タグ:消費税 ( 24 ) タグの人気記事

 

税務研究会様福岡会場、和氣光先生消費税事例検討会、そして羽田空港のミルク

 税務研究会様福岡会場、和氣光先生消費税事例検討会に伺いました。
 司会進行役として、和氣先生とは、広島会場から2回目です。

 今回も、初めに消費税の概要や改正ポイントのガイダンスを行って戴き、
 その後事例検討に入りました。

 ちょうど、会計事務所では年末調整業務まっさかり。
 特に今年は、個人マイナンバーの提供受入業務等で繁忙を極めている頃です。
 税理士先生方は、その間隙をやりくりしてご出席下さっているのだと思います。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 羽田空港の出発ロビーに上がるエスカレータからクリスマスツリーが見えます。
d0054704_15271471.jpg
























 実は、羽田空港国内線のANAラウンジにあるミルクが大好きで、
 時間に余裕がある限り寄って、飲んでから搭乗します。

 初めて飲んだときは、コーヒー用のフレッシュクリームと入れ間違えたかと、再確認してしまったほど、
 濃くてクリーミー、自分が知る限り、一番美味しいミルクです。
 同じANAラウンジでも、他の空港では、この味には出会えません。
 いつか産地を聞いてみたいと思いつつ、今に至っています

















by expresstax | 2016-12-20 23:08 | パブリッシング  

消費税再延期で他の特例はどうなるか、そしてキスゲ

 消費税再延期が公式に発表されましたが、
 こうしたことは、首相の独断で決まるのではなく、
 法律ですから、国会で法律改正されなければなりません。

 そして問題は、2年半延期するとしても、
 増税関連措置も、ずりーーっと、全部引きずられて延期になるのか、どうか、です。

 まず、今から国会を通すとなると、秋の臨時国会ですが、
 消費税の来年平成29年4月1日増税を前提とした経過措置、
 つまり半年前の平成28年9月30日には、法改正が間に合わないのだそうです。

 ここは、しょうがないから、10月以後の国会成立でも、遡って経過措置日程を変更、とするしかないのでしょう。

 次に、他の増税関連措置である住宅ローン控除や住宅取得資金贈与特例も、全部2年半延期となるのか。

 例えば,平成28年1月から9月までの一般住宅の住宅取得資金贈与非課税限度は700万円です。
 10月以後消費税10%適用契約には、非課税2,500万円に大幅アップして、増税の痛みを緩和し、かつ増税後の取得に誘導、
 反対に、経過措置8%適用のこの期間に契約するのを非課税限度700万円として、消費税軽いんだからいいでしょ、と相対的に牽制する、というシナリオでした。

 なのに、今年の10月以後も、このまま700万円で進むのだろうか、という問題です。

 インボイス方式も、平成35年まで延期するのかい?などの声もあります。

 どうなるのでしょうね。

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビル公開空地は、キスゲの花で一杯です。
d0054704_10483063.jpg































 ツボミがいっぱい、まだまだ咲きます。
d0054704_10491484.jpg






























 青山通りの紫陽花も鮮やかです。
 梅雨ですね。
d0054704_10503710.jpg
































 誕生日にお花をいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_10521138.jpg



























 センスのいい扇子もいただきました(バキ)。(^^ゞ
 ありがとうございます。
d0054704_10535424.jpg





























 こんな素敵なカードを添えて頂きました。
 お仕事デスクの上で、眺めています。ありがとうございます。
d0054704_10544541.jpg

















































 

by expresstax | 2016-06-09 23:44 | 税制改正  

消費税増税は再延期、そして紀尾井町テラス

 日経新聞が消費税の8→10%増税を再延期と報道しました。

 以前にも議論していましたが
 熊本地震もあって
 やっぱり、です。

 延期の期間が問題ですが、これから影響を検討してから決める、
 発表はサミット後と。

 ところが、その後、共同通信の報道で、
 安倍首相が、麻生さんのご子息の結婚式の場で、全否定したと。
 おいおい、と、
 麻生さんちの大豪邸までチェックして、
 おー、これなら、自宅で結婚式できますね~、と感心。

