じりにお答えしています。

 本当は、現在の税理士法人さんに、ご不満の点を改めていただくのが一番いいのです。
 その点も、何度も、念をおさせていただき、アドバイスさせて戴きます。

 それでもやはり、ということで、顧問契約やコンサル契約に至る経緯は、
 現在の税理士の業界の問題が潜んでいるように思います。

 でも、尋ね訪ねて頂いて、ご依頼をいただいたからには、
 ご依頼をいただいた意味のあるように、お役に立たせて頂きたいと思います。

 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 ボランティアで伺っている赤坂の高齢者さんのアクティビティは、
 この日は、恒例、和のコンサートでした。
 三味線の組み立てのレクチャーや、笛の音色の違いなど、楽しく教わりました。
 演奏者は、全員芸大出身者さんたちです。すごいですね。
d0054704_214524.jpg




























 
by expresstax | 2016-09-12 23:07 | 税理士