 ☆  ☆  ☆

 はて、どっちが正しいのか、ブログに書きながら、
 アップロードをストップしていました。

 が、再延期なんですよね。やっぱり。

 発表しちゃうと影響が大きいし、
 なんたって、法律改正しなくちゃならないし、
 発表の時期を見てる、だけで、
 そうだろうなあ、と議論。

 事務所メンバーが
 消費税の軽減税率の今日の外部研修を申し込んでいました。

 業界としての対応について、ご専門の先生からご説明いただけるのだろうね、と
 出席してもらいましたが、
 講義は、平成33年導入のインボイス方式のご説明だったそうです。
 主催者さんと講師の先生で、もう少し連携が取れないと、
 つらいですね、と研修報告を受けて、思いました。

 ☆  ☆  ☆

 平成23年度の税制改正の時も、
 結局、税制改正大綱の改正案を切り分けて法改正。
 改正本で、嘘書いちゃったなあ、(>_<)::ゞなんてことがあったのを
 思い出しました。

 政策や法律で動く我々は、
 スタンスをとって、検証しながら動かなくちゃ、ね、と。 

 ☆  ☆  ☆

 大きな地震でしたね。
 ジムの大浴場にいましたので、めちゃ、焦りました。(>_<);;
 
 終わって、今度は、自宅マンションのエレベータが止まっていないか、
 電話で防災センターに確認。
 動いていると聞いて、ほっとして帰宅しました。

 ☆  ☆  ☆

 先週の5月10日、元赤プリの東京ガーデンテラス紀尾井町のうち、
 商業店舗の紀尾井町テラスが先行オープンしました。

 丹下健三さんの設計による旧赤プリ時代
 最後のクリスマスツリー、 
 大震災のあった平成20年からの解体工事、 
 そして死亡事故もあった建築工事を経て、
 完工しました。

 ☆  ☆  ☆

 さっそくランチ時に、紀尾井町テラスに行ってみました。

 前庭です。
 青森のねぶたのような飾り付けが見えていたので、オープン用のハリボテかなと思ったら、
 ちゃんと定置されたオブジェでした。(^^ゞ
 うん、こゆのを減価償却資産といいます。(^^) 
d0054704_0505328.jpg 























 ホテル入口ですね。
 ザ・プリンスギャラリー・東京紀尾井町ですね。
d0054704_751068.jpg


























 紀尾井町テラスのレストランからです。
 2階レストランは、長蛇の列で、とても入れなかったのですが、
 1階は、レストランと目視しにくいのでしょうか、すんなり入れました。
 3階・4階のレストランは、7月オープンだそうです。

 ウチの事務所ビル(黒いの)は、オブジェに隠れて頭だけ見えています。
d0054704_735814.jpg































 








 

by expresstax | 2016-05-16 23:56 | 消費税  

平成28年度予算成立、税制は?そしてシャクナゲ

 平成28年度予算案が国会成立しました。
 苦労、何嫌がるか、という過去最大規模とかの、刻苦奮闘予算です。
 この後、平成28年度税制改正案(「所得税法等の一部を改正する法律案(閣法第一六号)」の参議院審議に入ります。

 法人税引き下げや消費税増税先送りの議論から、 
 先週来、情報筋さんと、消費税が先送りされるなら、と想定問答していましたが、

 予算が成立した以上、税制改正は、日切れにしない限り、
 このまま突き進んで、31日までには成立、という予定調和になるのでしょう。

 いつか、ここでも書いた、
 お金の使い道を先に決めて、収入の道を後で決めるという、
 破綻家計の典型のような仕組みです。

 でも、消費税増税先送りについては、
 5月のサミット、8月の参院選を射程においての判断、

 そしてもし増税先送りになるなら、
 関連税制も、ずりずりーーっと、引きずられたり停止されたり、になるのでしょうか。
 
 見守りましょう。
 
 ☆  ☆  ☆
 
 事務所ビルエントランス脇のシャクナゲ(石楠花)が、
 鮮やかに咲いています。
d0054704_2171915.jpg

























 ちょうど、お昼休みからの帰り、
 午後のご相談でご来所くださったお客様とばったり会いましたので、
 ご一緒に、中庭のお散歩をしていただき、事務所に戻りました。
 ありがとうございました。
 中庭もシャクナゲが点在しています。
d0054704_2194091.jpg


























 
 

 シャクナゲは、初夏のイメージがあり、
 まだ早いのに、と調べたら、
 そもそもシャクナゲは、3~4月頃の花なのだそうです。

 なぜ?と事務所メンバーと話していて、
 そうか、「夏の思い出」だ、と気付きました。

 「夏がくれば 思い出す 」という歌詞で、思い出しているのは、
 「はるかな尾瀬 遠い空」であり、
 ここでは、シャクナゲは登場せず、
 「はるかな尾瀬と遠い空」が、「シャクナゲ色にたそがれ」ているだけなのですね。
 
 とんでもない思い違いだったんですね。(^^;ゞハズカシイ

(注) 「夏の思い出」は、 昭和24年、江間章子作詞、中田喜直作曲の楽曲で、
   引用した歌詞は、その著作権の対象です。

by expresstax | 2016-03-29 23:38 | 税制改正  

不動産仲介手数料計算と消費税、そして満月と東京ガーデンテラス

 お客様からご質問をいただきました。
 ありがとうございます。

 不動産売買の仲介手数料は、売買価格に3%などの料率をかけて計算するけれど、
 この売買価格の建物代は、税込でみるのか、税抜なのか、というのがご質問です。

 えー、税務の問題というより、宅建業法の問題ですね。(^^)
 調べて見ると、ありました。

 国土交通省では、「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」(昭和45年建設省告示第1552号、平成26年2月28日国土交通省告示第172号平成26年4月1日施行)を定め、宅建業者が宅地建物の売買・交換・貸借の代理・媒介を行って受けることができる報酬の上限額を定めています。
 
 これによれば、売買に係る消費税を含まない売買代金の額をベースにすることが明記されています。
=====================
国土交通省告示第172号
 売買又は交換の媒介に関して依頼者から受けることのできる報酬の額( 当該媒介に係る消費税等相当額を含む。) は、依頼者の一方につき、それぞれ、当該売買に係る代金の額( 当該売買に係る消費税等相当額を含まないものとする。) (以下略)
=====================

 なので、1億円の土地建物の売買をして、でも、建物のうちには消費税が含まれているのだから、
 価格から建物分の消費税を差し引いたところで仲介手数料を計算しなくちゃダメ。
 そのまま1億円×3%+6万円といった計算をしちゃうと、宅建業法違反!となります。

 これを宅建協会さんなどでは、
 売主が事業者の場合は、きちんと土地建物の価格を区分して、
 契約書に消費税も明示しようね、と指導しています。

 ただし!

 売主さんが個人で、売買物件が自宅だったりしたら、
 そもそも売主は課税事業者ではなく、自宅の譲渡に消費税はかかりませんから、
 1億円丸々に、手数料率計算してもオッケー、となります。

 その場合は、契約書に土地建物価格の区分がありませんから、
 例えば買主さんが、事業者さんで、土地建物区分して、減価償却や消費税申告のベースにしたい、
 というような場合は、
 よく売主さんや仲介業者さんと相談して価格を決めて、契約書に登載してもらう、という流れになりますが、
 
 ここまでやってる契約は少なく、
 土地建物まとめてドン!の契約書を交わして、
 買主さんが、あとで税理士先生と頭を突き合わせて、
 例の「合理的按分」を行うことになるのが多いようです。

 ☆  ☆  ☆

 では、売主が小規模事業者で、売買物件も、店舗併用住宅だったら?
 なんて応用問題も出てきますが、
 これについては、また今度。(^^)

 ☆  ☆  ☆

 確定申告時期、夜まで、わさわさお仕事しています。(^^ゞ

 と、東側の空に、赤い月が上がっていました。
 写真ですと、赤さがわかりませんが、空気が澄んでいるのか、くっきりと、
 その下に、丸の内周辺のトラストタワー、ノースタワー、サウスタワー、
 黒い海のような皇居、右手前の議員会館とライトアップされた国会議事堂、
 さらに手前の赤坂東急プラザやプルデンシャルタワーが、綺麗に見えます。
d0054704_03646.jpg





















 ☆  ☆  ☆

 瞬間ですが、その左側に、
 建築中の旧赤プリ、東京ガーデンテラスのオフィス部分の灯りが、一斉に点灯されました。
 大規模行灯(あんどん)ですね。
 しばらくして消えてしまいましたから、試験点灯だったのでしょうか。
 オフィス部分には、東京ミッドタウンのヤフーさんの入居が決まっています。
 もうヤフーさんの入居のための内装工事に入るのかもしれません。
 左はホテルニューオータニのガーデンコート、
 右手前は、鹿島さんの賃貸ビルの赤坂Kタワーです。
 アンダーソン・毛利・友常事務所さんが入居していますから、
 あちらも、夜っぴてお仕事してるんじゃないでしょうか。(^^);;:
d0054704_0345557.jpg

by expresstax | 2016-02-25 23:08 | 消費税  

税制改正大綱は16日決定に、そしてお土産をありがとうございました。

 平成28年度税制改正大綱のうち、軽減税率とだけ書かれて、空白だった消費税。
 15日まで与党協議して、16日に決定するそうです。

 ☆  ☆  ☆

 軽減税率は、平成29年4月の10%増税時からスタート、
 当面、インボイスに代えて、簡易制度で対応、
 軽減税率は8%として、「酒類・外食を除く生鮮食品と加工食品」と
 なぜか「新聞」も入るんだとか。ほー。

 事務所でも、やんやの議論になりました。
 ファストフード店で、レジで、持ち帰りですか?と聞かれて、袋に入れられて渡されれば8%、
 ふと気が変わって、店内に座り込んでむしゃむしゃ始めたら、
 店員がすっ飛んできて、2%徴収していくのか、とか。

 事務所では、外食かどうかは、「食品衛生法」対象事業所販売物だったらわかりやすいかな、と議論していたのですが、
 「食べる場所」となるそうで、さて。
 今頃、財務省のお役人さんが、しゃかりきで文章化しているのでしょうが。(合掌)

 ☆  ☆  ☆

 お客様がお土産をお持ち下さっています。
 お心遣いを、本当にありがとうございます。

 財務教室の際に、クラブハリエのバウムクーヘンをお持ち下さいました。 
 ありがとうございました。
d0054704_9584169.jpg
















 フランスからのお土産を頂きました。
 おしゃれなアーモンドチョコと紅茶です。ありがとうございました。
d0054704_1043419.jpg























 これは、お歳暮と言うことで、ご持参くださいました。
 いつも美味しい鈴懸のおかしです。ありがとうございました。
d0054704_10611.jpg


































 経営会議のお客様がお持ち下さいました。
 とても香りのよいお煎餅です。ありがとうございました。
d0054704_10161061.jpg


















 メンバーがお土産に持ってきてくれました。
 おけさ柿というとても大きくて甘い柿でした。これは私の分です。
 ありがとうございました。
d0054704_10183385.jpg

















 経営会議のお客様がお持ち下さいました。
 ウェファースです。ありがとうございました。
d0054704_10201813.jpg





















 経営会議のお客様が、賣茶翁のお煎餅をお持ち下さいました。
 お茶席でいただくお煎餅です。ありがとうございました。
d0054704_10255672.jpg

by expresstax | 2015-12-14 23:12 | 税制改正  

税務署さんとの連絡協議会

 今日は、年に一度の麻布税務署さんとの連絡協議会に出席しました。

 弊社の所属所轄である麻布税務署の指定官職(一般企業での管理職)さんたちとの交流会です。

 国税庁のホームページにも出ていましたが、
 消費税増税後の滞納が激増しているとのことで、
 滞納予防について協力要請がありました。

 確かに、法人税や所得税と違って、
 消費税は、赤字でもかかってしまいます。

 顧問税理士先生のいる事業者さんは、ちゃんと資金繰りのご指導をうけてらっしゃるでしょうが、
 顧問のいない事業者さんは、なりゆきで経理していくと、
 申告時になって、納税資金不足!ということになって、あわててしまうのかもしれません。
d0054704_175426.jpg


















 連絡会のあとは、いつもの意見交換会です。
 税務署の現役一統(一部門統括官)さんたちやOB先生たち、麻布支部の先生たちと、
 楽しく呑み食べ、お話しを伺いました。

 そうか、そうだったのか!のお話しが満載。

 ありがとうございました。(^^)





































 
 

by expresstax | 2015-08-20 22:27 | 税理士  

消費税10%は平成29年4月に、衆議院解散総選挙に

 消費税10%は平成29年4月に、衆議院解散総選挙へと、安倍首相の発表がありました。
 消費税再延長はなく、景気判断条項も付さない、とのことですが、
 これで、平成24年度の消費税制改正については、書き直されることになります。

 通常なら12月上旬には、税制改正大綱で平成27年度改正の方向が出されるのですが、
 解散総選挙ということで、どうなるでしょうか。

by expresstax | 2014-11-18 23:29 | 税制改正  

消費税簡易課税選択の経過措置届出は9月30日まで、そしてシクラメン

 平成26年度税制改正で、消費税の簡易課税制度にメスが入ります。

 課税売上5千万円以下で、実際に消費税負担していなくても、
 5割6割を消費税を払ったと「みなし」てくれちゃって、
 負担する消費税が軽くなっちゃう簡易課税制度が、
 益税じゃん、ということで問題視されていました。

 5%から8%、さらには10%に上げようという時期に、
 不公平があったら、先にそっちなんとかしろよ、と言われちゃうよね、と、

 金融業・保険業みなし仕入率 改正前 6割→5割
 不動産業      〃      改正前 5割→4割 へと変わります。

 差し引ける割合が下がる→課税される額が増える→売上中の消費税の1割が増税、となります。
 現行の8%で計算すると、課税売上5千万円なら、40万円の増税です。
 平成27年10月に10%に税率が引き上がると、
 課税売上5千万円なら、50万円の増税です。これ、増える分です。

 具体的には、保険業法上の保険会社で課税売上5千万以下なんてとこはないでしょうから、
 保険代理店業さんと、小規模事業系不動産オーナーさん、小規模不動産業者さんが
 規制の対象になりますね。

 法人なら、平成27年4月1日以後開始課税期間、
 個人は、平成28年1月1日以後の年分です。

 ☆  ☆  ☆

 けっこう、大変な増税だよね、ということで、経過措置があります。

 平成26年9月30日までに「消費税簡易課税制度選択届出書」を提出した者は、
 そこから2年間は、旧仕入率でいいよ、というのです。

 1年だけは10%おまけしてもらえるわけです。

 でもこれは新たに消費税課税事業者になる場合で、
 通常なら、課税期間の開始の日の前日、
 つまり、個人事業者なら、前年の年末までに原則課税か、簡易課税かの選択をするところ、
 9月末までにその判断をして、それが当たれば(^^;;、トクするね、となります。

 簡易課税がトクか、はたまた原則課税か、という判断をするというのは、

 平成25年分の課税売上高が1千万円超になった、とか、
 平成26年上半期の課税売上高が1千万円超になった、
 法人設立後の免税期間が終わった、とかの事業者さんのケースです。

 それ以外の事業者さんには、関係なし、となります。

 もし、関係ある場合は、明日中に、税務署に届出!ましょう。

 9月30日、というのは、平成25年9月30日までに契約しとけば、
 消費税アップ後も5%税率!なんて、去年は、わらわらやっていた時期でした。

 ですが、先々月頃チェックしてみたら、弊社のお客様には該当なし、とのことで、
 スルーしていました。(^^ゞ
 念のために、ブログにはご報告した次第です。はい。

 ☆  ☆  ☆

 お客様から冬にいただいていたシクラメン。
 メンバーが、お花好きのお客様からアドバイスいただいて
 大切に手入れしていたら、
 可愛い花が開きました。
 下の方には、つぼみがびっしりです。
 ありがとうございました。
d0054704_1511568.jpg 

 


 

by expresstax | 2014-09-29 23:58 | 消費税  

消費税転嫁対策、公取・経産省は本気、そしてお土産をありがとうございます。

 先日ここでも書いた消費税増税の転嫁違反対策。
 公正取引委員会がパリミキを初め、違反企業の公開まで始めていますが、
 今日、その取組状況をのレクがでました。

 公取は、平成25年度に20万社への大規模書面調査実施、
 指導件数1,232件、勧告件数1件(これはパリミキですね)。
 
 経産省は、転嫁Gメン(転化対策調査官)を全国に474名配置、
 公取と合同書面調査15万社。
 小売り事業者等を、転嫁Gメンがパトロール。

 次の10%への増税もあるので、ここはビッチリ押さえておこう、という意気込みですね。

 ☆  ☆  ☆

 以前お世話になった金融のプロがご挨拶にきてくださいました。
 金融周りの驚きの状況もお伺いしました。
 そうだったのですか!!
 六本木の栄むらさんの狸だんごをおもちくださいました。グルメですね。
 ありがとうございました。
d0054704_025481.jpg

by expresstax | 2014-06-19 23:50 | 消費税